仙台七夕祭り | C’sのブログ

C’sのブログ

C'sの出来事

みなさんこんにちは!!

本日島浦がお送りします。

 

あー、もう気付くとお盆も終わりました。

8月も終わってしまいます。

早いですなー。

 

少し前の話になってしまいますが、仙台の夏の風物詩、七夕祭りにはみなさん行かれたでしょうか?

今年は3日間で合計224万9000人の来場者数になったそうです!!!!

 

す................

 

すげぇ......................................

 

そんな中、島浦も営業終了後に同期の高橋氏を連れ出し、七夕写真を撮らせてもらいに行ってまいりました。

七夕飾りいいですね。

藤崎さん前の折鶴の七夕飾りは圧巻であります。

そもそも、仙台七夕では、"7つ飾り"と呼ばれる、7種類の飾りで構成されているそうで、それぞれの飾りに意味があるようです。

  • 短冊…学問や書の上達を願う。
  • 紙衣…病や災いの身代わり、または、裁縫の上達を願う。
  • 折鶴…長寿を願う。
  • 巾着…富貴と貯蓄、商売繁盛を願う。
  • 投網…豊漁を願う。
  • くずかご…飾り付けを作るとき出た裁ち屑・紙屑を入れる。清潔と倹約を願う。
  • 吹き流し…織姫の織り糸を象徴する。

シラナカッターーーーーーー!!!

意味を知ったら来年はもっと楽しめそうですね。

あれ?みなさん存じてました?

 

まだまだ夏は終わらない。

もう少し夏を楽しみましょう!!楽しみたい(願望)

 

島浦でした。