【あなたの才能を発掘し、あなたらしく成功する】女性起業

【あなたの才能を発掘し、あなたらしく成功する】女性起業

興味があって、やりたい事のための才能は必ずあります! なかなか売れないのは、その才能を商品に結び付けられないから。 まず自分の才能を発掘して、商品を作って、多くの人に選んでもらいましょう。

私、しばらくサボっていた筋トレを昨日、久々にやりました。

マシンと格闘しながら

汗をかきました!

 

そして、その後、バレエのクラスにも

超久しぶりに参加。

 

おかげさまで、というか

今日は、見事な筋肉痛です(泣笑)

 

だけど、心は何だか爽やかで元気です。

 

50才も過ぎると、肉体は確実に衰えますよね。

私なんか、自慢じゃないけれど、既に高齢者。

 

なので、バレエのクラスに出ても、

よたよたヨロヨロ。

 

でもね、「心は元気」になりました。

 

私の経験だと、40代まで、って

結構、無理が効く。

 

そして、子供も小さかったり、

仕事も忙しかったり、

四の五の言っている暇もなく

肉体も元気だから、突っ走れます。

 

でも、

50の声を聞く頃から

親の介護も見えて来るし

気持ちも落ちて来るんですよね。

 

だから、

新しい事にチャレンジ」なんて

とても無理!状態になりがちです。

 

 

だけど、ここで思い出すかどうかが

とっても大事って、思います。

(経験者は言います(笑))

 

 

何を思い出すのが大事なのか?

 

それは、

「自分は、これからどんな人生を送りたいか」

 

考えるじゃなくて、思い出す?

って、不思議に思った方も多いと思います。

 

その気持ちは分かるんだけど

これ、ホントに「思い出す」なんですよね。

 

自分の心の中に、深くあるんですよ。

それを、忙しい毎日で忘れているだけ。

 

魂が決めて来た「こんな人生をおくる」

っていうプランは

心の奥深くに、ずっとあるはずです。

 

そんなのは、良く分からん!

という方も、

若い頃の夢を思い出してみたら

如何でしょうか?

 

 

例えば、私自身の事で恐縮だけど

私は、子供の頃から外国に憧れを持っていました。

写真やTVを見て、行ってみたいな~、って。

 

大きくなって、四柱推命なんかで

観てもらうと

「外国に縁がある」って言われました。

 

実際に、20代の頃に初めての留学をし

40才の時には、大学院に留学しました。

海外旅行もよくしました。

 

自分で数秘術をやるようになって

観てみると、やっぱり外国に縁がある、

って、出て来るんですよね。

 

そういうの、皆様にもありませんか?

 

何だか好きだし

何だか縁がある、っていうの。

 

そういうものを思い出してみる

いいと思うんですよ。

 

心の鍵を開けて

奥深くにしまっていたものに

改めて光を当ててあげる、

っていう事です。

 

 

 

絶対に、暖かい気持ちになるし

何より、ひらめく事が

ありますよ!

 

私は、なぜか

オーストラリアのパース

っていうのがひらめきました。

 

さて、どうなる事やら(笑)

乞うご期待です。

 

夢にもう一度、光を当ててみませんか?

 

 

読むだけだと、分かりにくいかもしれませんね。

話しているので、そちらも合わせて聞いて頂けると

分かりやすいと思います。

↓ ↓ ↓

 

 

もし、面白かったとか、

役に立った、とかしたら、

「いいね」をポチっとして頂けると

次を書く励みになるのでお願いしますm(__)m

 

みなさま、「キューティブロンド」

っていう映画をご存じですか?

もう23年も前の映画です。

アメリカでも、日本でも大ヒットしました。

リース・ウィザースプーンが超有名になった映画です。

 

映画紹介をするつもりはないのですが

この映画、まさに

自分の「大好き」は

自分の「強み」

言ってるんですよ。

 

いわゆる「差別化」がバッチリです。

起業している方も、会社員の方も

どんな人でも、

 

再度、「自分の【強み】」を思い出す

ヒントが満載です。

 

 

主人公のエルは、カリフォルニアの女子大生。

もうすぐ卒業で、恋人のワーナーが

プロポーズしてくれると信じていました。

 

その「THEデート」の晩に、

何と振られてしまったのです!

 

理由は、ハーバードの法科大学院に行くから。

 

そして、自分は4代目として上院議員になる。

そのためには、賢い女性と結婚する必要がある、

という、とんでもなく失礼な理由でした。

 

マリリン・モンローじゃないけれど

アメリカでは、ブロンド(金髪)は頭が悪い、

っていう風説があったみたいですね。

 

悲嘆にくれて、1週間部屋に閉じこもっていましたが

なんと、立ち上がったのです。

 

「私も、ハーバードの法科大学院に行って

賢い女だと証明して、彼とまた恋人になる!」

 

っていう、どこから来るのか分からない

物凄い「自己肯定感」「自己効力感」。

これ、夢を現実にするのに、超重要!

 

大学の成績はよかったので

(ファッションの専攻だけど)、

猛勉強して、法科大学院の入試に必須の

共通試験で良い成績を取り、

ビキニで売り込むという超ユニークな

ビデオ論文を提出し、

 

とにかく、入学を果たすんです。

 

ハーバードの法科大学院ですからね~、

イメージは地味で真面目な感じですよね。

超頭の良い人たちが集まっている。

 

エルは、自分の大好きな「ピンク」

の洋服で、ハーバードにやって来ます。

 

とにかく、ハーバードの常識を超逸脱してるので

浮くどころではなく、大変な目に遭います。

 

まあ、様々な事が起こり、

彼女もメゲます。

そういう時、彼女は、自分の大好きな事で

気持ちを立て直すんですよ。

 

例えば、ネイルサロンに行って

爪を綺麗にする。そして、愚痴る。

 

みんなに、ハブられたり、

意地悪されたりするけれど

 

自分以外は全員競争相手

っていうハーバードの常識をものともせず

 

彼女は、

「助け合う」っていう

気持ちを忘れない。

 

猛勉強を開始して、

前を向いて頑張る彼女に

徐々に味方も現れます。

 

様々な困難な事が起こって

いわゆる「ハーバード流のやり方」

で、乗り越えようとするけれど

 

そこで、気づく訳です。

「エル・ウッズ式でやる!」

 

 

実際の刑事裁判で、弁護をする時も

ピンク!

そして、

GUCCIの靴から、ヒントを得たり

パーマネント直後のシャワーが嘘だと見抜いたり。

 

 

コメディなので、

いや、現実はこうは行かないだろう・・・

っていう気持ちは、ちょっと脇へ。

 

凄く大事な事を思い出させてくれました。

 

「周りに合わせて、

自分の良さを消しちゃわない。」

 

 

自分の「大好き」こそ、自分の「強み」

なんだから、

 

「どうそれを活かすか」

っていう視点がとっても大事

だと、改めて思い出させてくれました。

 

アマゾンプライムでも観られますから、

迷っている時には、超お勧めですよ。

 

迷っていなくても、元気をもらえる事

間違い無し!

 

自分の「大好き」って

何だろう?って、

改めて、考えています。

 

皆様も、よかったら、

やってみられたら如何でしょうか?

 

 

もし、面白かったとか、

役に立った、とかしたら、

「いいね」をポチっとして頂けると

次を書く励みになるのでお願いしますm(__)m

前回の記事に引き続き

どうやったら、役に立つ「ひらめき」「直感」を

得られるか、についてです。

 

ここで言う「役に立つ」っていうのは

「この現実世界で、望みが叶う」

っていう意味です。

 

 

*もし、前回の記事を読んでいない方は

そちらから読んで下さい。

或いは

*復習として、読んで頂くのも凄くイイです。

↓ ↓ ↓

役に立つ「ひらめき」を得る秘訣 その1

 

 

さて、では、いよいよ今日の本題です。

 

叶えたい大きな夢/目標を思い描きます。

(想像の世界、「5次元世界」です。)

 

そしたら、

そのイメージの世界(5次元世界)で

「現在」に行きます。

 

簡単ですよ。

 

例えば、

「ヒーラーになって、病気を治して

沢山の人に喜んでもらって

自分もとても幸せ」

 

というのは、

5次元世界での未来の「目標」

ですよね。

 

「その5次元世界の現在に行く!」

って、思うだけです。

 

そうすると、行けます。

そして、

その5次元世界の「現在」で

目標を叶えている「未来」を向きます。

 

そして、

「あの目標を叶えている自分の

現在はどんな感じ?

って、思う訳です。

 

そうするとね~、不思議な事に

「ひらめき」「直感」が来るんですよ。

 

 

例えば、さっきのヒーラーの例で言うと

なんだか(これ大事:「ひらめき」ですよ)

ある友人の顔が、浮かんでくるかもしれません。

 

そしたら

その「ひらめき」を

肉体を持っている、現実世界の人間に

つなげる訳です。

 

ここは、心配しなくても、大丈夫!

みんな肉体を持っているから

「自動的に」つながります。

 

 

そして、

実際に、肉体を持っている自分が

「行動する」わけです。

 

 

さっきの例だと、

その何だか(これ大事!)浮かんで来た友人に

連絡してみる、っていう事です。

 

この繰り返しで、

ドンドン精度も上がりますよ。

 

 

まとめると、

イメージの世界(5次元世界)で

叶えたい夢/目標を思い描く。

↓ 

そのイメージの世界での

「現在」に行く。

これが、超大事!

あの未来の目標を叶えている自分の

「現在」はどんな感じ?

って思う。

これも、超大事だから、忘れないで!

「ひらめき」「直感」が来たら

肉体を持っている自分で、行動する。

 

 

読むだけだと、分かりにくいかもしれませんね。

話しているので、そちらも合わせて聞いて頂けると

分かりやすいと思います。

↓ ↓ ↓

 

 

 

もし、面白かったとか、

役に立った、とかしたら、

「いいね」をポチっとして頂けると

次を書く励みになるのでお願いしますm(__)m

夢を現実にするために

具体的にどうするのか?

 

そんな事をズッと考えたり

学んだり、実践して来た

相馬玲子です(笑)

 

凄く大きな気づきがあったので

書きますね。

 

 

「ひらめいた!」って

直感が降って来る事、ありませんか?

 

だけど、それ、妄想? 直感?

って、迷ったりしませんか?

(私は、迷う事あります(汗)

 

これの見分け方というか

仕組み、やり方が分かりました。

 

タイトルにも書いたんだけど

「役に立つ」「ひらめき」ってのが

大事だと思うんですよ。

 

ここでの「役に立つ」の意味は

「この現実世界で、望みが叶う」

っていう意味です。

 

「イマジネーションの世界で遊ぶのに

役に立つ」

っていう意味ではありません。

(これはこれで面白いけどね)

 

 

さて、まずは、

想像の世界(5次元と呼びます)で

「叶えたい夢/目的/目標を持つ」

事が第1歩。

 

 

例えば、

ヒーリングをやりたい方だとしたら

 

「私は、ヒーリングをして

沢山の人に喜んでもらう」

 

っていう「大きな目標」を持つ。

 

まず、これが大事!

内容は、後で変更は自由です。

 

例えば

「沢山の人」⇒「世界中の沢山の人」

になってもいい訳です。

 

これは、みんなやってますよね。

 

でね、その次が凄く大事!!

 

それは、何かと言うと

「想像の世界」(5次元世界」で、

「現在」に行く事

 

どうやって行くの?

っていう疑問が出て来ますよね。

 

簡単です。

想像の世界(5次元の世界)で

 

「世界中の沢山の人にヒーリングをしている」

という未来から

 

その世界で、その時間軸で、

「現在に移動する」

という事です。

 

これ、自分でやるの、結構難しいです。

誰かにやってもらうといいんですよね。

 

慣れてくれば、簡単に、自分でも出来ますよ。

 

長くなっちゃったので

「ひらめく」っていうの以降は

次回以降にさせて頂きますね。

 

とにかく、これだけは覚えておくと

いいと思います。

 

それは、

叶えると決めた夢/目標がある

想像の世界(5次元世界)の

「現在」に行く、という事です。

 

 

*話しているのを聞いた方が分かりやすい方

*もっと具体例とかを聞きたい方

(両方からの方が脳みそに入りやすいです)

こちらを聞いてみてください。

↓ ↓ ↓

 

もし、面白かったとか、

役に立った、とかしたら、

「いいね」をポチっとして頂けると

次を書く励みになるのでお願いしますm(__)m

今朝のTVで、ミッドライフ・クライシス

っていうのをやってました。

 

中高年になって、

自分の人生、こんなものなのか・・・

って、ウツ気味になる人が多いのだとか。

 

子供は大きくなり

職場環境は変わり

何より自分の体力の衰えを感じ

ウ~ン、私は、今後どんな人生になるのか

って、漠然とした不安になる。

 

よく分かります。

 

だけど、60代後半になった私は

しみじみ思うんですよ。

 

50代、60代って、

ゴールデン・エイジだって!

 

人生を大きく変えて行く

チャンスのタイミング

 

 

私は、個人的に

魂が、今回の人生の青写真を作り

そして、生まれて来る、

って、思っています。

 

もちろん、自我の自由意志があるから

プラン通りに生きなくてもいいんですよ。

 

ただ、

プランに沿って生きた方が

スムーズだし、

何より、幸せ感が大きいと思います。

 

若い頃は、様々な体験をします。

そして、

50代、60代になって来ると

ン?って事が多くなる。

 

そんな時がタイミングなんですよね。

 

私自身、49歳で長年の会社員生活を止めました。

そして、全く新しい生き方を始めました。

 

そのあたりは、喋っていますので

よかったら、これを聞いてみてください。

↓ ↓ ↓

 

 

これを読んで下さっている方には

様々な学びをしていらした方

多いと思います。

 

ヒーリング、チャネリング、マッサージ、

脳科学等、

私のお客様にも沢山いらっしゃいます。

 

それは、やっぱり魂の青写真に

書かれているからだと思うんですよ。

 

是非、魂の青写真を「思い出して」

実際に、仕事としてやって頂ければなと思います。

 

この地球では、

人の役に立つ」というのが、

人にとっての大事な思いとして

設定されています。

 

そして、

誰も、その人としての「才能」

ちゃんと持って生まれて来てるんですよね。

 

だから、それを仕事にすると

絶対、楽しいですよ!

 

 

魂の青写真を思い出す1つの方法は

色々な人、事柄に、出会う事です。

 

やった事ないな~、って不安になるのは

分かります。

 

でもね、新しい扉をちょっとだけ

開けて見て下さい。

ビックリの人生が開けて来ますよ。

 

 

もし、面白かったとか、

役に立った、とかしたら、

「いいね」をポチっとして頂けると

次を書く励みになるのでお願いしますm(__)m