下半身は強め、上半身は弱めでマッサージはするといい。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。

 

先日ご紹介させてもらった、

体の湿気を取り除くリンパマッサージ。

とっても好評みたいで。

とてもうれしい〜^^

 

よかったらやってみて!

↓  ↓  ↓

 

それで、この記事の最後のところで触れた

 

 

上半身のマッサージって、強くすると逆効果になっちゃう。

 

ということなんだけどね。

 

マッサージしてもらって

もみ返しになったことある?

あれってほとんど上半身じゃない?

下半身ってあんまりなくない?

 

 

 

これって実は血流が関係してる。

 

血流って単純に血液の流れではなくて

気と血の流れ。

 

気というのはエネルギーだと思ってもらうといいかなー。

 

全身の血流って、同じ状態で流れてるわけではなくて

 

上半身は多気少血(たきしょうけつ)

下半身は少気多血(しょうきたけつ)

 

という状態になるんだよね。

これは

上半身は血流の中の気のほうが多くて、血が少ない状態で

下半身は気が少なくて、血が多い状態。

ということなんだけど

 

漢方でいう「血」とは、

血液、栄養、ホルモンなどを全部まとめた物質で、

体に加わる衝撃を和らげる働きもある。

 

だから

上半身の血が少ないということは、

強い力でもむと、それがダメージになってしまうんだよー

それに対して

下半身は強い力でもんでも大丈夫になってる。

 

血流が関わってるんだよね。

 

 

だから、

上半身を強い力でもむと逆効果になっちゃう。

気をつけてね。

 

 

下半身は強め、上半身は弱めでマッサージをするといい。

ぜひ上半身と下半身で、力加減を変えてもらってね〜。

 

 

 

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるとっておきのブレンドティー。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

アイスでも美味しいよ〜^^
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

☆日本漢方薬膳協会☆

東洋医学・陰陽五行説に基づいた生年月日と体質から自分を知り、自然のリズムを暮らしに取り入れてよりよく生きる

↓  ↓  ↓

風水薬膳®講座一覧

 

☆婦人科と子宝についての情報はこちら☆

↓  ↓  ↓

堀江薬局オフィシャルサイト

 

☆『血流シリーズ』30万部突破!!!☆

「血液サラサラではなく、血流たっぷりをめざしなさい」。心と体の不調は「血流がすべて解決する」。

 

 

☆一緒にやりましょう^ ^☆

↓    ↓    ↓

堀江昭佳Twitter

 

堀江昭佳instagram

 


※コメントについて
すべて読ませていただいていますが、【個別の返信はできません】ので、ごめんなさい~!