トロント

テーマ:
ということで、1日かけてバンクーバーからトロントへ移動しました!!時差があるので、朝ホテルを出て、昼前のフライトでトロントへ向かうと、着いたらもう夜で(-。-;。

CNタワー

さぁ、一夜明けて散策を開始です👣!!

トロント市庁舎

この日の朝はハーフマラソンがあったらしく、市庁舎前には大勢の人が集まっていました。

ロイ・トムソン・ホール

翌日のナイアガラへのバスを予約し、集合場所を確認するというミッションを終えると、劇場街を通ってCNタワーへ。

CNタワーの真下

これが思っていた以上に、が近くにあって驚きました!!

オンタリオ湖

真下にはロジャース・センターこと、トロント・スカイドームも見えます。すごい眺め👍。

ロジャース・センター

感動のあまり、展望室を3周ぐらいして降りてきました✌️。

ユニオン駅

あさってモントリオールに移動する際、困らないように駅をチェックし、前半終了。

ロイヤル・バンク・プラザ

一旦金融街にあるホテルに戻り、後半のエスニックタウン巡りへ。

チャイナタウン

北米最大規模と言われるチャイナタウンを抜けると、やってきましたリトル・イタリーです!!

リトル・イタリー

せっかくはるばる歩いて来たので、ガイドブックにある有名店でピザを楽しみました。

Cafe Diplomatico 

ほうれん草とサラミのピザ

焼き立てが香ばしくて、最高でした✨!!

そして、最後にポルトガル人街にたどり着いてフィニッシュ✋。

カトリック教会

朝から合計して、2万5千歩ぐらい歩きましたー。それにしても、もう名古屋の真冬のような感じで10月でこの寒さなんですね❄️。

それでもコートとニット帽とマフラーという完全防寒といったスタイルで気持ちよく見所を回れました。

いよいよ明日はナイアガラ。早めに寝て、バス旅行に備えたいと思います!!
バンクーバー滞在実質ラストになったこの日、朝からバンクーバー美術館に出かけました!!

Vancouver Art Gallery

カナダを代表する画家のエミリー・カーのインディアンを題材にした作品が目を引きます👀。

トーテムポール

アンディ・ウォーホル等のモダンアートも数多く展示されていました。

マリリン・モンロー

混み出す前に一通り回って、近隣のビル・リード・ギャラリーへ。

ビル・リード・ギャラリー

こちらではインディアン出身の彫刻家ビル・リードの代表作が見られます✌️。

トーテムポール

The Raven and the First Men

カラーリングやデザインが、アイヌの美術に似ている感じがして、ここが北方であることを再認識し、数年前網走や白老で見たものと、ここでの作品が繋がったように気がしました💡。

この後午前中はバンクーバーの芸術を堪能し、ホテルで休んでから、夕方からこの日のメイン、カナディアンフットボールの試合観戦にBC Placeへ!!

BC Place

グランドに降りたり、ホームBC Lionsの社長や選手のプレゼンテーションに参加したりと、名古屋グランパスプラチナ会員に負けない、空前のファンサービスにビックリʕʘ‿ʘʔ。

試合前練習

プレゼンテーション

選手がフレンドリーで、ファンと全く壁がないですね。ここまでは行かなくても、日本のプロスポーツも見習っていいかもしれません👍。

試合開始

Go Lions, go!!

さっきの選手たちですから、自然とBC Lionsを応援できるというものです!!

白熱するゲーム

細かいルールはよく知らなかったものの、さすがにレシーバーが長距離を走り、タッチダウンを決めると興奮します🎉。

タッチダウン

そうそうダンスチームも楽しみの一つで✨。

Felions Dance Team

試合はLionsの勝利!相変わらず多くの観客が勝ちが決まると帰り出し、北米という感じでした^^;。

Lions勝利

観光に美術にスポーツと、バンクーバーの3日間を思いっきり楽しめました!!

さぁ、これで次の目的地はトロントです。何が待っているか、本当に楽しみです🇨🇦!!
街歩きが好きな都市型観光者の自分としては、なるべく無駄なく観光スポットを回りたい、ということで、この日はHop-On Hop-Offツアーを使いました💡!!

で、朝一からメインのスタンレー・パークへ。

スタンレー・パーク

ここからは入江を挟んで、バンクーバーのビル群が一望できます👍。

バンクーバー

また、野鳥やリスがたくさんいて、かわいらしい姿に癒されます。

リス

トーテムポール広場ではトーテムポールと色付いた葉が、絶妙にマッチしていました✌️。

トーテムポール

この公園から見えるはライオンズ・ゲート・ブリッジはサンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジに雰囲気がそっくり!!何か懐かしい感覚です。

ライオンズ・ゲート・ブリッジ

10時を回るとちょうど水上飛行機の離陸のピークの時間帯になり、海の上でのテイク・オフを楽しめました!!

テイク・オフ

その後、昼時にグランビル・アイランドでランチ🍽。

Public Market

地元のチキンスープがトロリーバスで冷えた体を温めてくれました✨。

Country Chicken Soup

最後にチャイナタウンでバスを離れ、ダウンタウンの東側を散策👣。

中華門

やっぱりサンフランやロスにある北米の中華街に似てますね。すぐ近くにあるギャスタウンはシドニーのザ・ロックスといった感じでしょうか。

Gassy Jack Statue

Steam Clock

時計を見ると、3時ちょっと前。半日で効率よく見たいところを回れました。時間ができた分、残りのバンクーバー滞在をより有意義なものにしたいと思います👌!!

バンクーバー着!!

テーマ:
諸々区切りが付いたので、久しぶりに海外へ!ということでカナダのバンクーバーにやってきました!!

バンクーバー周辺

名古屋からエア・カナダの直行便があるので、想像以上に近い感じがしました👍。

スカイトレイン

約9時間のフライトを終え、空港からスカイトレインで街の中心へ。

ロブソン通り

偶然有名店のJoe Fortes Seafood Houseを通りかかったので、チップ等まだカナダ慣れしてませんでしたが、突っ込みました!!

Joe Fortes Seafood House

カキフライとサラダを頼んだものの、あまりの量に困惑^^;。

カキフライ

ランチでしたが、カキフライはディナーに、サラダは翌日の朝食になりました(笑)。

時差ボケを取るためにホテルで休んで、さぁ、街歩きです!!

水上飛行機

この入江のエリアの夕闇が本当にきれいで✌️。

カナダ・プレイス

うっとりしながら歩いていると暗くなり、この日のクライマックス、バンクーバー・ルックアウトに登りました。

B.C. Place

もう素晴らしい夜景で✨!!

カナダ・プレイスを見下ろす

真冬並みの寒さを覚悟してカナダにやってきましたが、幸先よくバンクーバー初日は穏やかで暖かい、素敵な1日になりました☀️!!
風邪引きも峠を越え、この日は朝から総合旅行業務取扱管理者試験を受けに、名古屋工業大学へ行ってきました!!

試験会場

想定していた以上にTOEICの目標点達成に時間がかかっていて(未達成)、結局ほとんど勉強時間を確保できないままの受験となりました。

まぁ、ビアソムリエ、健康管理能力検定、アロマテラピー、名古屋城検定の学習時間をそのまま当てはめれば十分時間はあったかもしれませんが、やりたいものを優先的にやるということで、後回しになってしまいました^^;。

それでも自己採点をしてみると、約款で82点をゲット!!

まさかの期待が膨らみます

しかし、やっぱり海外旅行実務はとても合格には程遠いスコアでした〜。

そりゃ、そうですが。ただ、英語は満点でした!!これが唯一の収穫でしょうか。

来年はラグビーワールドカップがあるので、受験自体できるか不透明ですが、もし日程的にチャンスがあればトライしたいと思います👊!!
一般のファンとは年に1度の逢瀬、X.Y.Z.→Aの東名阪ツアーの名古屋公演が行われるということで、大須のell.FITS ALLへ行ってきました!!
 
X.Y.Zもついに来年20周年ですお祝い
 
出会ったのは2003年頃だったので、まだあの頃はお互い活動を始めたばかりだったんですねひらめき電球
 

The Countdown To 20th Anniversary

 

「あきらめるな」、「太陽を沈ませるな」といった、相変わらず力強い歌詞に心が打たれる場面がたくさんあって、今日もパワーをもらいましたグッド!

 

前向きでポジティブなメッセージを分かりやすいメロディに乗せ、4人の爆音で客席に放出するというスタイルは全く異なっても、根本は昨日のクラシック・カルテットと同じような気がしましたキラキラ

 

共に個々のテクニックがすごいですが、が合ってないとできないだろうな、と。

 

今日は風邪でちょっとしんどかったこともあり、後方で壁にもたれかかりながらでしたが、最後は一緒にを上げてましたグー

 

来年はアルバムを出すと約束してくれたし、メンバーの多くが還暦を迎えても引き続き、これからもずっと活動を応援したいと思います!!

秋風がひんやりとする中、自宅から最も近いところにある金融機関の中日信用金庫本店のホールでクラシックコンサートがあるということで、出掛けて来ました!!
 
直接取引はありませんが、運よくチケットが当たって(^^;)。
 
元信金マンとして、某信用金庫に13年弱も勤めていたので、本部の雰囲気が懐かしかったですグッド!

中日信用金庫本店

 

この日はロシアのストリングス・カルテットのオイストラフ弦楽四重奏団が、ハイドン、ボロディン、メンデルス・ゾーンの曲をプレイしましたキラキラ

 

 

ちゅうしんコンサート

 

ロックバンドと違い、ヴァイオリンとチェロがそれぞれ主旋律を弾くシーンがあり、当然と言えば当然ですが、そこがまず新鮮でしたひらめき電球

 

ホール入口
 
そして、ヴィオラのベルーギンさんみたいに金髪長髪のメンバーがいたりして、見た目が貴公子のようでカッコよかったです!!
 
オイストラフ弦楽四重奏団
 
もちろん、見た目だけでなく、サウンド、メロディともらしくて素晴らしかったですチョキ
 
ここ数日一気に涼しくなり、風邪を引いていましたが、最後まで4人による超絶技巧のクラシックコンサートを楽しめましたあせる
 
中日信金というとかつてのライバルですが、楽しくかつ文化的なひと時を過ごさせて頂きましたチョキ!!

 

鳥羽水族館

テーマ:
秋雨が降る中、近隣の三重県を極めるべく、今回は鳥羽水族館を訪れました!!
 

エントランス

 

平日で空いていると思いきや、遠足で来ている小学生がいっぱい(^^;)。食堂で一緒になった子たちに聞いてみると、京都から来ている小4の子たちでした。

 

 

アシカショー

 

アシカにペンギンと、水族館の王道を行く水生動物に加え、ここにはジュゴンがいます!!

 

 

ペンギン

 

 

ジュゴン

 

日本でジュゴンを見られるのはここだけチョキ。体の大きさに似合わない目の大きさの小ささが可愛さの秘密でしょうか。

 

そして、癒しのクラゲとウィーディーシードラゴンが登場。

 

 

クラゲ

 

 

ウィーディーシードラゴン

 

その不思議な姿を見とれた後、ラッコがいる極地の海エリアにやってきました。かわいいよなぁ、ラッコも(笑)。

 

 

餌やり

 

鳥羽水族館の最大の特徴は、テーマ別の12のゾーンを自由に見て回れること。順路はありませんひらめき電球

 

理想的なペースで回り、14:00のセイウチのパフォーマンスショーにたどりつきました音譜

 

 

スタート

 

これがまたデカい!!一見モンスターチックですが、人懐っこくて、ユーモラスで最高でした!!

 

 

ふれあいタイム

 

コーラルリーフ・ダイビングと古代の海を見て回ると、帰りの特急しまかぜの時間が近づいてきました時計

 

 

熱帯魚

 

 

オウムガイ

 

ランチタイムも入れて、観覧所要時間は約4時間でしょうか。海や川の生き物を堪能できました!!

 

しまかぜ
 
三重県にはこうした日本最大級の水族館があるので、伊勢神宮やミキモト真珠島とセットにして、ぜひ訪れて頂きたいなと思いましたキラキラ!!
ライブイベントが終わり、ちょっとお疲れモードでしたが、一旦自宅に帰り着替えをして、名古屋グランパスのプラチナパーティに出席してきました!!
 
THE KAWABUN NAGOYA
 
さすがビッグクラブ。とてもゴージャスな雰囲気でお出迎えしてもらいましたチョキ
 

 

グランパスくん

 

おいしい食事とお酒、そして各テーブルに選手が1~2人付くという企画で、途中ゲームやクイズなどで盛り上がりました花火

 

 

立食パーティー

 

風間監督の歌声も聞くことができて、そのうまさにビックリマイク!!

 

昼間にやっていたライブイベントに出てもおかしくないカッコよさでしたチョキ

 

そして、お目当ての選手、監督とサイン&写真撮影ができるファンサービスタイムがあり、さっそく風間詣でをした後、エドワルド・ネット選手の下へ。

 

ピッチ上のアグレッシブなプレーとは真逆の、フレンドリーかつジェントルマンな感じに感激しましたOK!!

 

エンディング
 
最後はキャプテン・佐藤寿人選手の一本締めでフィニッシュ完了
 
自分としてはライブ出演とプラチナパーティという、長い一日の締めにもなりました。
 
それにしても名古屋グランパスはカッコいいサッカー!!応援したいという気持ちに一層力が入りましたグー
 
次回観戦は11月のアウェー広島戦の予定ですが、最後までしっかりサポートして、一緒にJ1残留を喜び合いたいと思います!!

 

ライブエナジー2018

テーマ:
去る10月8日(月・祝)に台風で順延になっていたライブイベント「ライブエナジー」の振り替え開催がありました!!
 
奇跡的にほぼ予定通りのメンバーが揃い、全7曲を歌わせて頂きましたマイク
 
このイベントに出るようになってからちょうど20年ということもあり、途中でそんなことを思い出しながらステージに立っていました。
 

♡ハートマーク

 

今回しっかり歌詞を覚えてトライしたのが、サザンオールスターズの「愛する女性とのすれ違い」と甲斐バンドの「きんぽうげ」でしたが、無事にノーミスでクリアキラキラ

 

同じように歌詞を見ることなく挑戦したビートルズのメドレーも、デタラメ英語でフニャフニャになることもなく、まずまず歌えましたチョキ

 

ビートルズのメドレーはベタな曲は一切なく、マニアックな曲のみで構成されていましたが、それをポップにするのが自分の役目と思い、満を持してここで電光スティックや簡単な振り付けを取り入れたパフォーマンスを導入ひらめき電球

 

やっぱりお客さんが曲に合わせて同じ動きをするのは、ステージから見てて気持ちがいい音譜!!

 

まさにライブの楽しさを実感した一日になりましたグッド!

 

それが台風というハプニングを乗り越えたこともあって、より一層大きかったですOK

 

今回のメンバーとはまた来春やる約束ができたし、ライブエナジー2018は前向きなパワーを与えてくれた素敵なライブイベントでした!!