がんばった6月をビュッフェのフォルクローレディナーショーで閉める。 | PERU day by day..

PERU day by day..

ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。
趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニャ。


テーマ:
がんばってる? ブログネタ:がんばってる? 参加中

私はがんばってる派!


昨年クリスマスに郊外に移転した職場の仕事のほうではまったく実りがないが、
6月に入ってから、取材依頼があり、そちらのほうで駆けずり回っている。
ホテルに取材に行くのに、
街の中心から徒歩で50分(バスで20から30分程度)かかる住宅地にある職場から
行ってまた職場で業務に戻るのは面倒だ。
正直、肉体的に精神的に疲れる。

アルマス広場に職場があったころはすぐソコだったのに・・。

ただ、いろいろな人に会えて、いい勉強にはなる。

そんな6月最後の日はレストランの取材。


オーナーに相談して「ご招待」にしてもらった。
クスコでは有名なフォルクローレのディナーショーを
提供するビュッフェ形式のレストランだが、



観光ガイドをしていたころのたくさんの思い出が詰まっている。
初めてガイドでお客様に付き添っていった夜、
お客様にワインをご馳走になり、いい気分になり、
クリオジャ音楽の演奏にノリノリになってしまい、
ペルー、アフロ音楽のフェステホの演奏で踊りに引っ張り出され、
断りもせず、踊ってしまった・・。
お客様は喜んでくださり、
ウェイターたちの脳裏には
KAYOQUINは踊れる、面白いやつだという印象を植え付けてしまった。

前菜


昨日も「BAILAMOS?踊ろう」とベテランのウェイターに声をかけられた。
私がマリネラ・ノルテーニャを踊れることもみんな知っている。

メインディッシュ


2004年9月、
リベルタドーレス杯王者ボカ・ジュニオールと
スダメリカーナ杯王者、クスコのシエンシアノが対戦したレコパの夜、
マチュピチュから帰ってそのままディナーショーになるはずのグループを
レストランに案内したのに、前座のダンサーが来ない。
困ってウェイター長に苦情を言っても、
「試合見てんでしょ・・」
と相手にしてくれなかった。

再度メイン+前菜


当時最後に演奏していたクスコで最もうまかったグループの
メンバーに頼んみこんで演奏してもらったが、
日本人と韓国人のグループひとつずつと個人客が3組のさびしい客席を
感動で静まり返させ、涙まで誘うすばらしい演奏をしてくれた。

あの日、そのグループのCDは飛ぶように売れ、
メンバーはバスでレストランを去るわれわれを手を振って見送ってくれた。


さて、給料日前の金欠でカロリー摂取量が下がっていた体だが、


デザートもおかわりして、カロリー摂取量に満足した体。


7月1日の今日は職場にいるが、明日はまたホテル取材が入っている。

にほんブログ村





がんばってる?
  • がんばってる
  • がんばってない

気になる投票結果は!?

kayoquinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス