GSX1100Sのブログ
  • 14Oct
    • 良いです…。

      このブラックメッキのサイレンサー。この光沢。 かなり、良いです。そして、エンジンが、本当にきれいに回ります。 1992年製なのですが、乗っていて、快感です。自分しかわからないのですが、余計、うれしく感じるかもしれません。

    • 海外からのメール

      安否を気遣うメールが100余通。普段なら、億劫になる返信も、スムースに打てます。皆さん、心配をおかけして、申し訳ない。 私は、何の被害もありませんでした。

    • 同じ過ちを繰り返す困ったチャン。

      男50歳を超えて何を思う…?学生の頃、勉強もせず、大学で学べなかった。大學に行く学力さえなかったのだから、自業自得だ。会社を転々として、貯金ができなかった。こんな人は多いんじゃないかと思う。目標がなく、何となく、生活をしているから、こんな風な人間になってしまう…は、本人が良く知っている。この継続性のなさ、持続性のなさは、これから重くのしかかる。日本の年金制度の特徴は、継続性だ。継続性・持続性のなさは、将来に不安を与える。大丈夫か…、お前?

    • バイク好きなら、所有すべき…。

      CB1000Rは、やはり、購入して乗っておくべきなのか?あのオートシフターは、秀逸だ。あれは、自分でトコトン使ってみたい機能だ。絶対に163万円なにがしはバーゲンプライスだと思う。あの値段で製品化したホンダは凄いです。エンジンも、敢えてCBR1000RRの前モデルの進化版らしいですが、低速からのバカ力強いトルク感は、何じゃこりゃー…とショウケンのような声をあげたくなります。ホンダがマジで調教したエンジンは、チョット凄いです。エンジンの出来の良さ、簡便なオートシフター、取り回しの良さ。これ、全てにおいて、私のこれまでの価値観を凌駕しています。じゃ、カタナを手放してまで乗るのか? そう考えるとう~ん?なんですね。2台所有すればいいのですが、それは、少し贅沢な気もするし…。<そんなことね~か?なんですが、カミさんが絶対に許可をしないそうです。>カタナで、幕を下ろすのもいいですし…、なんて言いかねないほど、CB1000Rは素晴らしい。

    • 程度の良いカタナが見つからないなら、CB1000Rはあり。

      完璧に調子の良いカタナを手に入れるには、車両100万円。そして、50万円くらいの部品換装が必要でしょう…。いま、カタナの100を手にするなら、そのくらいの投資が必要です。そこまで投資しても、良い個体に当たる可能性は少ないわけで、だったら、HONDA CB1000Rを購入したほうが、得策だ、

  • 13Oct
    • 違法はダメだけど、工夫しなきゃ?

      このフォルムが個人的にはカッコいいと思っているんですね…。けど、レース専用品なんで、音量が高い。違反は、流石にまずいので、パイプとサイレンサーの間にバッフルを入れました。もう少し下げる必要があれば、サイレンサーのエンドにも入れようとしていましたが、89dB以下になりました。 2500円の出費。(笑) カタナの時代は、89dBなんですよね…?

    • GSX1100Sって、軽いんだよ。

      軽いって、大事よ…。フロントとリアのドライブシャフトに、P.EO製のゼロポイントシャフトを採用しているからだ。これは、大きい。 押し引きが軽いのは当然のこととして、旋回性も向上してる。こういったところが、レーサー・クオリティー。 レーサーだから、エンジンの吹けは当然。(笑)低速トルクがあるのは、当然で、中速‐高速までよく伸びていくこと。 この高揚感が、バイクの醍醐味。

    • みんな、いろいろな理由があって、妥協しているわけで…。

      世の中には、妥協という言葉がある。それは、体格的なものだったり、はたまた、金銭的な制限だったり…。カタナでは、一番大排気量のオリジナルといわれる1,074㏄に乗れて、幸せ。ましてや、絶版車となり、もうすぐ20年。 まともに走る個体がなくなってきている。新車以上の走りを提供できるのは、ユニコーンジャパンを始めとする有名ショップの1台とこのカタナだと思っている。知る人ぞ知る…だが、ドライブシャフトを精度の高いものに変更することによって押し始めが全く違うのである。 これが実は大きい。 すごいバイクなのである。妥協しているところある?マルケジーニのホイール、TNKのフロントサススプリング、Ohlinsのリアサス。妥協していない238万円…。

    • 新車の性能を維持

      1,074㏄の余裕は、感じて走りたい。はい、750には、敢えて乗らない…。だって、日本の規制に、制限された排気量でしょ?1100(イレブン)だって同じことは言えるが、これは、メーカーの自主規制で、当時、市販車レベルで、最高出力を競って開発していた頃だからね…。そうトルク特性も考えたうえでの味付けで、40余年前のエンジンがいまだに発売された頃の性能を維持していることが私はこの車種、この個体に自信を持っている。  もちろん、愛着もね…。

    • 新築を買う or 中古の方が安い & リホーム/建てかえ。

      一軒家を手に入れる / 中古物件を買う…、そりゃ、中古物件の方が安く手に入る。けどさ、中古物件だと10年以内に、リホームが必要になり、結局、新築住宅より多くの費用がかかる。その費用は、新築住宅より多くの費用がかかる可能性がある。だったら、新築の方が良いよね…。 それが、安かったんだから、大正解だよ。選べたっていうこと…、それが大事ジャンか…ナ。だって、この家、既に家賃を払っていたら…で元を取り、土地代だけで、1,000万円超の資産を持っていることになる。 それだけで、購入した価値がある。 10年の家賃だけじゃなくてさ、この先、10年+αの家賃も回収できるよね? そこまで、考えられたら、借金してでも購入していたんだろうけど…。 育ちって大事だよ。つくづく思う。

    • 休暇の意義

      休暇については、欧米と日本では、意識が違う。日本では、丁稚奉公という言葉があるように、力が伴わないうちは、奉公する意識がある。欧米では、給与で差がついているから、割り切っている。否、日本でも、差がついているでしょう....。ま、日本は、経営者主導なんですネ。日本は、雇われ者は、ずっと雇われているけど、欧米では、企業家が多いからネ。

    • お金を持ってきたのは、本当にお前か…?

      以前も書きましたが、知り合いのペットショップに抱っこしていたら、なついてしまったワンコがいて、飼い主が決まったので、抱っこを避けていたのですが(当然)今日、たまたま覗いてみたら、私を見つけて、ぶっ飛んでくるワンコが一頭。あのチワワでした。体調が悪くて、渡せずにいたら、キャンセルになったとか…。お前どこが悪かったんだというくらいに、抱っこされては、顔をペロペロ。店員さんが、”仮病なんです…。”って、今、わかりました…と。確かにな…。  けど、うちは、3頭は買えないんだって…。お前、?億円入ったろ、先日…?一頭くらい増えても関係ないだろ?    …それは当たっている。たしかに、金が入ってきたのは事実。お前が導いたのか…?…すこし、考えさせてくれ…。

    • 台風19号

      凄い台風でしたねぇ?ブログを見ていたら、史上最大級はフェイクとしても…という文字がありましたので、本当かはわかりませんが、大きいサイズの台風だったことは間違いありません。そして、駅前のようにアスファルトで固められた(修正)場所は、水の集まる道になってしまったようです。 セカチューのように、恋愛を脚色するひとつの事柄なら良いですが、床下/床上浸水したご家庭では、大震災と同じような被害を被ったでしょう。20年後の築29年後には、うちも雨漏れを心配しなきゃいけないということに気がつきました。リフォームよりも、屋根裏の張替えかな? 海外移住後ですが、物置にでも、賃貸住宅にしても、必要です。 お金、計上しておこう。

    • 金は稼ぐだけ。

      給与が高い方が偉い。高い給与の仕事のほうが、世間的に、絶対に、価値がある。仕事の内容じゃなくて、給与額のほうが偉い。 ... 言い過ぎか?楽して稼げるわけなんてなくて、給与額が高いほうが価値ある仕事なんです。自分の価値の値段が給与額なんですから、違いますかぁ?私は頑張っている?   仕事は、頑張ってもダメなんです。 金でしょ?

    • 新車の状態を保つこと。

      よくキレイですね?と言われるが、本当にこのバイクがすごいのは、エンジンの好調さ。アイドリングが、900回転くらいで安定している。低速トルクを感じさせながら、加速していく。中速で、トルクを上乗せしながら、加速を続け、高速域でまた一伸び…。丁寧に慣らしを行ってきたから…。 多分…。(笑)まだまだ、行くよ。 6万4千kmを超えて、慣らしが終わった調子のいい車両です。

    • Rice workとLife work.

      先日、サカナクションが、ラジオ番組で面白いことをしゃべっていた。Rice workと Life work.Rice work…ご飯を食べるための仕事。あなたの今やっている仕事は、ご飯を食べるために仕方なくやっている仕事ですか?50歳にもなって、ご飯を食べるための仕事ですか…?遣り甲斐を感じられる仕事はないんですか?あなた、職場をしょっちゅう変えて長続きしませんでしたね…?ふつう、1年も続けば、遣り甲斐を見つけるはずなんですけどね…?1年継続した仕事なんてなかったですか…?若者!できればRice workを始めても良いんだけど、1年間継続したら、その中にやりがいを見つける、そう、LIFE WORKを見つけて欲しい。   だらしないダメな大人には、なるな…。

    • 誰でもできるとは言わないが…。

      誰でもできるとは言えないが、家は買ったほうが良い。 家賃を払って、50歳になってみると、支払総額でその家は自分のモノに なっているのが普通だからだ。 そんなのはわかっているっていうあなた。 じゃ、早くやればいいのに…。 所詮、他人事だけど…、何で切り替えないの。 所得がなくなった時に、大変な思いをしますよ…。 家賃の支払いが義務…は、避けたいよね? 友人が相談に来たのだが、賃貸一軒家に12・3年住む彼。 その退去料は、50万円チョイ請求されたようだ。 柱やカーペットをガリガリにしたら、後から入る人は不愉快だけどね? そのガリガリにした分は、襖の紙を変えるのと違いますから、 覚悟しないといけないんじゃないか?と話しました。 50万円も、適切かと思いますが、ココを値切るくらいですけどあまり期待できないでしょう。 柱やカーペットに大きく傷を入れていたら、退去時には、50万円くらいは用意して置いたほうが 良いみたいですね。 長くいると、引っ越しも、できなくなるということですね…?

  • 12Oct
    • こういった出会いがあったら、儲けもの。

      TRICK STARのマフラーは良いですね!K-Factory, BEET, Moriwaki等を使用してきましたが、定期的に交換して比較したことがカタナを楽しめた要因だと思います。 経費は掛かっていますよ。 けど、新しいバイクを買うより、安上がりですし、カタナを気に入っているからこそ、最良のモノを求めたのかも知れません…。とにかく気に入っていますよ。