また旅行の話になりますが、先日ロンドンに行ってきました。主人の仕事関係の大きなセミナーがロンドンで開催されることになり、私はロンドンには行ったことがなかったので、主人に便乗して行ってきました。ロンドン、5日間の短い旅行でしたがとっても楽しかったです。全部回れませんでしたが、かなり満喫しました。

 

飛行機はここポートランドから直行便があり、9時間ほど。日本に行き来しているので、それほど長く感じませんでした。そして、今回は主人の仕事だったので、なんとビジネスクラス。ケチな主人は自費では絶対にビジネスクラスには乗らない人なのですが、今回は私が一緒だったので、奮発してビジネスに乗せてくれました。おかげでもうめちゃくちゃ楽でした。食事も全然違うし、何より足をしっかり伸ばして眠れるのはとっても良かった。いつも足が半端なく浮腫む私にはほんと楽でした。

 

実は私が最初の子を妊娠中に帰国した際、普段はほとんどつわりがなかったのに、飛行機の中ではずっとあの締付けた感じが気持ち悪く、吐きまくり。その経験から、「二人目妊娠時にはお願いだからビジネスに乗せて!」と言っていたのに、結局乗せてもらえず・・・。それをずーっと今までブチブチ文句を言っていたのを主人は気にしていたようで、やっと乗せてもらえました!言ってみるものだわ、うふふ!まあ、二度とないだろうけど・・・。

 

夕方ポートランドを出て、お昼過ぎにロンドン到着。半日あるので、まずは街並みを見て、ちょこっと主人と観光。とにかくめちゃくちゃいいお天気で、歩いて回ると汗ばむほど。主人も実はロンドンは初めてだったのに、二人共たいした下調べもせず、とにかくあまり情報もないままで観光スタート。とりあえず、ロンドンの市内のバスや地下鉄で使えるオイスターカードと、観光名所が割安になるロンドンパスを手に入れ、ホテルで市内地図をもらって、とりあえず近場から回ってみることに・・・。今回はホテルの立地も良く、ウェストミンスター寺院には歩いて5分ほど。ホテルを出ていきなり素晴らしい建物を目にして圧巻!青空と歴史的な建物がとても綺麗で印象的でした。

 

ウエストミンスター寺院から街並みを眺めながらぶらぶら散歩すると、あちこち名所を目にすることができ、とても観光しやすい街という印象。残念ながら、あの有名な時計台のビッグベンは補修工事中で見れず。とにかく見るとこ見るとこ、歴史的建造物が素晴らしく、しかもそれがとてもお洒落に見えます。初日は張り切りすぎるとしんどいので、ぶらぶらした後ロンドン・ナショナル・ギャラリーに。ゴッホのひまわりなど、美術品に疎い私達でも知っている有名な作品が他にもたくさん。普段、子供達がいると美術館などでゆっくり絵画を眺めることはほとんど皆無なので、ほんとにゆっくり見て回れて、二人にとってすごく落ち着いた穏やかな時間でもありました。

   

  

 

 

長くなりそうなので、この続きは後日・・・。

 

 

 

少しずつ気温が下がってきて季節は秋になってきました。

ブログを書いていたのに、すっかり投稿するのを忘れていました。8月のことになりますが、せっかく書いていたのでやっぱり載せておきます。

**************************************
毎年恒例で主人の家族と夏に旅行に行っています。今年は少し短めの3泊4日の旅。ワシントン州北端のポート・エンジェルスとカナダのヴィクトリアに行ってきました。今回はオリンピック国立公園とヴィクトリアのButchart Gardensという有名なガーデンに行くのが目的。車で4~5時間くらいだったかな?途中で家族と待ち合わせてランチ休憩をとって、滞在先のポート・エンジェルスという小さな街の綺麗な一軒家に泊まりました。あいにく先週は涼しくって夏の旅行っぽくなかったのが残念。うってかわって今週は夏の陽気が戻って暑くなるらしい。子供達の夏休みも後もう少しで終わり。もうすぐ新学期スタートです。のんびりゆっくり過ごすのも今週で終わりです。

 

カナダのヴィクトリアに行くために、Port Angeles Harbor近くの家に滞在。広くて裏庭に大きな池。エレガントなデコレーションで綺麗なお家はとっても私好みでした。

 

 

船で国境を超え、カナダのヴィクトリアへ。

 

Victoria Butterfly Gardens。色んな種類の蝶がたくさん。

 

新婚時代に一度訪れたことのあるButchart Garden。素晴らしい花々にうっとり。どうやったらこんなに綺麗に花を咲かせることができるんだろうか?自宅の庭造りのアイディアが満載。

 

 

Empress HotelでHigh Teaを女子だけで楽しみました。男性陣はFish & Chipsを食べに・・・。

 

オリンピック国立公園の北側の山岳地帯Hurricane Ridge。オリンピック山脈の雄大な景色を楽しめる絶景ポイント。ほんとに360度素晴らしい景色でした。写真では壮大な美しさが伝わらないのが残念。野生動物にも遭遇し、子供達も満喫。

 

 

オリンピック国立公園とクレセント湖。マイナスイオンたっぷりの森。初めてのカヤック。意外と楽しかった!

 

 

Portland Essentials

 


メディカルアロマテラピーランキング

 

先日虫除けスプレーを作っていたところ、はた!と気づきました。なんと「シトロネラ・ジャワ」の精油に「レモングラス」と自分で作ったステッカーを貼ってそれを間違って使い続けていました。シトロネラ・ジャワの精油を違うメーカーのもので2本買ってしまっていて、気づかなかったようです。わざわざ香りを嗅ぎ分けることもしないし、はっきり嗅ぎ分けられるほど鼻が効くわけでもないので、混同しちゃってました。精油の英語表記だけに頼っててはだめですねえ。ちゃんと学名見ましょう!・・・と自分に反省。

 

これらの精油、実は学名もとってもよく似てるんですが、微妙に違うんです。

レモングラスの学名:「Cymbopogon citratus(西インド型)」または「Cymbopogon flexuosus(東インド型)」

シトロネラ・ジャワの学名:「Cymbopogon winterianus」または「Cymbopogon java」

シトロネラ・セイロンの学名:Cymbopogon nardus」(「Citronella Ceylon」は英語)

 

そう、全部「Cymbopogon」がつくので、間違いやすいんです。

 

 

ついでなので、主成分を手元の資料から書いておきます。

【レモングラスの主成分】

テルペン系アルデヒド類:シトラール

モノテルペン炭化水素類:リモネン

モノテルペンアルコール類:ゲラニオール

その他

 セスキテルペン炭化水素類:trans-カリオフェレン

 エルテル類:酢酸ゲラニル

 酸化物類:カイオフィレンオキサイドなど・・・

 

【シトロネラ・ジャワの主成分】

テルペン系アルデヒド類:シトロネラール

モノテルペンアルコール類:ゲラニオール、シトロネロール

エルテル類:酢酸ゲラニル、酢酸シトロネリル

その他

 モノテルペン炭化水素類:リモネンなど・・・

 

ちなみにシトロネラ・ジャワはシトロネラ・セイロンよりゲラニオールやシトロネラール(鎮痛・鎮静・抗炎症作用)の含有量が多く、香りも強いようです。シトロネラ・セイロンの方が柔らかい印象のようなので、穏やかに香らせたい時はセイロンの方がいいようですね。

 

これらの精油に含まれるシトロネラール、シトロネロール、シトラールが昆虫忌避になると言われています。ユーカリレモンはシトロネラール、シトロネロールの含有量が70%以上ととても多いので、「虫よけにはユーカリレモン!」と言われるのはそのためです。

 

レモングラスもシトロネラもどちらもイネ科のアレルギーがある人は使用には十分注意して下さい。特に皮膚塗布する際は、これらの精油は避ける、もしくは少量で希釈してパッチテストしてからにして下さい。

 

英語表記や日本語表記では、シトロネラに関しては、ジャワとセイロンと分けて書かれておらず、「シトロネラ」とだけ書かれてあるものもあります。また、サイトに寄っては「シトロネラ(レモングラス)・ジャワ」や「Java Lemongrass」などと表記されているものもあり、大変紛らわしいです。どうやら私も以前注文した際に「Java Lemongrass」をてっきりレモングラスだと思って購入していたようです。

 

皆さんも精油を購入する際は、しっかり学名(俗名や英語名ではなく)を確認してから購入するようにして下さいね~。

 

Portland Essentials

 

 


メディカルアロマテラピーランキング

 

 

ハワイで日焼けしちょっとシミが気になり始めたので、色が定着する前に何か手を打たなければ!と思い、美白効果のある拭き取り化粧水を作ることにしました。

元々は長男のニキビがひどくなり始め、市販の拭き取り化粧水を使っていましたが、背中にも広がり始めたので、もう少し殺菌効果のあるものは作れないかと思って今回のリンゴ酢(アップルサイダービネガー)の抗菌作用を利用した拭き取り化粧水を作ってみました。

 

材料はこの2つだけ。

   ・Apple Cider Vinegar (リンゴ酢) 

   ・Witch Hazel(ハマメリス)

これを1:3で混ぜ合わせるだけ。リンゴ酢:大さじ1杯に対して、Witch Hazel:大さじ3杯って感じです。

1:1でもいいのですが、お酢の香りが強くなるので、3倍で割ってみました。

保湿を求める方はこれに、グリセリンやアロエベラなどを加えてもいいかもしれませんね。

 

 

ここでの注意は、リンゴ酢は以下の点を気にして用意して下さい。

   ・濾過されていないもの(Unfiltered)

   ・低温処理されていないもの(Unpasterurized)

   ・Mother入りのもの

リンゴ酢の液体が濁ってて下に沈殿物が残っているものはMotherが入っています。逆に透明なものはMotherが入っていないと思って下さい。

 

Witch Hazelはアルコールフリーのものを使用してます。薬局に色んなメーカーのものが売っていますが、アルコール入りのものもあるので、ラベルを注意して見て下さい。私は「THAYERS(セイヤーズ)」のもの(おじさんの顔が付いていて割と有名)を選びました。私用にはローズペタル入りのほのかに香りのあるもので、息子用には香りのないOriginalを選びましたが、リンゴ酢の香りがやっぱりきついので香り入りでも良かったかなあ?って感じです。ラベンダーやきゅうりなど他のものもあるので、次回はそちらを試してみようと思います。

 

私は普段リンゴ酢は果実酢やお料理用には、「BRAGG」というメーカーのリンゴ酢を使用していますが、肌に使ったり大量に使用したい時はCostcoで売られてた写真の「KIRKLAND」のものを使っています。コスパ的にかなりお得なので・・・。

 

リンゴ酢はもちろん飲んでも色んな効果を発揮しますが、こうやってお肌につかっても有効です。抗菌・抗真菌・抗酸化作用があり、クエン酸の効果でターンオーバーを正常に促し、ビタミンCで美白効果も期待できます。また同様にWitch Hazelには抗菌作用や抗炎症作用があり、収れん作用もありますのでダブルの効果ですね。

 

私の顔のシミと、息子のニキビの両方に効果が期待でき、しかも簡単に作れちゃったので、またしばらく試してみようと思います。

 

 


メディカルアロマテラピーランキング

 

 

先日帰国を終え、アメリカに戻りました。またブログをしばらくお休みしてしまいました。すみません!
 

帰国中、一番の収穫?は嗅覚反応分析士のインストラクター講座を受講し、試験を受け合格しました!まあアメリカ暮らしなのでインストラクターまでの資格は必要ないのですが、知識を深めるためにも受けてきました。帰国中いつもそうですが、バタバタと毎日のように予定が入っているので、試験勉強もなかなかできませんでしたが、約1ヶ月でなんとか合格レベルまで達しました。以前から嗅覚反応分析はできてましたが、これからはインストラクターとして入門講座を開設することも可能だそうです。(アメリカではやらないかな?ご要望があれば・・・。)

 

嗅覚反応分析をご存知ない方、ご興味のある方は是非、こちらを覗いてみて下さい。日本では各地で分析を受けることができます。

一般社団法人 健康包括支援協会 嗅覚反応分析

 

アメリカ北米在住の方で嗅覚反応分析を受けてみたい方は是非こちらのサイトをご覧の上、お問い合わせ下さい。アメリカではオレゴン州ポートランドのみで私が実施しています。

Portland Essentials

 

インストラクターになって何がいいかっていうと、やはり他のインストラクターさん達と交流が持て情報交換ができるので、更に分析力に磨きがかかることです。アメリカで一人でやっていると、この分析であってるのかなあ?って不安になることもあったのですが、インストラクターさんに確認を取ることで、あー間違ってなかったとか、こういう分析もできるのかあと勉強になること多々です。Facebookなどでもグループがあるのでとても助かっています。

 

そして今回は自分の体の調整。肩と首の凝りを改善したくて、鍼治療を受けに近所の整骨院に行きました。実は数万円も払って鍼と整体を受けに整骨院に週2回続けて通いましたが、いまいち成果は現れず・・・とても残念!整骨院の若い先生達は親切だったのであまり文句も言えず、あーこんなものかあと帰ってきました。特に初めて打つ鍼には期待したのですが、鍼を打った後の方がどうも凝りがひどく、私には合わなかったようです。結局、私の肩や首がすっきりするのはマッサージとかリンパドレナージュの方が即効性があって私には合ってるようでした。次回帰国時はマッサージに通うかな?でも骨盤の傾斜が浅いことや、ストレートネックで巻き肩であることが分かり、対処方法が見えてきました。もちろん、アロマも使っていますが、ここまで凝りがひどいとやっぱり運動やストレッチなどで動かさないとだめみたいです。

 

嗅覚反応分析的には、いつも私は右上が伸びずにいたのが、恐らくこの首・肩凝りのせいで血流が悪いからではないかと判明。自分では他が原因だと思い込んでいて、他のインストラクターさん達との勉強会でようやく気づいたという間抜けな私。まずここを治さないことには、他の対処法であれこれやっても、私のバランスは整わないのだわと実感しました。

 

 

帰国中、いつもどおり友人・知人に会うのがメインで、それに合わせて日本食を堪能。学校を卒業してしばらく会ってなかった友達も子育てを終えつつある人が多く、私の帰国時に合わせて会う機会も増えてきて、思い出話はもちろん、現状のそれぞれの生活についてや、これからの自分の時間の過ごし方、将来(老後)のこと、健康のことなど話は尽きませんでした。また次回が楽しみね~!と別れを惜しんできました。

 

いつも帰国中はあまり旅行などはしないのですが、今回は主人の出張に合わせて東京に遊びに行きました。でも連休中だったので、人だらけでどこも入るには予約が必要で、結局ウロウロ歩き回ることが多くちょっと疲れました。日頃のんびりオレゴンで過ごしているので、私達は人混みだけでも疲れてしまうようです。でもまあ雷門、浅草、東京タワー、スカイツリー(登らず下から見ただけ)、水族館、水上バス、などなど、たくさん見て食べて楽しんできました。

 

 

 

それ以外は、今年は母の3回忌法要を無事に終え、お墓参りも済ませ、叔母の終活のお手伝いをし、帰国中しかできないその他の家の雑用をこなし、やれやれ・・・。その間、子供達はそれぞれ短い期間でしたが、学校に通いました。特に上の子は今年から中学生で、初めて制服を着てお弁当持って登校。大丈夫かな?と心配しましたが、顔なじみの友達が迎えてくれて、勉強は日本語なので大変だったみたいですがそれでも楽しく通えました。幼稚園、小学校低学年の時は泣くほど嫌がっていたのに、今では自分から学校に行くと言い出しました。理由を聞くと、家にいてもつまんないから、だそうですが・・・。

 

今年はフライトがハワイ経由だったので、日本からの帰りにオアフ島で5日間のバケーションを堪能。いつもハワイ経由の時に泊まるのはアウラニというディズニー系のホテル。でもうちの子達は全くディズニーキャラクターに興味なし。プールサイドにミッキーやミニーが出てきてプールパーティーが始まっても見向きもせず、他のプールで遊んでいるほど。もちろん写真も撮らせてくれません。ほんとにうちの子達はちょっと他の子供達とは違ってますが、これも個性なのかな?ディズニーに興味のない子供達ですが、放ったらかしでプールで遊ばせるには最高の環境。キッズフレンドリーなホテルはとても親にとっては助かります。

 

滞在中、ずっとホテルもつまんないので、レンタカーを借りて少しだけ観光。ドールプランテーションなどにも行きましたが、現地に住んでいるお友達に教えてもらったマカデミアナッツファームのローカルなツアーがとても面白かったです。それ以外はほとんどプールに入っている日々でしたが、ハワイ在住の友人家族宅にもお邪魔でき、とても楽しい時間が過ごせました。

 

   

 


メディカルアロマテラピーランキング

 

 

 

 

明後日から一時帰国予定でバタバタしております。

 

毎回、お土産を何にしようかと迷うところ。とりあえず、ばらまき用には先日紹介したリップバームを4種類大量購入(ほんとに大量!)。会えるか会えないか分からない友人もたくさんいるので、会えた時用にいくつか余分に買っておきます。またアロマ関連の集まりなんかにも参加する予定なので、人数にもよるけど少し持っていけたらなあと思ってます。まあ余っても腐るものじゃあないし、自分でも使えるからこういうお土産は重宝します。

 

お土産は基本的にポートランドやオレゴンにちなんだものがもちろんいいのですが、何度も帰国しているともうネタ切れ。アメリカからなら何でもいいか?って思いますが、最近は日本でも売ってるものが多くほんとに困ります。

 

そして、荷造りがまた大変。長期間なので、自分ものはもちろん、子供の服や靴も用意。夏だからと半袖ばかりだと、梅雨入って肌寒かったりするので、長袖もいるし・・・。靴は履き慣れたものと、ちょっとお出かけ用の靴も必要。アメリカだと車移動が多いし、そんなにお洒落してでかけることも少ないけど、日本は電車で移動だから靴もへたる。友人知人と会うこともあるので、あんまり汚らしい普段着ばっかりも困るし・・・。今回は飛行機がハワイ経由で帰りにハワイで遊ぶ予定なので、水着はもちろん、サンダルやシュノーケル等も持参。

 

なんだかんだとあれこれ詰めすぎて、荷物は多くなる一方。でも実際帰ってみると、着ない服も多かったり、日本であれこれ買ってしまったり・・・。日本からのお土産用にスーツケースには余裕をもたせ、さらに1つたためるバックをスーツケースに入れて・・・と、帰りのことも考えて荷造りします。

 

まあもう何度も往復しているので、慣れてはいますが、それでも忘れるものもあるので、チェックリストを作って必ずチェック。また家を空けるので、片付けと掃除、冷蔵庫の中も腐るものはすべて処分。うちは年末の大掃除をほとんどしないので、帰国のこの機会を使って大掃除するって感じです。

でもアメリカの家は広いし、一人で全部やるのはかなり大変なので、ここ数回はクリーナーを頼んでバスルームだけは掃除してもらってます。はい、手抜きです!まあ普段はクリーナーを利用せず、自分で全部掃除してるから、たまにはいっか?と思ってます。今日はそのクリーナーが来る日。毎回違う人が来るので、来るまでドキドキ。今日は若いお姉さんが来ましたが、遅刻したのに謝らず・・・、そしてあんまり清潔そうではないんだけど・・・。ちゃんと掃除できるのかな?この子・・・。様子見ながら、私は荷造りと片付けします。次回は日本から・・・。
 


メディカルアロマテラピーランキング

先日ゴルフを習い始めたと書きましたが、それに加えて実はヨガも始めました!とにかく日頃運動不足で、アメリカは車社会なのでほとんど歩くこともなく、どんどん体が大きくなっていくのを実感。夏にはまた帰国して美味しい日本食を堪能したいので、それまでに少し体重を落としたいと思って始めました。・・・が体重はこの年齢になるとなかなか落ちるものではありませんね。まあ体重はともかく、体がなまって仕方がないのと、肩こりと首こりが日頃からひどく、体全体がとても硬いので、ヨガで少しほぐしたいと思い始めてみることにしました。

 

(通っているヨガスタジオのHPから借用)

 

以前通ってたジムで少しだけヨガをやったことはあったのですが、その時はGentle Yogaというクラスで、年齢層が私よりも更に上の方々が多く、ほんとにGentleで、ポーズしてしばらく止まって、またポーズして・・・と緩やかなクラスだったので、正直ヨガ自体があまり好きにはなれませんでした。

 

そんな経験からこれまでヨガはつまらないと思い込み避けていたのですが、友人からの誘いでヨガスタジオの10回券をグルーポンで購入。一人ではなかなか続かないので、一緒に行こう!と3人で通い始めました。目標は帰国までにこの10回券を使い切ること!現在、半分の5回まで消化。グルーポンを買った時は実は知らなかったのですが、普通のヨガではなくホットヨガのスタジオだったので半端なく汗をかきます。このスタジオには色々なレベルのクラスがあり、ホットヨガに加え、ヨガ+有酸素運動の混じったクラスなどいくつかあり、まあ初心者の私にはキツイキツイ!特に有酸素運動の入ったクラスはもうヘロヘロで体が途中からついていかないほど。ホットヨガもレベルが1と2があり、1はまあなんとかついていけますが、レベル2になると後半はもうくたくたです。普段汗をあまりかかない私の体からでもポタポタと汗が滴り落ちるほどです。正直結構辛いのですが、終わったあとはかなりすっきり、やった!感がすごくあるので、結構気に入っています。

 

体重はやはり簡単に落ちませんが、少しお尻周りが固くなったかなあ?って気がしてきてます。スタジオで知り合った他の生徒さんに聞くと、その人も最初は全然できなかったけど、今じゃあヘッドスタンドができるようになったとか。でももう5年もやってるって言ってましたが・・・。とにかく続けるとかなり体が変わるわよ~!と教えてくれました。通っている他の方々はやっぱり体が引き締まってます。最近始めた私達3人だけがなんだかボヨボヨとしているのが分かります。

 

とにかく頑張ってあと5回はやりきります!日本にはホットヨガスタジオってたくさんあるのかなあ?単発で行けるところがあれば帰国中も続けたいけど、ちょっと無理かなあ?まずは筋力が全くないので、ヨガで基礎体力作りから始めます。

 


メディカルアロマテラピーランキング

 

ずっと以前からやろうやろうと思いつつ、なかなか機会のなかったゴルフレッスンをやっと先々週から始めました。実はずいぶん前にちらっと「運動不足だしゴルフでも始めようかなあ・・・。」ってつぶやいたのを夫が聞いていて、数年前の誕生日にゴルフクラブのセットをプレゼントしてもらってました。でもその後、包装してあった袋を破くこともなく、ガレージの物入れの中でずーっと眠っていることに・・・。なかなか決まった時間が取れなかったのもあり、気にはなりつつほったらかしてました。実はこのゴルフクラブ、背の低い私の身長に合わせてわざわざペティートサイズを探して注文してくれてたもの。やっぱり使わないともったいない!やっと今回日の目を見ることになりました。

 

これまでいつも土曜日は子供達が別々の日本語の学校に通い、しかもその合間にサッカーの試合などがあり、送迎で忙しくほとんど週末らしいゆっくりした時間が取れませんでした。しかしこの春から二人が同じ日本語学校に通うようになり、夫婦二人にちょっと余裕が・・・。そこで思い出したのが、私のゴルフクラブということです。だんだん年齢も重ねてきて、これから始めるには激しい運動は無理なので、ゴルフならできるかも?と二人で始めることにしました。・・・と言っても、主人は習ったことはありませんが、お付き合いで昔はコースを回ったこともあるので、一応経験者。初心者なのは私だけなので私だけレッスンを受けることにしました。主人から習っても良かったのですが、何かと偉そうに注意をされるとイラッとくるので、やっぱり他人から習ったほうが私も素直に聞けるのと、きちんとプロから基礎を学んでおきたくて、プライベートレッスンをお願いすることにしました。

 

初日はアセスメントでゴルフをやったことがあるか?どれくらいのレベルを目指しているのか?週にどれくらい練習できるか?などを聞かれて、プロがレッスンの進み具合を決めてくれました。まあとにかく初心者なので、ボールが打てるようになって、できればショートコースのデビューくらいまでいければ万々歳という希望を伝えてスタートしました。

 

そしてなんと今どきのレッスンはビデオ指導がついてきます(当たり前?)。いやー、これ分かりやすくてすごくいいです!私のフォームを画像に落とし込んでどこが悪いのかを線や矢印を書き込みながら説明してくれます。ボールへの打点の位置や飛距離なども数値化され、言葉で説明されるよりも目に見える形なのでとっても分かりやすいです。撮った画像もテキストで送ってくれるので、後で自分で見ることもできます。まあ、私の場合、目で見て理解しても、体がいうことを聞かず、言われた通りの動きがなかなかできないのですが・・・。日頃の運動不足がたたって、体が硬く肩や首も痛いので、可動域がとっても狭いです。

 

 

担当のプロは高校生にも教えたことがあるという方で、ちょっと安心。私のような運動苦手な初心者でも上手に教えてくれそうです。さあ週1回の合計8回のレッスンでどれだけ上手くなるか?夏までにまともに打てるように頑張ることにします。

 


メディカルアロマテラピーランキング

 

先日ポートランドのリップバームをご紹介しましたが、実はメディカルアロマを学んだ人はリップバームは意外と簡単に作れてしまいます。私は先日のリップバームも購入しましたが、比べるために自分でも作ってみました。

 

 

材料はオーガニックの蜜蝋と好みのキャリアオイルをベースに、ココナッツオイル配合とシアバター配合の2種類。精油はペパーミントを入れるとやはりリップバームらしくスーッと爽やかな感じに仕上がりました。レシピはあえて載せませんが、ネットで探せばたくさん出てきますので、それを参考に作ってみて下さい。私のレシピを知りたい方は講座の中でご紹介しています。

 

ここで注意したいのは、リップバームを作る時はとても少量なので、絶対に精油を入れすぎないこと!ついついポタポタっと数滴入ってしまいがちなので気をつけましょう!入れすぎると逆に唇が荒れてしまうこともあります。(私は実際に唇がガサガサに荒れたことがあります。)特に唇は皮膚が薄い部分なので気をつけた方が良いようです。もし気になるなら、最初は精油なしで作っても十分潤いますので、初心者の方は精油なしで試してもいいですね。間違って精油がたくさん入ってしまった場合は、リップ容器に入れる前に必ずベースの蜜蝋とキャリアオイル等のベース基材を増やしてもう一度溶かして混ぜて下さい。

 

硬さは好みもあるので、色んな分量で試してみることをお勧めしますが、蜜蝋の量が増えると硬めに仕上がります。キャリアオイルもお好みですが、使いやすいホホバオイルでもいいですし、モロッコ産のアルガンオイルなんかもお勧めです。もちろん、唇に塗るので材料は全てオーガニックで品質の良いものを選んで下さいね。市販のものはお手軽ですが、自分好みのものも作れると楽しいですよ。

 


メディカルアロマテラピーランキング

 

 

目の周りや頬など顔に直径1~2ミリほどの白くて小さいツブツブができたことはありませんか? 稗粒腫(はいりゅうしゅ)(英語名:Milium)かもしれませんね。植物の稗(ひえ、Millet)のように小さな粒状なので、この名前になったようです。

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ)のお悩み相談を受けたので、アロマの効果はまだ分かりませんが、覚書としてここに残しておくことにします。

 

まず、稗粒腫(はいりゅうしゅ)とは、皮膚内に角質の塊が溜まった状態のことです。老廃物や脂肪の塊で、痛みや痒みなどの自覚症状はありません。

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ)ができやすい方は、日頃から脂っこいものや甘いものの過剰摂取が考えられます。恐らく、嗅覚反応分析では左上の人が多いのではないでしょうか?(嗅覚分析を受けたことのある方は、何を言っているか分かると思います。)

 

予防策としては、食生活の見直しや、日頃から皮膚を清潔に保つことでしょうか?定期的にピーリングなどで皮脂が溜まらないようにするのもいいようです。良い食事や睡眠と、日頃の肌のお手入れで、皮膚のターンオーバーを促進させることが予防策のようです。

 

でも、できてしまったら、皮膚科で切り取ってもらう方法があるようですが、よっぽど酷くないかぎりは、お金もかかるし、傷が残っても嫌なので、ちょっとそこまでは・・・って感じですよね。そこで、皮膚内に溜まった角質を排出するアロマレシピです。

 

「レモン」:皮脂を取り除き、血行促進作用​​​​のある精油

「ヘリクリサム」:脂肪溶解作用や瘢痕形成作用のある精油

 

この2種類を高濃度でキャリアオイルに混ぜて使用します。高濃度なのでほんの1・2滴のみで、肌荒れやピリピリした感じがあればすぐに使用は中止する前提で使用してもらいました。敏感肌の人は低濃度で使用する方がいいでしょう。

 

レモンは柑橘類のため光毒性があるので、もちろん夜の洗顔後のみに使用。朝や昼間は絶対に使用しないこと。念の為、夜に塗布した日は必ず翌朝の洗顔も勧めました。レモンは同時に美白効果も期待できます。

 

ヘリクリサムはかなり独特な香りなので、不快にならない程度に使用することも大事です。実際に試してもらった方からは、かなり臭いと言われました。なので、1滴でも十分なようです。また、乳幼児、妊産婦、授乳中の方、乳幼児、神経系の疾患のある方、てんかん患者等には使用は禁忌です。

 

なかなかすぐに効果が見えるものではないと思われるので、2週間以上は毎日続ける必要があるかなあ?何か変化があれば、またこちらで報告することにします。

 


メディカルアロマテラピーランキング