我道邁進~狼の足跡~

我道邁進~狼の足跡~

好きに歩いて疲れたら一休み。思いつくまま適当な人生でいいと思う管理人のただただ怠惰な日常日記。最近は福岡某所のサーフでヒラメ、マゴチ等フラットフィッシュ狙い、シーバス釣りに没頭中。バイクいじりや野球、酒、エロいことが好き。

ひたすら適当に釣り、野球、バイクや酒の話など福岡で過ごす日々のグダグダを垂れ流す赤裸々日記。最近はシーバスやサーフからのヒラメ、コチ等のフラット狙いにご執心。

皆さん新年あけまチンコおめでタマキン

(修羅の国HAKATAにおける新年のご挨拶)

 

いきなりハイソなギャグから始まったので息もできない状態かもしれませんが、今年もこのテイストをキープできるよう精進させて頂きます。

 

ところで皆さんは初釣り、釣り初めは済まされましたか?きんろうさんは3連休にてすでに済ませておりますが…うん、まぁ…とりあえず見てもらいましょうか?

(思い出して鬱)

 

 

前日から北西の風が吹いていたので本当であればヒラスズキに最適なISOにエントリーしようと考えておりましたがとある事情により青物とヒラスズキ両成敗を試みてみようと思い立ち、下見の時点で水深があるからどっちも可能だろうと目をつけていたISOに誰よりも早くズームイン。
 
 
え?事情なんてどーせくだらないことだろうと言うなかれ。
 
 
 
 
「わたしカテリーナ☆」
 
名前からきっと生まれはラテン系のキャタリナ4500、コイツをぶっ放したかったワケよ。
そんなわけでヒラと青物2タックルを抱えて降り立つ新天地
 
 
 
 
 
月が綺麗でアイラブユー
 
満月とはいえなお暗いゴロタ場を一歩一歩と確実に進んでいくと
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
!!
 
 
薄闇にぼんやり浮かび上がるスキンヘッドの女体。
スキンヘッド…全裸…なんかこういうのどこかで見たような…あ、そうだフィアナだ、ボトムズの(錯乱)
彼女と蜜月関係にあったパートナーとの間にどんなドラマがあったのか、それも終わりを告げここで別れとばかりに投げ捨てられたと思うと胸が詰まります。
 
いやー、でもしかし…
 
 
 
 
 
見せられないのが非常に残念、いい仕事してますねー(ガン見)
こんなバカなことやってますけど実際の発見当時は「ヒェッ☆」となりましたよ本当にw
 
 
 
 
 
そこから更に10分ほど歩いて目的のISOにめでたく到着、ちゃっちゃと2タックルを用意してまずはヒラから開始します。
ここはほぼ正面にいくつも岩が入っていてスリットはあるものの干潮では潮位が低く、現状では左右を狙うしかない状況。ただ右に伸びる岩が程よいサラシの広がりを作り水深もそこそこありそうなのでいかにもヒラが付いていそうなんですが…うん、当たらず。レンジを下げてバイブを沈めたり一通りルアーを試してみるけれどベイトっ気がまったくなく魚の気配がございません。
まぁ今日に関しては初場所なので肩透かしを食らっても仕方ないんですがまぐれでもなんでもいいからHITしやがれコノヤローバカヤロー。
 
 
 
 
 
 
日が上がってきて気づいたんですがこのタイドミノーSLD、フック換装してなかったのよね。すべて#3にしてやりたいところですがバッキバキにエビるので個人的には真ん中を#3フックにするのが好みです。
 
 
で、なんとなく周りを見渡すと30mほど離れた隣のISOにいつの間にか青物狙いらしきアングラーが立っておりダイペンを操作している様子。ふーむ、初場所ではあったけれどやはりこのポイントは青物の回遊が望めるという事か?ならば潮位が上がって目の前のスリットを打てる状況になるまでこっちも青物狙いにシフトしましょうかね。
 
 
 
 
 
 
 
とりあえずラッシュダイブ140をぶん投げてひたすらスイープ。こちらはヌマジュンじきじきに「きんろうさんの用途だと…うん、このカラーがいいですね」と選んでもらったお気に入りカラーでUVが朝に効くらしいですぞ?
 
 
その後しばらくメタルジグと交互に探って1時間ほど経ったでしょうか、事件は突然起こります。
 
 
まず状況を説明すると
 
 
 
・目の前には20mほど先に狭い間隔で岩が点在
 
・隣接するISOとワンド状を形成
 
・沖へのキャストコースは正面のみ
 
・隣のアングラー側にキャストするどころか気を使って正面の岩にぶつけながらじゃないとルアー回収できないようなコースを通していた
 
 
 
なのになんで後から来たテメーがこっち側にキャストしてきて正面に投げてるオレちゃんとおまつりしてんだよクソが!!!!
 
 
 
ひっひっふー、ひっひっふー、落ち着けオレちゃん、切れるな切れるな。
とりあえずチ〇ポ野郎に手を上げてこっちが回収するとハンドサインし高速回収、ラッシュダイブと絡まったレガートをほどいて海にリリースしたわけですがマジでリーダーカットしてやろーかと思いましたよ本当に。これに懲りてもうこっちにはキャストしてこねーだろう…そう思っていた時代がオレちゃんにもありました。
 
 
 
 
 
まだ投げて来やがるこのバカW
 
 
 
そのケツの穴にテメーのレガートぶち込んで口から引きずり出してやろーかこのクソボケ!!
うん、もういい、バカには会話が通用しない。バカには勝てん、と「もののけ姫」のジコ坊も言っていたもんな。
これが釣り初めというのもムカつくが話が通用しない奴がそばにいるのに続けるのも時間の無駄なので撤収を決めたのでした。
 
 
 
 
こちらが今回持ち込んだ2タックル。

 

 
 
ショアスパルタンコースタル97MHとキャタリナ4500の組み合わせはなかなかよござんしたが、ジグをシャクってると巻き取り量が物足りないかもしれんのう。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
年が明けてニューイヤー、あちこちで新年の釣果を聞くようになりましたが今回上げるのは昨年の釣り納めでございます。


え?おせーよ?知るか(クズ)
ココはオレちゃんのブログであってオレちゃんのペースでやるんじゃい!

しかし2022年のクリスマスはホワイトクリスマスでございましたな、かなりの雪が降って恋人たちはキャッキャウフフ、夜のベッドでも白いモノが飛び交ってホワイトクリスマスだったことでしょう(?)


そんな吹き付けるように雪が降った翌日は当然のようにサラシに期待ができるわけですがオレちゃんだってクリスマスの夜にはエロいことがしたいわけですよ?
じゃあどっちか諦める?釣り行く?エロいことする?






そら両成敗よ(真顔)

一般人ならどちらか片方、しかし博多が生んだJB譲りのセックスマシーンきんろうさん、キッチリと暴れん坊のサンタさんをやっつけて(?)さっそうとISOに登場するのでありました。






ココもホワイトクリスマス(真顔)

一面真っ白な波しぶき、いや荒れすぎやろ…

うーん、今日は大潮のド干潮だからココには付いていないだろうし本当ならばザバザバと沖ISOに渡りたいがそんなことをしようもんなら海の魚のクリスマスプレゼントになることは間違いないしどうしたもんか?

 そんなことを考えながらとりあえず開始はするもののルアーコントロールは困難を極め、あげく潮位が低すぎるからショアラインシャイナーでも根掛かりしかねん有様。こんなの坂〇にけつあな確定拒否するくらい無理でしょう。



ずっとZ97のストックあったし使ってなかったけど引っ張り出したバーティス、リップ変わって水噛み良くなったのはいいけどアクションは前の方が好みかな?


そんなわけでテコテコと別のISOへ歩いて移動しているとエントリーを躊躇するアングラーさんから話しかけられた&アドバイスを求められたので「今日は話になりませんよ?」と素直に答えてライバル減らしておきました。


いや、事実話にならんとは思うからウソはついてない。ただ「この状況でやるオレちゃんがアホ」なだけでね?彼には的確なアドバイスができたと胸を張って言えます。
だってそのあと何しても手応えがなかったんだもん(笑)きっと彼もコレから何も釣れずに無駄に濡れるのを防げてサッサと家に帰りオナニー出来て感謝してるはず、すげー親切だと思いませんか?え?ダメ?



そんなわけで 極寒の体を温めるのはこちら



はい、うまかっちゃん(ダブル)




温まる…


なおこの光景をホワイトクリスマスでキャッキャしながらやって来た陽キャのカップル2-3組から「養豚所のブタを見るような目」で見られながら啜りましたが、オレちゃんにしてみたら「とっとと移動しろコノヤロー着替えられないだろバカヤロー」なワケでわかり合えない悲しき変態野郎でございます。

なお帰りがけ、ラジオから流れてきたクリスマスソングメドレーできんろうさんはお腹いっぱいになったなったとさ。マライア・キャリー聴くの何度目よ…


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

~ 酸素とパワーボールを混ぜることで作られた1700万ゼノを越える人工満月 ~




誰の足跡もついていないサーフに足を踏み入れるというのは非常に気持ちがいいものである。言うなれば童貞野郎の処女信仰先発投手にのみ許された真っさらなマウンドに登る際に感じるというカタルシスとでもいいましょうか?

 ま、日が出てから出撃するとすでに他の連中に蹂躙されやる気が失せるってのもありますが、この大潮ド干潮で干上がったサーフが満月の明かりにキラキラと輝くサマなんて格別なんすよね。ココにシートを敷いて金髪パイオツカイデーなおねーちゃんと全裸でキャッキャウフフしたあと奔放なセ〇クスしてーなー、などと妄想し勃起するきんろうさんなのでした。



さて、普段は気になる場所をチョコチョコ打ちながら本命ポイントに向かいますが、今日に限っては勃起してるため完全潮止まりのタイミングのため途中を完全にスルー。戻りながら上げのタイミングで打てばいいやとガンガン進みます。






月明かりのサーフも美しいが明けゆくこの瞬間がひときわ美しい。ぶっちゃけサーフで釣りをする理由の半分はこの瞬間を見るためにあるようなもんですからね?本当に。皆さんも美しいモノを素直に美しいといえる心を持ちましょうアーメン。


そうして到着した目的エリアでさっそく釣行開始となるわけですが、ココで始まる脳内会議。



ユリアン「提督、こんなハンパな所から初めていいんですか?折角一番乗りなんだから一番奥から折り返して打つ方が効率的じゃないですか?」


ヤン「いいかいユリアン?確かにそれも一つの作戦だ。でも考えてごらん?ココは後続が来たときに目視できるデッドラインすれすれだ。このラインをキープしていたら人が来たと気づいたときに後から打とうと思っていたポイントに入られる前に対応できるってワケさ」


ユリアン「でもそれだと自分を追い越されて奥に行かれてしまいませんか?」


ヤン「そうだね、でもこういう考え方もできる。もし自分が逆の立場だとしたらどうだろう?目的のエリアから打ちながら逆進してくるアングラーがいたら“すでに先のエリアは攻略されてしまった”と思わないかな?」


ユリアン「なるほど、確かにそう思わなくはないですね…」


ヤン「しかも最近急に増えた連中だ、その心理効果は相当なものだと思うよ?少なくとも足止めするには十分すぎる材料だろう。もしこれがロイエンタールやミッターマイヤーのような老練なるアングラーならばその限りではないと思うがね…ところでユリアン、紅茶をくれないか?ブランデーをたっぷり垂らしてね?」




誰だオマエら?



そんな魔術師ヤンごっこをしながら波打ち際と平行にキャストしていると






ロゴを綺麗に入れたつもりがガッツリとブレてやがるしw




ソゲをゲットでソゲット成功。またか、また勝ってしまったのか…自分の実力がオソロシイ…
え?「また同じルアーじゃねーか!」ですって?仕方ないじゃん、釣れるんだから。
じゃあ聞くけどインコース打てないホームランバッターにわざわざアウトコースで勝負する必要ある?外スラでツラゲ取れるツライさんに外スラ投げない理由ある?つまりそういうことよ。


まぁド干潮のファーストブレイクで早めのリトリーブかつボトムを叩かずアピールできるとなるとコイツがプライオリティワンとなるだけで別に固執してるワケでも無いんですよね、そしてルアーローテーションする前に釣れてしまうという…やっぱり神ルアーじゃね?


そんなことをブツブツ言いつつソゲをリリースしたきんろうさんが来た道をふと見ると、いつの間にか数人のアングラーが目視できる範囲内に到達しているのを確認。よし、ここらが潮時だ、と一気に進路を変えて戻り始めます。


痛む右ヒザを引きずりながら後続アングラーが「オレちゃんが後で打つもんね」リストに入れてるポイントに入る前になんとか到着しキャスト開始することに成功。さて、作戦の効果は?








ユリアン「 見てください!他の連中が引き返していきますよ!」



テッテレー♪

よーし、コレでこのあたり一帯はオレちゃんの独り占めじゃ!(クズ)
心おきなく潮が上げだしていくつか発生し始めた離岸流バイキングを堪能するぜ!(どクズ)


思惑通りにコトが進んだのを確認しニヤニヤしつつキャストを再開した直後、ズシン☆とした手応えあり!む?この感触は…!







おほーっ☆
(アヘ顔ダブルピース)


頭振ってるから分かっていたけどアナタでしたか!のサーフ5連勝の今年最後のシメに今年初コチ!





サーフの歴史がまた1ページ(ナレーション:屋良有作)
どシャロー早巻きに反応してチェイスしてきたのかテールをしっかりくわえてまんなぁ。
ちなみにヒット直後から水面に浮いてバシャバシャするから一瞬シーバスか?と思いましたよエエ。


その後は、というと


一通りルアーローテーションをするも追加することなく早上がりを決断。唯一パワーシャッドにガジガジッ!というヒラメっぽいバイトがあったけど乗らず。仕留めたかったのぅ。


あ、そうそう。この場を借りてお伝えしますと毎度毎度オレちゃんの獲物を見てお声かけして頂いたのに素っ気ないのは無愛想なワケではなくて「シンドイから」なんですよマジでw
考えてもみてくださいよ?朝3時半に起きて5時から砂浜を歩きだしトータル2万歩歩いている人間の心理を(真顔)
一刻も早く「帰りたい」に決まってるじゃないですかヤダー!
今回も数名の方から話しかけられましたが足を止めることなく話していたのはそういうことなんですよ、悪意はないので勘弁してくださいマジでw


あと追記すると今後このサーフに関して名称表記は行わないようにしようかと考えております。
や、ほら「〇〇(地名)サーフ」とかだとモロに場所を晒すことになるから絶対に明かさないんですが、一部の人間で言ってる、一部の人間でしか通じないから…とこれまでニックネーム表記を使っておりました。
ですがこのニックネーム、もはや一般人にも浸透してしまったのか明らかにアングラーの数が増えたんですよねw


もともと場所晒しに繫がるようなことには否定的な意見を持っているきんろうさんとしてはさしたる影響力もなかろう弱小底辺ブログとはいえこれは宜しくないのでは?という結論に至ったわけです。まぁ元から通い詰めていた人ならほんのわずかな情報から「またアソコで釣ったのか」とか分かるでしょうしね。


人が集まると必ず良くないことが起こります。駐車スペーストラブル、ゴミの問題、 キャスト範囲etc…人がいない美しい日の出を今後も見るためにもちょっと真剣に考えようと思います。



まぁサーフを独占したいだけなんですけどね(クズ)



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村