く 

 暑い日が続きますね。暑さと戦っているような感じがします。

 

今日が暑さのピークということで、少しは楽になると良いですが。

 

 
こんなに暑い夏でも靴下を履いている方はいらっしゃいませんか?
足の指先だけがいつも冷たい方いますよね。
 
「足の冷え」はそのままにしておくと、全身の血行が悪くなり、
内臓の働きの低下や眠りの浅くなる原因にもなります。
 
 私が施術していた方も夏でも、ずっと靴下を履いていました。
それがこの1週間、素足でいると言います。
確かに足を触っても冷たくありません。
 
 その方の足は、以前はもっこりしていて、むくんだ感じの足でした。
 


 現在は指がしっかり使えて、地面を掴める足の指になりました。
 


 足の指の改善が足を冷えを
緩和します。
 
 
【 外反母趾改善専門皮ポジサロンコスモス 】

   お問い合わせはこちら 

◆営業時間・定休日  完全予約制  10:00〜18:00

        (最終受付17:00)  不定休 

 ◆住所・電話番号  東京都北区東十条5-16-17  

          090-2202‐7596 

◆Webはこちらから

   https://tsuku2.jp/salon-cosmos

 
 

 

ある健康番組で膝痛の女性が偏平足である事が原因であると

言われました。

 

偏平足で歩くときに親指が使えないと膝に捻じれが生じるために

膝痛が起るそうです。

 

偏平足だと身体にいろいろな弊害がおこります。

足では巻き爪、魚の目、タコ、かかと痛。

身体では、腰痛、肩こり、頭痛。

 

 

 

偏平足のチェックをしてみませんか?

立って、土踏まずがしっかり上がっているかを見ます。

 

偏平足でも大丈夫です。

 

 

偏平足を改善するためには、腰を下ろして足の裏と裏を

くっつけます。これは「がっせき」という座法です。

そして、土踏まずを手の親指で擦ります。

方向は指の方からカカトの方です。

3本のラインを5回こすります。

 

 

1.2.3を擦ると、さらに足の裏が整います。

 

 

では、立ってみましょう。

足の裏がしっかりしましたか?

 

さらに、片脚立ちをすると、効果的です。

やり方は次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある健康番組で

「膝痛の原因が扁平足である場合がある。」と

いう事でした。

 

扁平足だと足の親指が使われていないために

膝の捻じれが生じ、膝が痛くなるそうです。

 

意外だったのは、膝痛の田中さんが自分が偏平足なのを

知らなかった事です。

 

偏平足によって他のトラブルが起こります。

腰痛、膝痛、股関節痛、足の疲れ、肩凝り、頭痛も考えられます。

 

 

あなたも偏平足チェックをしてみましょう。

立った状態で左右の足の土踏まずがしっかり上がっているかを

見てみます。

 

偏平足でも大丈夫。

 

がっせきをして(腰を下ろして足の裏同士をくっつけます)、

手の親指で土踏まずを強めに擦ります。

10回位行って、また立ってみましょう。

 

安定しましたか。

 

 

テレビを見ながらでもできます。

日々のケアが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外反母趾でなくても、足の問題はあります。

 

「浮き指」も、その一つ。

指が立った時、歩いた時に使われていない。

 

タコや魚の目が出来易くなります。

カカトに重心が行くので、腰痛の原因にも。

指が使えないと、冷え症の原因にも。

 

そして、「内反小趾」は小指の外反母趾。

つまり、小指が曲がって、小指側に重心が

行ってしまいます。

小指が横を向いていたら、

内反小趾。

内反小趾は外反母趾の原因に。

内反小趾は開帳足の原因にもなります。

 

いろいろ問題が有っても、足の皮ポジをしていると、

足元気になりますよ。

 

 

みんな、足の指、開くようになりました!

 

 

 

 

 

 
 
 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

今年の春は暖かいかと思うと、急に冬のような寒さになって

身体がついていけませんね。

 

外反母趾改善皮ポジサロン コスモスが4月リニューアルオープン

しました~。

 

 



なぜ

 

外反母趾改善なのか?

 

 

外反母趾の治療というと、すぐ「手術」。

 

 

しかし、手術で曲がった親指だけを切ってくっつけて真っすぐに

しても根本原因は解消されてはいません。

 

 

外反母趾の手術を2回して、腰のすべり症になった話を本人から聞き

ました。

 

 

私は外反母趾の改善は本来の脚に戻す事だと考えます。

 

 

そのためには、皮膚を動かす皮ポジが最適です。

 

 

外反母趾の原因は皮膚が小指側に引っ張られて、

第1指と第2指の間付け根の関節に皮膚が足りなくなるためです。

 

 

外反母趾になる前に「内反小趾」になっていて、小指がすでに曲がって

います。これによって、小指側に皮膚が引っ張られるのです。

 

ですから、小指から真っすぐにしていく事が大切です。

小指を真っすぐにしていくと、皮膚に余裕が出てきます。

 

これで親指を伸ばす事が出来ます。

 

いかがでしょうか?

 

 

外反母趾改善専門 皮ポジサロンコスモス

 

 

に来てみませんか❓

 

ご相談だけでも良いですよ。ニコニコ

 

 

お問い合わせはこちら 

◆営業時間・定休日  完全予約制  10:00〜18:00

        (最終受付17:00)  不定休 

 ◆住所・電話番号  東京都北区東十条5-16-17  

          090-2202‐7596 

◆Webはこちらから

   https://tsuku2.jp/salon-cosmos

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春が来たかと思えば、雪が降るなんて。

三寒四温はきついですね。

 

 

私のサロンには暖かい春がやって参りました。

11月からサロンを大改装を始め、早くも4ヶ月が経ちました。

思えば、物で溢れていたサロン。

断捨離、そして、サロンの内装について、私は全然出来なかったので

頼れる二人に力を貸していただきました。

 

 

一人をご紹介します。

魅力アップカラーセラピスト協会主宰の小谷恵美子先生。

 

お客様が気持ちよく過ごせる内装、セラピストの信頼を上げる

カラーや素材を指導して下さいます。

サロンの内装だけでなく、セラピストとしての所作や

気を付けることを指導してくれました。

 

 

そして、自宅サロンセラピストの強い味方の小谷先生を紹介してくれたのが、

パソコン苦手さんの強い味方 山下裕子先生です。

山下先生は私が苦手とするSNSの投稿の指導、パソコンの作業

についてあらゆる面で指導して頂いております。

今回は私の為に、ボランティアで新サロンでも必要なものを選び、

情報提供をしてくれました。

 

実際には玄関のカフェカーテン、サロンのカーテン、カーペット、

テーブルに至るまでより良いものを選んで下さいました。

そして、いつもよりお客様が癒されるサロンにするための

アドバイスも頂きました。

 

サロンが出来上がった頃、最後の選択はユニフォームでした。

しかし、どれを購入したら良いか判らず、お二人に選んで頂きました。

 

スタートの断捨離、内装選びなど、のんびりしている私に

根気よく付き合っていただき、

お二人には本当に感謝しております。

 

 

小谷先生、山下先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

そして、断捨離に協力してくれた主人と母に感謝致します。

 

 

お客様が気持ち良く過ごせるようになった、皮ポジサロンの内装を

見て下さい。

 

 

 

    皆様、近くに立ち寄ったときは、是非遊びに来てください。

 

お問合わせはこちらから

◆営業時間 ・ 定休日

 完全予約制

 10:00~18:00(最終受付 15:00)

 不定休

 

◆住所 ・ 電話番号

 東京都北区東十条5-16-17

 090-2202-7596

 

◆WEBサイトもチェックしてくださいね◆