腕時計専門店/福岡天賞堂 ソラリアプラザ地下1階

腕時計専門店/福岡天賞堂 ソラリアプラザ地下1階

1958年に福岡天神に創業した時計専門店です。
ハミルトン、ティソ、ノモス、オリス等、海外ブランドを中心に取り扱っております。
販売から修理まで一貫してお受けしております。

LOUISERARD(ルイエラール)リミテッドフェア

 

【開催期間】2022年8月6日(土)~2022年8月21日(日)

【購入特典】オーバーホール無料券(5年間有効)プレゼント

 

平素より福岡天賞堂をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

福岡天賞堂では、スイス時計ブランド『LOUISERARD(ルイエラール)』のフェアを開催いたします。

ルイエラールの限定品にスポットを当てた特別なフェアとなります。

どれも限定数が希少なアイテムです。この期間にしかご覧いただけないであろうリミテッドエディションを十数点展示販売させて頂きます。

 

 

『LOUISERARD(ルイエラール)』

スイス時計の発祥の地、ジュラ山脈の麓。そこは色の対比と伝統が息づく大地。木々のグリーンの色合いが無機質な岩や乾いた石のグレーと対比する中、古からの建物に見える広大なファサード。
そんな風景の中「ウォッチ・バレー」と呼ばれるジュウ渓谷で1929年Louis Erardは産声をあげました。
18世紀から連綿と続く時計作りにかける情熱に突き動かされるように創業したLouis Erardはその後ル・ノワールモンに拠点を移し、様々な困難を乗り越え現在へと続いています。
新たにリブランディングされた新生Louis Erardはジュウ渓谷の伝統とブランドの持つアフォーダブルで優れたデザインの時計を世に送り続けていきます。

 

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、昨今このブランドは大きく舵をきりました。

ルイエラールは『スイスの良心』と呼ばれ、高品質な腕時計を良心的な価格で提供していました。そのデザインは一部『レギュレーター』等の特殊モデルもありましたが、一般的なスイスの高級デザインのタイムピースを主力とし、特徴的にはやや薄い印象のブランドでした。

しかしこの3年の間に発表したアイテムは『アランシルベスタイン』『ヴィアネイハルター』とのコラボや、『グランフー』や『ギョーシエ』等の特殊加工素材をダイアルに起用したりと、特に限定品の発表は時計界をはじめ様々な分野で話題となりました。

 

今回のフェアは、今までに発表したリミテッドエディションで日本国内に在庫が在るモデルを一挙展示。そして販売させて頂く事となりました。

それぞれ世界99本限定の希少性のあるレアイテムばかりです。この機会にしかご覧いただけないアイテムが多数並ぶのは、僭越ながらとてもユニークな試みだと思います。

また、フェア期間中に該当のアイテムをご購入いただいた方へのプレゼントとして『オーバーホール無料券』をメーカーにご用意いただきました。ありがとうございます。

 

 

この機会に是非、ルイエラールを見て触って知ってください。

 

↓フェア期間中に展示するアイテムをいくつかご紹介しておきます。

 

↑グランフー ダイアル

↑アトリエオイ コラボ

↑マッセナラボ コラボ

↑マッセナラボ コラボ

↑ストーンダイアル(アベンチュリン)

↑ギョーシェダイアル

 

その他多数入荷しております。

 

画像1

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザB1
☎ 092-721-8449
✉ info@core-tenshodo.com
公式サイトはこちら
ハミルトン正規販売専門オンラインショップはこちら