「どうしていいかわかんない時」は、「なにが起こってるかわかんない時」 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.


テーマ:

ボクもたまにあります。

 

「どうしていいかわかんない時。」

 

これって結局、「問題点が分かんない」って状態。

なにが起こっているかあいまいなのね。

 

まず現場を見るしかない。

で、仮説を立てる。

それが本当に問題点なのか、その視点で見てみる。

そこが問題だってなれば、解決策が自然に出てくる。

 

だから、焦らないで冷静に。

「なにが起こっているか」を観察しよう。

 

「どうしていいかわかんない」から脱却できるのです。

 

ここで自分で解決できる原因以外に結論を持っていくと、立ち止まる。

 

例えば、「部下の能力が不足してるから。」

これだと、優秀な部下の登場まで解決しないことになる。

そんな優秀な部下は、あなたを追い越してしまうでしょう。

やめちゃう。

 

「立地のせい」

「政治のせい」

「占い」

「客が悪い」

こういうのも、全部解決策を放棄することを意味する。

 

冷静に自分は何をもってるか。

もってるもので解決する方法を考えるのだ。

 

 

Smug faceさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス