cotoha(京都・二条にて巨大観葉~ミニ多肉植物販売)

cotoha(京都・二条にて巨大観葉~ミニ多肉植物販売)

お花・グリーンは心を伝えるアイテムのひとつ。
40坪のゆったりとした店内には、3mを越えるグリーンから小さなサボテン、そしてアンティーク雑貨が並んでいます。
ゆっくりとして頂けるソファもご用意してお茶を飲みながら植物に癒されてください。

エバーフレッシュは
暗くなると葉を閉じます

写真のどちらかは水切れで蒸散を抑えるため葉を閉じています。
分かりますか?



上が水切れです。
1日水やりが遅れると葉を落としてしまいますので要注意!


沖縄仕入れ
国の方針で全て自粛ですが
私たちの業界大きな被害を被るのは生産者さん
私たち販売店はキャンセル入れば仕入れを控えることで、最小限の出血で抑えられるが
この時期に出荷調整されている生産者さんは生ものなので出荷を止めることできず、ストックもできない。

私たちがすべきことは、
花、植物で自宅勤務されている方々に
ギスギスしている世の中にホッとできる空間を作ってもらえるように
最大限衛生自己管理して通常営業を続けます。
その為に仕入れは予定通りに行います!
生産者さんあっての私たちてす!
この厳しい状況を乗り切りましょう!
森に行くと空気が美味しいと感じる。
マイナスイオン?
フィトンチッド?
酸素濃度?
湿度?
必ず街中との違いがある。

1日の内室内で8割から9割の時間、生活している

少しでも自然界に近い環境にすること
やることはシンプルです。



観葉植物は本来外で陽の当たる場所で育っていた植物
それを室内に入れて鑑賞したいという人のエゴで無理やり遮光された環境で育てられた植物です。

なのでなるべく外に近い環境にしてあげるのが少しでも長く生かせる方法です。

いろんな植物育成ライトが販売されていますが
いくら照度強くても太陽光にはかないません。
私たちは、室内で延命させるために
どの電球をどの距離でどれだけ当てれば良いか?
を測っています。


岐阜でまたすごいと思える方々と出会えました。

cotohaスタッフの実家で壮大なプロジェクトをされているので勉強に!
度肝抜かれました!

真言宗智山派来振寺

人生でどれだけすごいと思える方と出会えるか?
それは自分の考え方次第ではあるが
【引き寄せ】る力もあるのではと思う。
今日1日で沢山のこと学びましたが
ズシンときたのは
『シンプル』であれ、何事にも
考え方、植物、花のデザイン全てに共通すること。
突き詰めるとこれにたどり着く。

教われる方々がいていただけるのは私財産ですね!