9月10月は防災を考える

季節ですね

 

半年に一度

クリニックでも

避難訓練や

院内急変時対応訓練など

行っています

 

今回は

「透析室の災害対策」を

テーマに勉強会を行いました

 

まずは

災害についての学習

 

災害が起こっても

何日間も治療を

しないでいるとことは

できないのが

透析患者さんです

 

治療中に災害後起こったら?

被災地となったとき

治療はどうする?

など

実際に被災された

病院での体験談や

数件の病院で行っている

透析施設の災害対策を

みてみました


どの災害対策が

実際の災害で

有効だったかなど

とても興味深いお話でした

 

事前に備えておくべきこと

当日すべきことなど具体的に

イメージすることができたと思います

スタッフみんなで

その後当クリニックでの

対策など積極的な意見が

でてとても有意義だったと感じました


スタッフも診療時間外に

勉強会など大変ですが

みんな真剣に

考えてくれていて

とっても頼もしかったですグッキラキラ

 

 
 
このあと我がクリニックとして
災害時の声かけや対応
そして火災時の
消火器の位置確認など
スタッフ総出で
実際に確認ツアーを行いました
 
災害は起こらない
方がよいですし
勉強してもしても
足りるものではないと思いますが
 
「備えあれば憂いなし」
少しずつ意識を
高めていきたいと
思います
 
台風も災害ですよね🌀☔️
水害や暴風にも気をつけたいです
 
みなさまどうか
何事もなく
健やかに
お過ごしください