「魂が喜ぶ成功へのナビゲーション」

「魂が喜ぶ成功へのナビゲーション」

見えない世界 X 見える世界 = ∞の可能性

先の記事、「ゼロから形になるまで」

 

 

では、

「ゼロから初めての成果を上げる」までは

かなり大変なのは当たり前。

 

それを知っていれば、

メゲ方が少しになるよ(笑)

って、話を書きました。

 

今日は、起業塾やコーチングで

よく使われる

「コンフォート・ゾーン」のお話です。

 

なんだ、そのカタカナは???

って思われるかもしれませんが、

 

難しくないので、ちょっとお付き合い下さい。

 

絶対、役に立ちますから。

 

友人で講座をやっている人が嘆いていました。

「自分の生徒さんたちが成果が上がらない。

始めは、ゴールを決めて、

元気に頑張ってたのに

途中から、何だかエネルギーが落ちちゃう。

このゴール、私、違うかも・・・とか

こんな事をやっていて、本当に成果が出るのかしら・・・」

 

とか、とにかく、途中からやる気が失せて来る。

そして、続けるのを止めちゃう。

 

止めちゃえば、当然、成果も上がりませんよね。

 

これね~、実は、私の生徒さんにもアルアルです。

 

実は、誰にも、アルアルです。

 

さて、ここで、戻りますよ!

「コンフォート・ゾーン」です。

 

簡単に言うと

自分が快適に居られる状態」

 

人間の潜在意識って、

この「快適に居られる状態」に

居続けるために

とてつもない能力を発揮するわけです。

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

起業するにしても、副業をするにしても

今までとは、違う状態になる訳ですよね。

 

これを、潜在意識は

快適な状態とは思わない!」んです。

 

イヤ、イヤ、私は、起業して、副業やって

成功したいんだから、

その為に頑張っている状態は「快適でしょ!」

 

って、叫んでも、ダメなんです。

 

潜在意識には、伝わりません。

 

潜在意識にとって、

「今までの状態が、快適な状態」

 

だから、

ゴールに向かって、新しい世界に向かって

頑張るなんて・・・NO!

あらゆる手を使って阻止してくる訳です。

 

例えば、

「このゴールは、私が本当に望んでいる物とは

違うんじゃないの?」という疑いを持ちこんだり

 

「これだけ頑張っているのに成果が出ないのは

神様がこの道は違うと教えてくれてるに違いない」とか

 

色々なもっともらしい理由を持ちだして

不安な気持ちにさせ、

「今までの状態に」戻させようとする。

 

だから、新しいチャレンジを始めて

「不安な気持ち」になったら、

それ、正しい道を歩いている!

って、思った方がいいですよ。

 

但し、

それは違う!って、

本当に教えてくれる事もあります。

 

そこで、見分け方。

今、自分が夢見ている「ゴール」の

自分の姿を想像した時に

 

嬉しいワクワクした気分になるなら

YES!

逆に、自分が夢見ている「ゴール」の

自分の姿を想像した時に、

嫌~な、重い気分にしかならなかったら

考え直してみましょう。

 

つまり、

「ワクワク不安」は、GO!

ゴールに向かって

正しい道を歩いている、って事です。