自分に正直に、自分に責任を持って行動したい。《心と体のぽかぽかSTORY11》 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:

体が整うと、こころも整っていく。
そして、心と体が整えることで、
1万人の方の夢を叶えるお手伝いをして行きたいなぁって、思ってるんだよね。
↓  ↓  ↓
『1万人の夢』


その、大きな力になってくれてるご縁授茶。
飲んでいただいた方に、体験談やエピソードをおねがいしていて。

今回は、フリーアナウンサーでありジェラート職人でもある益村千代さんから届いたすてきなお話。
↓  ↓  ↓
『益村千代さんのブログ』



益村千代さんは、FM山陰のアナウンサーをされていた方。
ジェラート熱があふれて、今ではジェラート職人でもある。
以前、広島であった島根物産展でご一緒したのがご縁のきっかけだったのだけど、ジェラートにかける愛がハンパないの。

物産展は忙しくて、1日ずっとジェラートを販売されてたんだけど、

ずっと笑顔。

「わたしジェラート大好きなんです!」

というエネルギーに満ちあふれてて、びっくりするくらいだった。
あの会場で一番輝いてたのは間違いない。
一緒にいて、とっても元気をくれるひとなんだよね。

そんな益村千代さんへの7つの質問。
きっと、人生のすてきなヒントが隠れてる。



1)あなたは、どんな人ですか?

職業:フリーアナウンサー&ジェラート職人

子供の頃からずっとラジオ局のアナウンサーに憧れて、2004年FM山陰に入社。大好きな「伝える」仕事に充実した毎日を送りながら、

プライベートでは大好きな「ライブ」と「ジェラート」を追いかける日々。

ジェラートが大好きすぎて、アナウンサーを辞めて、2013年島根県浜田市にある「楓ジェラート」マネージャーとして創業から携わり、レシピの構成から経営まで学び、ジェラートの現場を経験しました。

とにかく好きな事を追いかけてしまう性格で、やりたいと思うと目標が達成されるまで努力は惜しみません。

常に自分に正直に、自分に責任を持って行動したいと思っています。



2)あなたの大切にしている習慣、行動、価値観、信念などを教えてください

「伝える」ということ。

高校生の時、とにかくアナウンサーになりたかった私は、放送部に所属していました。ラジオ番組の制作に力を入れているクラブで、その時の講師の先生が「伝えるとは・・・」ということをいつも語っておられました。

広島の学校だったので、原爆を題材にした番組を作り、被爆を体験した卒業生を訪ねて、インタビューをし、構成を考えました。

そして、その番組で全国大会に出場した時に、東京のNHKホールで、全国から集まった高校生や引率の先生が自分達が作ったたった7分間のラジオ番組で涙を流し、鼻をすすっている場面に触れて、自分にしか出来ない「伝える」ことが必ずあると確信めいたものを感じました。

広島で生まれ育った私にとって平和を伝えていくのもひとつの義務だと思っていますし、大好きな「ライブ」の情熱、大好きな「ジェラート」の奥深さもまだ知らない沢山の人にこれから「伝えたい」と本気で思っています。



3)いままで大変だったこと、つらかったことを乗り越えたエピソードはありますか?

ピンチはチャンスと本気で思っている私ですが、しいて挙げるなら・・・ジェラート屋をオープンした時のレシピ構成に苦戦苦闘した時です。

オープン準備で体力的にもきつい時期でしたが、それ以上に大好きなジェラートをベストな状態で提供したいという気持ち故に、味に妥協が出来ず、厨房にこもって試作を繰り返していました。

でも、これまで喋る仕事しかしてこなかった私にとって、どうやったら甘さを抑えられるかとか滑らかになるかとか微妙なさじ加減が分からず、苦しみました。今となっては、その経験があったからこそ、ジェラートの性格みたいなものを頭と体で理解出来ている気がします。


また、お店のマネージャーとしてスタッフをまとめる中で、ただのいい人ではいけないというハードルに何度も苦しみました。何でもメリハリが必要ということを学んだ時期でした。

当時はピンチと思った経験が、今の私を作ってくれています。



4)自分が壁にぶつかったり、落ち込んだ時は、どんなふうに対処しますか?

ライブに出掛けます。ジャンルは問いません。

本気でステージに立つアーティストとお客さんの拍手や歓声は、「生もの」です。その場所、その空気、その日のお客さんはその日限りのものです。

その瞬間に生まれる会場の熱を感じると、

「自分は本気でぶつかってるか?」

「まだ頑張れるんじゃない?」


と思えてきます。
そして、翌日から本当にまだ頑張れるんです。
ジェラート作りとライブ会場というまったく違う空間だからこそ、悩んでた自分をちっぽけに感じたり、俯瞰で見れるのかもしれません。



5)あなたに大きな影響を与えた出会い、体験、エピソードを教えて下さい

「偶然は必然」

と最近思うようになりました。

たまたまが重なって、ピンチを脱出出来たり、大きなプロジェクトに発展したり、という経験はよくあります。
いつもアンテナを張っておくと、神様が手を差し伸べてくれるんです、きっと(笑)。

アナウンサー時代にラジオで

「ジェラート屋になりたい」

と言ったのを牧場職員さんが聞いて下さってたことがきっかけでジェラート屋になった私です。

アナウンサー新人の頃、

「益村千代が誰にも負けないものを作れ」

と先輩に言われました。
そして、私がテーマに掲げたのが「ジェラート」と「ライブ」で、気が付けばジェラートは20代で2000個食べ歩き、ライブも500本見ていました。

その数が自信になり、量から質に変わる瞬間を経て、今があります。ちなみに、そのテーマをくれた先輩が来年結婚する予定の旦那様です。


6)あなたの夢や目標を教えて下さい

現在、結婚準備と妊活中です。

次なる夢はジェラートとライブで地域起こし!

です。

ジェラートと音楽ライブを融合させたいという大きな夢があります。
もちろん、家庭と仕事のバランスや子供を授かることも私のまだ知らない世界なので、今までのペースで猪突猛進とはいかないでしょうが、自分のペースで半歩ずつでも確実に前進していきたいと思っています。




千代さん・・・熱い!

熱すぎる!
誰にも負けないものと思ってジェラートを2000個食べあるき、ライブを500本見る。
それだけのことを積み重ねて、本当にジェラート屋さんになる夢を実現する。

すてきだなぁって思う。
アナウンサーへの夢だってそう。
自分が本当に手に入れたいものに向けて、ひとつひとつ積み重ねて、その先に実現されるんだもの!

一歩、一歩ひとつずつ積み重ねていったものって、必ず自分というものを豊かにしてくれる。そして、その努力をいとわなかった千代さんに、心から拍手~☆



そんな益村千代さんに飲んでいただいた、ご縁授茶。
ご感想は?


7)ご縁授茶を飲んで感じた変化はありましたか?

2015年4月にこのお茶との出会いがあり、飲み続けていますが、低体温気味だったのがすこしづつ改善されてきました。

また、10代の頃から生理周期が40日以上だったのが、5月は36日、6月は32日、7月は28日とみるみる生理周期も整ってきているようです。





益村千代さん。
これから新しい生活へと変わっていかれる。
きっとこれからもたくさんのひとたちに「伝える」ことを続けて行かれるに違いない。

千代さんのつくった、あの美味しいジェラートがまた食べたいな。





☆女性のためのぽかぽか薬膳茶☆
「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

↓   ↓   ↓
縁結び出雲 女性のための薬膳茶




☆しあわせ運ぶ風水薬膳茶☆
生年月日と体質から自分にあった薬膳茶を選べる。
女性のための心と体を深く知る講座が全国で開催中。
↓  ↓  ↓
日本漢方薬膳協会の風水薬膳茶講座




☆縁結び子宝リトリート☆
赤ちゃんをのぞむ女性なら誰でも参加してほしい1泊2日のプログラム。
たくさんの学びと体験をひとつにした滞在型セミナーで、はじめの大きな一歩を踏み出してほしい。
次回のリトリートは、平成28年1月30日(土)、31日(日)に伊豆で開催!
くわしくはこちら
↓  ↓  ↓
断食&子宝リトリートin伊豆高原











堀江 昭佳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース