ウッドターニングは木工旋盤の事です。
コバ磨き機のパーツの1種類だけ終わったので、動画に撮ってみようかと思い付きまして。
通しだと13分位あるのですが、よくインスタに早送りの動画が出ていて、早送りにすれば見てもらえるかもという事でやってみました。
大した作業じゃないんですけどね…(笑)
魔法みたいで楽しそうじゃないですか?
硬い木がリンゴむくみたいにスルスル削れていくのはハマりますよ。
趣味でやる分には、すごく面白いんですけど同じ物を10個20個となってくると流石に飽きますが…。

ウッドターニングや木工旋盤のワードでこれを見てる人に念の為言っておきますが、僕は木工旋盤は上手くありませんキョロキョロ
超上手い人はスキューで殆どの作業をこなしますが、僕は引っ掛けて吹き飛ばすリスク回避を優先して、荒削りだけガウジ、後はほぼスクレーパーで削ってヤスリで仕上げてます。

さて、木工旋盤をやったみたいな〜って人は結構いると思うのですが、マンション住まいだとほとんど無理、戸建てでもそれなりのスペースや機材が必要になるし、騒音もあるのでなかなかハードル高いと思います。
考えてみれば本格的な木工のスペースや機材を貸してるところってあんまり無くて、大都市には専門のスタジオもあるんですけど、静岡程度の都市だと採算取れないから無いんだと思います。
木工旋盤の機械を販売しているオフコーポレーションでは教室はやってますけどレンタルはしてないです。
そりゃ、借りて済まされたら機械が売れませんからね。
最近はホームセンターにDIYコーナーがあって簡単な工具は貸し出していますが、オモチャみたいな機械だけで、自動カンナ盤や木工旋盤は流石に無いですから作れる物も素人の残念なレベルを超えられない。
やっぱり本格的な木工機械全般の危険度が高いってもあるでしょうね。
使い方間違えるとあっさり死ぬ事ありますしガーン

危険性はとりあえず置いといて、常々思ってるんですが、いつも同じ機械で作業してる訳じゃなくて、それこそ木工旋盤なんか年に50時間も使わないわけで、なんだか勿体無い。
部品的には使わなくても劣化する物もありますし、有効利用したいな〜とは考えています。

使いたい側の人も、機械のスペースや埃や騒音の事を気にせず、いろいろな機械を使えて工作できる場所が欲しいって需要は絶対にあります。
趣味の場合、飽きる可能性もありますが、レンタルだから飽きたらやめればいいだけ。
お互いにメリットがあるので作業場の整備が進んで綺麗にできたらレンタル木工スタジオもやってみようか考えてみたいと思います。

で、やっぱり戻りますが、課題は機械の危険性をどうやって下げるかですね。
木工旋盤なんかは比較的低リスクで怪我しても死ぬことは無いですけど、自動カンナ盤や丸のこ系はたまに死んでますからね…。
既にやってるレンタルスタジオから色々学んで、安全かつ快適に過ごせるような場所が作れたらと思います。

まぁ、まだ工房というより倉庫なので、かなり先の話です。
事業にはスピードが大事と言いますが、僕の構想の進捗スピードは牛歩ですからね笑い泣き
独立してから尚更痛感しますが、何をするにも金が要ります。
面白そうな事ってだけで、あんまり金にならなそうなことばかりなので事業ローンなんか危険すぎて借りられません。
金がないので自分でやれる事は自分でやるしかない、となるとスピードは期待するべくも無い…と。
金にならないので他にやる人もそんなにいないんですけどね(笑)

でも、レンタル木工スタジオは実現性も需要もそれなりに高いと思うので、優先度高めで考えてみようと思います。
あ、でも人が来るとなるとトイレを作らないといけないな…。