”NSX”を日本一販売した男たち
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

昭和アニメから誕生した貴公子。アムロを乗せてミライが走らせた…MR-2(AW11)

エッジの利いた…シャープなスタイリングに、

吹け上がりの良い…直列4気筒DOHCエンジンをミッドシップに搭載。

アニメからそのまま飛び出してきたような…顔立ちは、令和になっても男前ですね。

特に、ガンダムのコックピットを思わせる…インパネ廻りのデザインや右後方側面のエアダクト等、

このAW11をホワイトベースに横付けして…乗り込んでしまいそうな勢いです。

 

昭和60年型 トヨタ MR‐2 1.6 G 5MT 純正フルノーマル 屋内保管禁煙車

 

 

上品なホワイトボディに…

この時代のスポーツカー必須の…リトラクタブルヘッドライト

そして何とも嬉しい…発売当時のままの純正フルノーマル仕様。

この立ち姿を見て…

30年前の少しヤンチャだった青春時代が蘇る大人の方々も少なくないと思います。

 

 

「こんなに小さかったかったっけ。」

「純正ノーマルなのに…こんなに低かったかな。」

当時を知るそんなオジサンたちからでも…そんなヒソヒソ話が聞こえてきます。

 

 

細身でありながら、結構大口径な本革巻きステリング。

インパネ左右には、それぞれ…ワイパー用とリトラ用の操作レバーが突き出しています。

もちろん、スポーツ走行を邪魔するパワステは無しで、

左右の人力パワーウィンドも健在です。

 

 

当然の5速マニュアルシフト。

踏み込むと…一気に7000回転を超えて、

甲高いサウンドとともにビシバシ廻る自然吸気エンジンが特徴です。

 

 

30年以上経った今も…

純正デジタル時計や純正カセットオーディオも元気満々のヤル気マンマン。

今も販売しているメタルテープにユーミンを吹き込んで、

首都高から中央フリーウェイドライブと洒落込みましょう。

 

 

絶滅危惧種の純正14インチアルミ。

傷一つない…素晴らしいコンディションが維持されています。

 

 

HIDやLEDが当たり前の時代に…このプロジェクターヘッドライト。

夜の視界は、決して宜しくありませんが、

純正を尊重して…このままの暗いライトでお過ごしすることをお勧めします。

 

 

昭和60年4月初年度登録車 走行距離 52912km 駆動方式 MR トランスミッション 5MT 車検 R3/7
ボディカラー:スーパーホワイトⅢ
初期型 ワンオーナー 純正フルノーマル 屋内保管禁煙車

 

 

フロントフォグライト F/S/Rエアロ 純正OPリアスポイラー 純正OPリアバイザー 純正本革巻きステアリング
純正ファブリックスポーツシート 純正カセットオーディオ/デジタル時計 専用エンブレム
純正14インチAW BRIDGESTONE NEXTRY 175/65R14 82S ETC サブキー
新車時保証書 取扱説明書 手帳
ディーラー点検記録簿:S60.8/29:1936㌔ S60.11/30:1001㌔ H5.5/10:26654㌔ H6.1/29:27170㌔
H23.4/21:39599㌔:クラッチマスターインナーキット
H25.6/28:42389㌔:スパークプラグ/ラジエタードレンワッシャー/メインサイレンサー/サイレンサーガスケット
H27.7/19:45104㌔:ブレーキフルード/ハイフレア H29.7/7:48585㌔:Fブレーキディスクパッド
R1.7/25:52712㌔:エンジンオイル/フィルタ/ブレーキフルード/ステアリングギアブーツ左/ホーン

 

 

型式 E-AW11
エンジン形式 4A-GELU
最高出力 130ps(125kW)/6600rpm 
最大トルク 15.2kg・m5200rpm

種類 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1587cc
ステアリング形式 パワーアシスト無しラック&ピニオン
サスペンション形式(前・後) ストラット式コイルスプリング
ブレーキ形式(前・後)ベンチレーテッドディスク

 

 

見かけない、すれ違わない、出会うことはほとんどない、

昭和の2シータースポーツの素晴らしさをご体験下さい。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>