みなさん、コスモポリタンビレッジは実は翻訳・通訳業務も行なっているのはご存知でしょうか?

英語のレッスン以外に、海外で申請するビザ申請の書類の翻訳なども日常的に行なっているんです。

 

ということで、実は先日テレビ朝日さんの番組のロケに同行し、通訳の一部を担当してきました(制作スタッフの方も担当されています)!

 

「小泉孝太郎の銭ナール」という番組で、浅草にて観光中の外国人観光客に日本での食事や金銭感覚について聞いてみるというもの。

 

https://www.tv-asahi.co.jp/pr/sphone/20240605_01311.html 放送日:6月5日(水)19:00〜20:54

 

 

 

小泉孝太郎さん、上地雄輔さん、いとうあさこさんが浅草で外国人観光客に人気な飲食店などを回りながら出会った外国人に実際に話を聞いてみるというとても面白い内容でした!

 

 

本当にたくさんの方々が海外から訪れていて、実際にいろんな国の方々とお話をしましたが、日本に来るのをすごく楽しみにしていてくれていて。

そしてみなさん日本旅行の目的について、食べ物がかなり大きなポイントになっているのがわかりました!きっと日本の味の繊細さや種類、食感、全てはすごく新鮮で斬新な経験だと思います。

実際私も一緒に浅草をロケで回って、確かに日本の食べ物って魅力的だなって改めて感じました。もうほんとにおいしいものが多すぎます!

 

 

 

 

ところでところで、通訳のおもしろいところと難しいところって同じなのですが、当然ながら英語と日本語は違う国の言葉なので「100%そのまんま!」に訳すことはできないことが多く、直訳だと絶対に相手は「?」ってなります。なので、その人が伝えたいコアを理解し、日本語だったら、英語だったら、で違う伝え方・言い回しにする感じ。相手にしっかり伝わる方法を選んで。

なんだか感覚的なものなので説明がわかりにくいかもしれません、、すみません。。

 

 

とにかく!!

 

 

通訳っておもしろいです(笑)!改めて、とても貴重な経験となりました。

 

テレビ朝日さん、制作会社さん、当日お世話になったスタッフさん皆さん本当にありがとうございました!

 

※写真はロケの際に途中で撮ったTeamLabでのものです。

 

竹腰

 

みなさまこんばんは!大変ご無沙汰しております。。。。

最近全くブログを書かなくなってしまっておりまして。。。とても、深く、大きく反省している次第でございます。

最近もまだコロナウィルスが収まる事を知らずに感染も増えていますね。。。この先いつまで続くのやら。。。。

 

さてさて、今日は面白い記事を読んだので共有したいと思います。

 

こちらです。

 

 

 

確かに、千葉県民であれば誰でも同じ事を思いますよね。千葉にあるのに東京が冠につく名前が多すぎると。。。。

まあ、でも逆にどうでもいいかな、と思っている千葉県民が多数だとも思います。

東京の人はどう思ってるんですかね?千葉に東京使うな!と思ってるんですかね(笑)

いずれにせよ、まだディズニーランドは川を越えれば東京なのでまあ、いいとしても、成田空港は遠すぎますね。。。。もう茨城の方が近いような。。。。東京ドイツ村も千葉のど真ん中ですからね。。。

 

この記事の中にも取り上げられているのですが、Chibaというサウンドが麻薬を意味する言葉に似ているという事ですが、これ、似ているというよりそのままなんですよ。

Chivaと書きますが、これで「ヘロイン」「マリファナ」というような麻薬を意味する言葉になります。

もちろんかなりのスラングです。Cheebaと書く場合もありますね。そしたら「チーバ君」は。。。。。ちょっと危ない意味に。。。

なので、Chiba Disneylandというと、英語だとちょっと。。。。という事にもなったんですかね。

でもそしたら、浦安ディズニーランド、舞浜ディズニーランドでもよかったような気もしますが。。。

 

あ、余談ですが、舞浜ってディズニーランドのために作られた地名ですが、この名前の由来は、アメリカのディズニーワールドがあるマイアミの音に倣って付けられたらしいですよ。それであればMaihama Disneylandでもよかったのでは?

 

なんて思った新年でした。

 

それではHave a good weekend!!!

 

みなさまこんにちは。

久しぶりの投稿です。

 

ここではやはり英語のポイントをご紹介していきたいと思うのですが、たまたまYou Tubeでみた世界の終わりのDragon Nightという曲ですが、こちら英語版もあるので、この中の歌詞の一部を今日はご紹介させていただければと思います。

 

こちらもちろん大人気の曲ですのでご存知の方は多いと思うのですが、曲の最後が下記のような歌詞になっています。

 

Tonight our war will end, even if it’s just for one night

 

我々コスビスタッフは毎日英語で会話をしたり、Emailで英語を書いたり、電話で英語を話したりしているのですが、この歌詞の中のeven ifという言葉は本当によく使います。

 

これは、たとえ〜でも。というような意味あいです。

 

なので、この歌詞は、「今夜戦争は終わるんだ、たとえそれが一晩だけであっても」という感じです。

 

個人的には、これ、本当に個人的にはですよ。。。。

 

この曲、オリリンピックやパラリンピックの開会式や閉会式でやってもらいたかったなーなんて思いますね。。。

 

今、世界では新型コロナウィルスの蔓延、紛争が未だに続く地域。。。これらがたった今、この瞬間だけでも忘れらるように。。。

そんな思いで。

 

改めて、この曲はいいなー、と思った今日この頃でした。

 

それではSee you soon!

 

一応動画のリンク貼っておきます。