我道邁進~狼の足跡~

好きに歩いて疲れたら一休み。思いつくまま適当な人生でいいと思う管理人のただただ怠惰な日常日記。最近は福岡某所のサーフでヒラメ、マゴチ等フラットフィッシュ狙い、シーバス釣りに没頭中。バイクいじりや野球、酒、エロいことが好き。

ひたすら適当に釣り、野球、バイクや酒の話など福岡で過ごす日々のグダグダを垂れ流す赤裸々日記。最近はシーバスやサーフからのヒラメ、コチ等のフラット狙いにご執心。


テーマ:
 

 
 
 























なして?

(注:修羅の国福岡、そのキャピタルシティたるHAKATAにて使われる言語で「どうして?」の意)
 
さっきまで無事だったロッドを眺めながら金狼さんは炎天下でやられた頭で考えていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
- 6時間前 -
 
 
やられたらやり返さないと気が済まないオトコ金狼さん、前回やられた仕返しとばかりに今回も勢い込んでフェリーに飛び乗ったとげな。
 
 
 
そう、この時の金狼さんは後に訪れる悲劇なんぞ考えるべくもなかったのでございます。
 







 
 
来訪二度目ともなると手慣れたものでお目当てのポイントにもあっさり到着、さっそくライジャケを来てエントリー。
 








今回の目的は今から入るポイントがどれくらいの潮位から入れるのかの確認と、島の反対側に点在する地磯エリアのチェックがメインとなっております。
 






最初の目的地に到着したのは下げの5分あたり、先ずはエントリーポイントを確認してみるとやはりというかギリギリ濡れずに入れるくらい。
 
まぁこれは想定内、やはりこのポイントは下げ5~上げ5でしか入るのは無理やね。
 













さて、前回バイトがあったエリアには潮目も何も無いのでスルーし、ボートタチウオをしていた時に気になっていたエリアまで一気に歩いて釣り開始でございます。
 
 


地形がよく分からないからボトムを探るために特攻野郎ジグベイトをチョイスしフルキャストすること2-3投。
 
 
 
 



























“ガッ!”
 
 
 
 
 
 



























 
 
 
 
なんだエソか(内心ボウズ逃れでニッコリ☆)
 















とりあえずはこの島に一矢報いたってことにしておこうウンウン。
 
コレに気分を良くした金狼さんは連続ヒットを狙い同じ場所へキャスト!
 











フォール中ラインを見ていると一気に走り出すラインに「おっしゃー!来たで来たで!」とエセ関西弁を炸裂させつつフッキング!





すると同時に抜けるラインテンション。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やられた(憤怒)
 
 
 
ヒットしたレンジはボトムから3-4m、つまり正体は間違いなくタチウオ。頼むからジグ本体に食いついて下さいマジで…
 
 
 
その後当たりも無くなり飯でも食って潮止まりをやり過ごすかとラーメン屋で腹を満たして今度は逆サイドの磯場にチェンジ。
 
 

























 
 
うーん、満ちて風吹いたらイケるんじゃね?
 
などと磯ヒラ童貞のクセに一丁前な感想を抱きながら行けるところまで行き、折り返していたときのことでございます。
 
 









ひらけた砂浜があったのでちょいとミノーを投げてみようとキャストしたところ何故か姿勢が決まらず飛距離が出ないワケですよ。
 
 














「おっかしーなー、疲れて姿勢が崩れてるのかな?」
 
と自分のキャストフォームを疑いつつしっかり意識して「ムンッ!」と振り抜いた瞬間にサーフに響く乾いた音
 
 
 
 
 
 
 
 





















 
 
 
 
いや、大げさとかでは無くてマジでこんな音。
 
 
 
 
一瞬何が起こったか分からなかったのですが数秒後目の前の光景を見て全てを理解する金狼さん



 
 
 
 
 
 


























 
「ショアガンのティップが海に浮いとるやないかい(真顔)」
 
 
 
 
人間というモノは想定外の出来事が起こると意外と冷静なモノでござ
いますなぁ
 










オジサンはリールを巻いてラインが切れていないのを確認すると妙に落ち着き、弛んだラインをエアノットが出来ないようにテンション掛けてクルクルクルクルと巻きながらティップ側が海面を滑りつつ波打ち際まで戻ってくるのをぼんやり眺めておりましたw
 
 

実はこの直前にガイドが少しズレてるのに気がついていたんですよね、ウン。
 







普段ならその場で差し込みを確認するので絶対に起こさないミス。
この日は相当暑さで頭がやられていたんでしょう、自業自得とは正にこの事ですわトホホ…
 
































 
 
 
結局今回も負けだよママン…
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連日クソのような仕事で心が荒んでいる金狼さん、この日はストレス解消のために朝からサーフにでも行くかと考えておりましたが昨晩の深酒がたたり目が覚めたのは完全にマズメを終えた10時過ぎ。
 


ボケーッとしながらMTVでレッチリを見ながら「やっぱフリーはいつでも裸だなぁ」などと考えていたその時
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 











 
「そうだ、能古島に行こう」
 
 
 
 
 
 
雷鳴のように脳裏に浮かんだこの考え、金狼さんにとってそれはそれはとても甘美なものに思えたそうな。

 

どうやらこの男、定期的に離島に行きたくなる癖(ヘキ)があるらしいw

 

 
 
 
 
 
そうと決まればフェリーの時間をチェックだな!
 




なになに…姪浜の渡船場から結構な本数が出てるのね。

真昼のクソ暑い時間帯は論外なのでパスするとして、更に潮汐と照らし合わせると…ふむ、14:15のフェリーがベストかな?




よし、余裕をもって出発するぞ!






















































マジ乗り遅れるかと思った
(出航3分前に到着)














いやー、出発前にウンコしたくなっちゃって(テヘペロ)☆





































バイクでフェリーに乗るなんて初めてだべさ☆






そう、今回はバイクでポイントを探しながら廻るのでござりますぞ?
どう?楽しそうでしょ?



































いつもの遊漁船とは視点が違ってまた趣がありますなぁ。









フェリーに乗ること約10分、あっという間に能古島へ到着でござる。

今回到着の動画を録っていたのですが、尺を合わせるのと加工が面倒臭くなったので却下w最初っから静止画撮っとけよって話ですよまったく。
























適当に海岸線を流すことしばし、絶景ポイント発見。














夏って感じですなぁ
(BGM:少年時代)




















さて、グーグルマップを使って探し出したポイントにいそいそエントリーした金狼さん、まずは地形を探るためにダイソージグベイトからスタート。














え?今回持ってきたロッド?











































ショアガン
(しれっと)
















いい加減にショアスパルタン使えって話ですよ本当にw








































さておき5-60mほど先に潮目がキレイにできているポイントを発見したのでさっそくキャスト。










カウント12で着底ってことは10m無いくらい、そして半分ぐらい巻いてくると急に浅くなるってことはそこから一気に駆け上がってるのねナルホドナルホド。








初めての場所なので地形を探ることしばし、今度はボトム中心から探るレンジを中層へ変えてみようと長めのストロークで6連続ジャーク~フォール。























「簡単にヒットしねーかなー」





























などと不二家のペコちゃんが泣いて喜びそうなくらい甘いことを考えながらもフォールに集中してティップを眺めてると「ドンっ!!」と明確なアタリあり!!




「よっしゃ!もらった!」

自身会心のフッキングがさく裂し慢心した金狼さん、このあと数秒後に悪夢が待っていようとは夢にも思わないのでした。

































“フッ…”












はいバレまちた☆

原因は完全にアシストフック、この日はいつもサーフで釣るときの習慣で福岡のヒラメ標準サイズに合わせた小型のものを使っておりました。

つまりはソゲサイズにジャストミート、確実に小さすぎてフックがキレイに掛からなかったんでしょうなぁ





















って
死ねオレ(チーン☆)

皆さん、フックは適切なものをチョイスしましょう。




うーん、たぶんタチウオ臭いんだけどなー今のは。
















そんなことを考えながら先を探ることを優先して移動していると最奥に着いたときには



































潮とまってもーたがな!

























どないせぇっちゅーんじゃい!





























怒るでしかし!!!!
(やっさん風に)






ああ、なぜオジサンは潮が動いているうちにヒットしたエリアで粘らなかったのでしょう(自己嫌悪)















たたずむネコにすらバカにされている気がするZE!





















完全に止まっちゃったので勝負にならず、ならばと金狼さんは次回のためにとバイクを走らせ更なるポイントを探ることにしたのでした。
























ちょうど真反対側に位置するゴロタサーフ。
ド干潮だったからなのかジグをフルキャストしてもカウント4で着底する場所でしたが満ちてたら十分勝負できそうな雰囲気ですぞ。








そんなこんなでフェリーの時間が差し迫りラインを切って片づけを始めたらこれですよ























 ~ 射程距離内でベイトが海面に突き上げられているの図 ~

















知るかクソ(涙)




























あーあ


























釣れなかったけど楽しかった☆(マジ基地スマイル)






























まったく知らない場所を一人で開拓し、そして試行錯誤する。
たぶんこれがオジサンのスタイルかつ楽しみなんだろうなぁとつくづく実感し2戦連続ボウズという体たらくの敗残の兵はフェリーに乗るのでしたチャンチャン☆
























予告







次は勝つ!!(何に?)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

~ 船中あまりの貧果に嗚咽する金狼さん ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月も半ばを過ぎたお盆明けのこの日、金狼さんは一つの使命を課されておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MISSION:タチウオを5匹以上釣らせろ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣らせろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、今回は同行者がおりましてですね?

 

オジサンがタチウオおもしれーおもしれーと言っていたら「そんなに面白いなら連れて行け」と言われて連れて行ったワケですよ。

 

 

 

 

その時に命じられたのが上記ミッション、まぁ最低でもそれくらいは行くんじゃないかと同行が決まった時にはタカをくくっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、連れはタックルを持っていないのでレンタルにするかと思っていたのですが「YOU、どうせならこれを口実にタチウオ用としてサブロッド買っちまえYO☆」と俺のゴーストが囁きやがりましてね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またつまらぬものを買ってしまったw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エヴァ初号機カラーパープルが印象的な鏡牙さんコンニチハ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレ、貸す、コレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

連れ、レンタル要らない。

 

 

 

 

 

終わる、オレ使える。

 

 

 

 

 

 

みんなシアワセ。

(インディアン風に)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでいざ出陣!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(BGM:「風になりたい」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出航してからほどなくして現場に到着し船長の合図とともにスタートしたわけですが、さすがに船から釣るのは初めての連れを放っておくわけにはいかないのでしばらくレクチャーする金狼さん。

 

 

だいたい要領がつかめた様子なので安心し自分のロッドで釣り始めると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんか来た!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

これがビギナーズラックと言うヤツでしょうか、金狼さんより先に釣りやがったw

 

 

 

 

 

 

 

 

一発目の流しから当たったのでこれは期待できるか?と思ったのもつかの間、船中完全に沈黙の時間が続きます。

 

オジサンに至っては完全にノーバイトw

さすがにこれはヒドいと思いつつも周りも同じ様子で2時間過ぎて船中4-5本、こりゃアカン。

 

んまぁ潮がダレてるからと体力温存を決め込む金狼さん、潮どまり前にはきっとピークが来るでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などと思っておりましたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに地獄が待っていようとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりの釣れなさに船長自らが竿を出す有様。

 

I KNOW 俺は知っている、船長が出てくるときは本当にヤバい時だということを。

ガキの頃キャプテンハーロックで「普段戦闘に参加しない副船長が出てくるときは本当にヤバい時だ」と言っていたのを見たことあるからよく知ってるぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたしてその予感は的中、最終的な結果としては船中6人(後半船長含む7人)でたったの15本という有様で船長曰く今季最悪となりましたw

 

どうも連日の大雨で水温が下がったのと若潮、それに朝からお盆明け出航となった漁師さんたちの船団によるプレッシャー、これらが重なって今日出航していた遊漁船全部がダメダメだったようですなぁ。

 

 

 

 

連れは初めての船で途中から完全に船酔いしノックアウトされておりましたが2本ゲット、ミッションは果たせなかったものの渋い中釣って一安心でございます。

 

 

 

 

え?テメーはどうなんだって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいボウズでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ん゛でだよ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!!

(藤原竜也っぽく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごせ゛ん゛え゛ん゛か゛え゛せ゛よ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!!

(藤原竜也っぽく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ち゛ぐし゛ょ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!!

(藤原竜也っぽく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日通して金狼さんへのバイトはわずか5回、うち1回はクリティカルにてジグロスト。

 

ヒットに持ち込めたのはたったの1回で抜き上げのときに船体に当たってポロリ☆という有様でございますw

 

 

 

 

 

 

この日はバイト自体極少で本当に渋かったらしく同船していたエサ釣りの方々もまったくダメダメ、テンヤのイワシも食いこまずガジガジされてるだけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 屈辱のクーラーボックスの図 ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 他人が釣ったタチウオを捌くという辱めの刑を受けるの図 ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日使ったメタルジグ

 

 

連れがカラーリングが気に入って使い2本上げたのは真ん中のブランカ(ゼブラグローパープル)。

前回はシルバーとピンクが当たりだったので鏡牙ジグのシルバーとピンク持って行ったけどサッパリでしたわ。

 

 

 

 

んー、いち早くスローピッチが当たりだと気付いたのにこの有様。つらいですが現実をしっかり見つめて次回に活かしましょう。

 

 

 

 

 

あ、そうそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも釣れないからと言ってタコ釣り始めるのはいいけど左舷後方からライン垂れ流しにして右舷後方で釣ってる俺の目の前にライン横切らせたり

 

 

 

 

 

 

 

 

ジグを回収せずずっと途中フォールを繰り返し流しっぱなしにして俺と何度もお祭りしたり

 

 

 

 

 

 

 

 

タバコ吸うのは構わんが吸殻を海に捨てたりするクズはスクリューにまかれて

タヒね!!!!!!!!

 

 

 

飲食店の社長らしく店名入ったTシャツ着ていたがテメーのその行為が自分の会社の品位を落としてることに気付けよバーカ!

絶対に行かねーからな!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、もうタチウオも終わりに近づいているし今度は何釣りましょうかね?

 

 

そろそろショアスパルタン振らなきゃいけねーんだけどなーw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。