「何をした」「何をしてない」が、「がんばった」「がんばってない」の基準ではない。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:
 
もう日本に帰ってきてる。
東京のわしゃわしゃガーデンでは、蓮の花が咲いていて。
 

 
 
今年は咲かないかと思ってたから、
なんだかとてもうれしい。
 
「おかえりなさい」
って言われてるみたいだった。
 
 
前回の記事に、
↓  ↓  ↓

 

もとこさんからメッセージをいただいた。

 

堀江さん、こんばんは。フィレンツェでは楽しい時間をどうもありがとうございました!

沢山のブログ記事にしてくださってありがとうございます。

 

最後の記事が、個人的に、とーーーーーっても嬉しかったです。


「あなたはがんばったんです。」

 

と誰にも言われなかった言葉が。

堀江さんの言葉のおかげで、自分で自分に

 

「がんばったんだ。」

 

と認めることができる気がします。



これまで、日本ならと思ってしまうことがありました。

日本にいる方は、病院によって進んだ治療も受けられる、

40過ぎているから卵を凍結しないとはいわれない、

卵が1つ2つだから顕微授精しないとは言われない。

私と同じような日伊夫婦でイタリアの治療に見切りをつけて旦那さんをイタリアに残して日本で治療した友達が43歳で妊娠したのもあって、余計に「日本でなら」の気持ちが消えませんでした。

 

日本にいる人は納得いくまで治療できるからこそ、

治療の辞め時を決められたり、諦めたりできるんだと思っていましたが、

堀江さんの記事で、

 

そうだ、本当にあきらめたと言い切れる人はいないはずだな、

 

と。


地球規模の大きな時間の流れからしたら、

私に子供ができるかどうかなんて大したことではないのだからと思うようにしたりもしたけれど、きっと、この思いを心の奥の方に抱えて、生きていくと思います。

とあるところで、

立ち仕事の人、通勤時間が長い人は妊娠はムリ

と書いてあるのを読んで、

通勤1時間半、時に2時間のわたしは、ダメじゃないかとショックを受けたりしつつも、

タンパク質をたくさんとる(アミノ酸の吸収を良くするためにショ糖をとらない)、

お腹を温める、

良いと言われる運動をする、

早寝するなど、良いということを最大限やってきました(今もしています)。

そんな自分に

 

「よくがんばりました」

 

をあげようと思います。

堀江さん、どうもありがとうございました!

 

 

そう言ってもらえて、よかった。^^

もとこさんは、どう考えてもがんばったと思う。
イタリアという、やっぱりネイティブではない環境で治療していくだけでもひと苦労だと思うしね。

 

 

 

で、本題に入る前に、

すっごい気になったんだけど、

『立ち仕事の人、通勤時間が長い人は妊娠はムリ』

というのが、どこに書いてあったか知らないけど、

 

そんなわけはない!!!

 

こういうガセネタを、ひとの不安を煽って書いてあるのって、大嫌い。

そんなことあるわけない!

どんだけたくさんのひとが立ち仕事してて、

長い通勤時間をがんばってるってこともない。

大丈夫だから。

 

こういうひとの不安をあおるような記事は、

市中引き回しの上、獄門はりつけにしたい!!! ーーメ

 

立ち仕事のひとも

通勤時間がながいひとも

全然妊娠できるから、心配しないで。

 

あ、

もちろん、それがすごく負担になっててつらいんだったら、いまの働き方を見直したほうがいいけど、それとこれとは別問題だからね。^^

 

 

 

 

それでね。

これは、

もとこさんだけじゃない。

治療をがんばってきたひと、みんなに言いたいのだけど。

 


何をした、
何をしてない

 

は、そのひとの


がんばった、
がんばってない


を評価する基準ではないと思うんだよね。

イタリアだから、できないこともあっって、
書かれてるように納得行くまでできない・・・
と思われてた部分もあると思う。



ひとは、願ってたことをカンタンに忘れることなんてできないし、
ましてや妊娠についてはなおさら。


その気持を抱えて生きていくことは悪いことでも何でもない。
ただ、
否定的な気持ちでないといいなぁ

とぼくはいつも思う。

 

 

こうして今まで治療をしてこられたことや、
運動したり、漢方を飲んだり、食事を工夫したこととかも含めて、
後で振り返った時に、


ああ、あんなふうに自分もがんばったな
やれることやったな。

そんなひとつの大事な自分の一時代だったとして振り返ってもらえたらうれしい。


でも一方で、
自然な気持ちで抱えて、夫婦関係持ってたらいい。


期待を煽るとかでも何でもなくて、
人生なにがおこるかわかんないのだから^^

 

 

 

そして、

重ねて言うけど、

 

間違いなく、がんばってる。

 

がんばってるんだよ!

 

不妊治療って、やっぱりなんだかんだいったって大変。

肉体的にも

精神的にも

金銭的にも

大変。

 

いろんな環境だってある。

職場だって、いくら帰らせてもらったり、休ませてもらえても、

どこかで

「悪いなぁ・・・」

って思っちゃうじゃない?

 

そんな中で、自分が続けてきたことを、認めてあげてほしい。

 

そう。

ちゃんと認めてあげて。

 

求めている結果につながらなかったらといって、

すべてがムダなわけではないし、

あなたの大切な人生の時間を使って行ってきた大切なことなのには間違いないんだよ。

 

 

結果だけで自分を裁く必要なんてない。

 

 

そう思って改めて、歩いてきた自分の歴史を振り返ってみてよ。

 

その自分の歴史を

 

認めて

肯定してみて。

 

「がんばったね」

 

って言ってみて。

 

 

 

 

そうした時に、

よくやったなって思わない?

 

間違いなく、よくやってきたんだよ。

 

そんな大切なすばらしい時間を過ごしてきた自分という存在は、

本当にすばらしいもので。

 

そんなすばらしい自分自身には、

たくさんの可能性と、いろんな未来が約束されてる。

 

 

ぼくは、そんなふうに思うんだよねー。^^

 

 

 

☆『血流シリーズ』30万部突破!!!☆

「血液サラサラではなく、血流たっぷりをめざしなさい」。心と体の不調は「血流がすべて解決する」。22万部突破

 

食べ方が生き方を決めていくからこそ知ってほしい「血流がすべて整う食べ方」。7万部突破

 

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

☆8月1日パリ報告会☆

お茶会みたいな雰囲気でフランスで学んできたフィトテラピー(植物療法)と婦人科事情のお話会。

↓  ↓  ↓

パリ報告会お申込みフォーム

 

☆本当は出すことが大切なこと知ってる?☆

おなかのケアがやっぱり基本なんだよね。

↓     ↓      ↓

快調サプリの決定版

 


☆誕生日で決まる本質といまの体質から問題を解決☆

↓  ↓  ↓

『風水薬膳基礎講座1』

 

 


※コメントについて
すべて読ませていただいていますが、【個別の返信はできません】ので、ごめんなさい~!

 

 

 

 

 

 

 

堀江 昭佳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース