相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

心理士資格を持つ専門カウンセラーにあなたはもちろんお子様のメンタルサポートもお任せください。
全国のモラハラに悩む女性からの年間300件のご相談実績から、実例に基づくアドバイスの他、行政書士資格を活用した具体的なサポートも行えます。
初回相談は30分無料です。

よつ葉法務オフィス心理カウンセリングルームです


電話:092-338-8003(全国対応)*初回30分相談無料

公式サイト:http://yotsuba-houmu.com/
住所:福岡市西区内浜2-2-16-102
メール:info@yotsuba-houmu.com


当事務所のご相談は事前予約制です。土日祝日も営業しておりますので

ご相談カウンセリングをご希望の方はご予約をお願いいたします。

*現在無料のメール相談は行っておりません

クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー

事務所の特質上、当ブログは夫からモラルハラスメントを受けている妻という設定で記述しております。予めご了承のうえ閲覧して下さい

クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー


記事に対し温かなコメントを頂きましてありがとうございます


全てのコメントをありがたく拝見させて頂いております。

大変恐縮ですが、コメントに関しては事務所からの返信をお約束するものではございません。

また頂いたコメントはブログの記事にさせて頂く事もございますので、コメントされる際は予めご了承ください。

詳しくはコチラをご確認ください。

*記事及び写真の無断転載、コピー流用等は堅くお断り致します*


テーマ:

---

*6月東京出張相談ご予約状況*

6月17日 予約受付終了

6月18日 予約受付終了

6月19日 予約受付終了

6月20日 予約受付終了

お陰さまで予約は全て埋まりました

キャンセルが出ましたら改めて

ご案内させて頂きます

お問い合わせは

メール:info@yotsuba-houmu.com

電話:092‐338‐8003

でお願いいたします。

---

 

 

 

 

みなさまおはようございます。

 

 

本日より、

東京での出張相談会が始まります。

 

 

このブログがアップされる頃、

私は飛行機の中です。

 

 

 

出張相談会の期間中は、

モラハラ記事はお休みさせて

頂きます。

 

 

戻りましたらまた再開させて

頂きますね。

 

 

 

相談会でお会いする予定のみなさま、

 

ご予約下さった事、

面談場所までお運び頂きます事、

 

どうもありがとうございます。

 

 

初回相談の方も、

どうもありがとうございます

 

 

色々とおありだろうと察しては

おりますが、

 

それでもお会いできます事を

楽しみにしております。

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *
【初回30分相談無料】
夫からのモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やモラハラが子どもに与える
影響に関する相談/カウンセリング

行政書士よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

*事務所は東京から福岡市に
移転いたしました*

住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩8分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時
*ご相談/カウンセリングは
土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*ご相談は予約制です*
*   *   *   *   *


テーマ:

---

*6月東京出張相談ご予約状況*

6月17日 予約受付終了

6月18日 予約受付終了

6月19日 予約受付終了

6月20日 予約受付終了

お陰さまで予約は全て埋まりました

キャンセルが出ましたら改めて

ご案内させて頂きます

お問い合わせは

メール:info@yotsuba-houmu.com

電話:092‐338‐8003

でお願いいたします。

---

 

 

 

 

 

 

 

本日のブログタイトルの言葉は、

 

私とのカウンセリングの中で

Aさんが語ってくださった言葉です。

 

 

 

Aさんも、

数年に渡り夫からのモラハラに

苦しめられていました。

 

 

 

モラ夫からAさんは常に、

 

「正しいのは俺でお前(Aさん)は

間違っている」

 

「お前なんか外に出ても何もできない」

 

「お前は一人ではやって行けない」

 

などと言ったメッセージを、

 

時に言葉で、

時に態度で浴び続けていました。

 

 

 

やがてAさんは、

 

少しずつ、

まるで身体に染み込むように、

 

「夫の言う事は正しいんだ」

 

「外の世界は厳しくて、怖いんだ」

 

「正しい夫の言う事に反することは

怖い事だ」

 

等と思い込むようになっていったのだ

そうです。

 

 

 

けれど、そうは思っていても

モラ夫との生活は苦しい。

 

 

別居を考えたこともありましたが、

その度に出てくるのは

 

「正しい夫の言う事に反して

家を出るのは怖い」

 

「外の世界は怖いんだ」

 

と言う考えでした。

 

 

 

しかし、やはり過酷な夫による

家庭内モラハラ。

 

 

色々な、

本当に色々なことがあって、

 

Aさんはある時勇気を振り絞って

モラ夫との別居を決行されます。

 

 

 

すると。。

 

 

モラ夫からあれほど

 

「外の世界は厳しいんだ、怖いんだ」

 

「お前なんて何もできない」

 

と言われていた世の中は、優しかった。

 

 

勇気を出して出てみたら、

 

周りの人の目も、手も、

親切で温かかったのです。

 

 

もちろんそれは、

 

Aさんが誰よりも頑張る姿、

一生懸命な姿を周囲に見せたからこそ

得られたサポートでもあると思いますが、

 

結果、

 

勇気を出したことでAさんは

優しい世界を見つける事ができ、

 

お子さんも落ち着いて表情が

とても豊かになったそうです。

 

 

 

 

モラ夫の世界観に支配されて

いる頃は、

 

いわばモラ夫の「脅し」の様な

 

「社会は冷たいんだぞ」

 

「お前なんか一人でやって行ける訳が無い」

 

「お前と一緒にいてやる人間なんて

俺くらいのものだ」

 

等といった言葉に引っ張られ、

 

どうしてもモラハラの世界観の中に

閉じこめられて縮こまってしまいがちです。

 

 

不必要に世間を恐れる様な状態に

陥ってしまっている方も、

 

いらっしゃると思います。

 

 

 

もちろん世の中は優しい人ばかりでは

ないし、

 

厳しい面があるのもその通りと思います。

 

 

ですが、

だからと言ってモラ夫が言う程

辛かったり厳しいばかりでもありません。

 

 

正しく注意や警戒をする必要は

あると思いますが、

 

けれど不必要に警戒しすぎて

最初の一歩目も踏み出せない、

と言うのもまた不健康に感じます。

 

 

もしモラ夫の発言や態度の影響で、

外の世界、社会がとても怖い場所に

感じてらっしゃる方がいるなら、

 

少し勇気を出して外に出てみると、

 

Aさんの様に優しい世界に触れられる

ケースもある、

 

という事をお伝えしたいです。

 

 

相談相手、話す相手はしっかり

選んで頂いて、

 

未来を切り開くために一歩踏み出して

頂きたいな、と思っています。

 

 

 

今回のAさんのご経験、語りは、

 

同じ状況にあるモラハラ被害者の方に

勇気を与える体験談だと思い、

 

ブログでご紹介することを

許可して頂きました。

 

 

Aさん、

貴重なご経験をみなさんに

シェアして下さって、

 

どうもありがとうございました。

 

 

これからも応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

*   *   *   *   *
【初回30分相談無料】
夫からのモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やモラハラが子どもに与える
影響に関する相談/カウンセリング

行政書士よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

*事務所は東京から福岡市に
移転いたしました*

住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩8分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時
*ご相談/カウンセリングは
土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*ご相談は予約制です*
*   *   *   *   *


テーマ:

---

*6月東京出張相談ご予約状況*

6月17日 予約受付終了

6月18日 予約受付終了

6月19日 予約受付終了

6月20日 予約受付終了

お陰さまで予約は全て埋まりました

キャンセルが出ましたら改めて

ご案内させて頂きます

お問い合わせは

メール:info@yotsuba-houmu.com

電話:092‐338‐8003

でお願いいたします。

---

 

 

 

 

HSPをご存知ですか?

 

 

「ハイリーセンシティブパーソン」

の事を指します。

 

 

 

私が大学時代、

ユングを学んでいた事は

以前にもご紹介したことと思いますが、

 

HSPはユングの言う

「生得的感受性」。

 

 

決して病気や障がいなどではなく、

 

人間の生得的な性質の一つと

されいます。

 

 

 

現状では男女差も無く、

5人に1人程度の割合で存在する

とされていますから、

 

そんなに珍しくない確率で

存在するという事ですよね。

 

 

 

 

その特徴は、

 

感受性が豊かで繊細な事。

 

 

もう少し具体的に、

そして平たい言葉で言うと、

 

周囲の人の顔色が分かりすぎる人、

空気が読めすぎる人、

 

周囲の刺激に敏感な人、

 

共感力が人一倍強い人。

 

 

他者の怒りやイライラ、不満なども

「受け取ってしまいやすい人」

と言う言い方もできると思います。

 

 

 

その為、

例えば周囲に怒っている人や

悲しんでいる人がいると、

 

その人たちの感情を普通以上に

受け取ってしまい、

 

自分までしんどくなってしまいます。

 

 

実際に私がカウンセリングをした

HSPのお子さんは、

 

「周囲の人の感情が

”自分に流れ込んでくる様に”

わかる」

 

と言いました。

(これはしんどいですよね。。)

 

 

 

自分には全く関係の無い人達なのに、

 

周囲で怒鳴り合いや喧嘩をが

始まると、

 

自分が当事者の様に

とても怖くなってドキドキし、

動揺してうまく行動できなくなる、

 

そっちが気になって友人などと

一緒にいても上の空になってしまう、

 

そう言う方もいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

冒頭に記した通り、

HSPは生得的な性質とされています。

 

 

しかし、私がモラハラ被害を

経験した多くの方とお会いしてきた

臨床経験から振り返ると、

 

モラハラ被害者の方も

HSPと同じような状態を示す方が

一定数いらっしゃるのです。

 

 

 

もともとHSPである方がモラハラ被害に

遭いやすい傾向があるのか、

 

もしくはモラハラ被害に遭うと

HSPの様な状態になるのか。。

 

個人的には(現状では)両方が

ありうると考えています。

 

 

 

 

周囲の顔色や空気が読めすぎて

疲れる。

 

 

周りで悪い事に見舞われた人が

いると、

まるで自分に悪い事が起きた様に

感じてしまう。

 

 

日常の変化に混乱しやすい。

 

 

大きな音、強い香り、強い光などが

苦手。

 

 

短時間に一たくさんの事をこなすのが

苦手で、混乱しやすい。

 

 

周囲の人の気分に影響されやすい。

 

 

動揺しやすい。

 

 

こういった特徴を考えると、

 

人間関係で疲れやすい方かな、と

察することができます。

 

 

 

例えば私の事務所では、

 

夫のモラハラがある家庭で育つ

お子さんが、

 

ある時エネルギーが低下し

疲れ果ててしまっている子、

 

学校に行けなくなってしまった子。

 

 

こう言った子ども達に話を聞いて

みると、

 

HSPの特徴に合う様な発言を

することがあります。

 

 

「友達もクラスメイトもみんな

イライラしていて、

その雰囲気に疲れる」

 

「グループの中で空気読むのに

疲れた」

 

「クラスとか、大勢の人の中にいると

疲れちゃう」

 

「先生が機嫌悪いのが分かる」

 

など。

 

 

子ども達が実際にお話ししてくれた

内容です。

 

 

 

HSPのお子さんは、

 

「敏感すぎる子」

「繊細過ぎる子」

 

などと言われる事が多く、

 

たしかに多くの人に囲まれる場は

しんどいだろうと思います。

 

 

繰り返しますが、

HSPは病気でも障がいでもありません。

 

 

なので、治さなくてはならない類の

ものでもありません。

 

 

HSPは

人の気持ちがわかってあげられる、

 

相手に共感できる、

 

嬉しい事や楽しい事も

人一倍感じ取れるなど、

 

良い面もあります。

 

 

大人の方もそうですが、

思春期のお子さんなどがHSP的な

特徴を持っていて疲れている時は、

 

少し静かな空間でそっとしておいて

あげると良いかも知れません。

 

 

「押入れの中が好き」と言った子も

いましたが、

 

少し薄暗くて一人で静かになれる

空間は、

 

HSP、もしくはそれに近い状況に

なっているお子さんには

安心できるのでしょうね。

 

 

(なお、HSPについては今日ここで

ご紹介したことが全てではなく、

他にも特徴があります事を補足しておきます)

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

*   *   *   *   *
【初回30分相談無料】
夫からのモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やモラハラが子どもに与える
影響に関する相談/カウンセリング

行政書士よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

*事務所は東京から福岡市に
移転いたしました*

住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩8分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時
*ご相談/カウンセリングは
土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*ご相談は予約制です*
*   *   *   *   *

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。