巻きロックでリバティのハンカチも作れちゃう | didit sewing ~横浜・磯子の初心者向け洋裁教室
新型コロナウイルスに関する情報について

didit sewing ~横浜・磯子の初心者向け洋裁教室

洋裁初心者のための動画レッスンdiditsewing
初心者のための洋裁教室 磯子洋裁教室



ロックミシンってぶっちゃけ買ったほうがいいですか? [ 主婦と生活社 ]



おかげさまで、発売開始そうそう、
重版が決まりました!

ありがとうございます😊







私が普段、「巻きロック、巻きロック」と言っていたものは、


実は正しくは、「変形巻きロック」というらしいよ。





巻きロックには、


標準巻きロック と
変形巻きロック というのがあって、


私含めみんなが思ってる「巻きロック」は
変形巻きロックだよ?




そこら辺の話は、この本の


60ページに書いてあるよ。





さて。じゃあその、変形巻きロックで何ができるかというと、

裾の始末くらいしか思いつかなかったんだけど、




なんと!こんな風に巻きロックを使って
ハンカチなんかも作れるの。





本の撮影の時に、ベビーロックの方に教えていただいてこのハンカチ、たくさん縫ったんだけど、



簡単なようで意外にコツ満載。




まず、表地(リバティ)と裏地(なんでもいいよ)を

同じ大きさにカットして


周りを一周ぐるっと仮止めします。



そしたら、周りを巻きロックで縫って、

糸端の始末は、ルーパースレッダーを使います。








一周の縫い終わりのしかたや、

糸端の始末は64ページと65ページに書いてあるけど、



最初はちょっと練習が必要かも。

いきなりリバティを使わない方がいいかもです。



みんなきっと、リバティのはぎれ、

いっぱい持ってるよね?




素敵なハンカチたくさん作って、

お友達にプレゼントしちゃってくださいー。



女子なら絶対、大好きよ♡