consentの運命的なブログ -5ページ目
2005年06月06日(月)

ブタマリア

テーマ:日記
ブタマリアDESTINYのPHASE-33「示される世界」のレビューに裕太郎さんがコメントでアスランが
ルナマリアって言ったのが「ブタマリア」って聞こえるとの情報をくれたので早速検証してみました。


まず、アスランが「ブタマリア」発言した場面を振り返ってみよう。

PHASE-33ではアスランとルナマリアが二人で会話している場面がありました。
その中で
「もっとチカラをみせてくださいよ。そうすればシンだってもう少しおとなしく
言うこと聞くとおもうんですけどね」

とルナマリアさんが言った後にアスランがここで「ルナマリア・・・」と言いますが
これが「ブタマリア」って聞こえます(笑)最初見たときは気付かなかったんですが、
後々意識して聞くとモロ「ブタマリア」って聞こえます。

そもそも2chではルナマリアの事を「ブタマリア」って呼んでたりしてたみたいです。
他にラクスやカガリなどにもこう言った呼び名があるみたいです。

是非皆さんも聞いてみてください。ハマリますよw
2005年06月04日(土)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」

テーマ:ガンダムSEED DESTINYレビュー

PHASE-33



シンはユーラシア西側での戦闘で亡くなったステラの遺体を海にそっと沈めてあげ、フリーダムへの復讐を誓う。


アスランはある時シンの部屋に訪れる。そこにはフリーダムとの戦闘シュミレーションをしているシンと

レイがいた。
アスランは何故そんな事をしているのかと問うが、「強いから」

「なにか合った時討てる奴がいなけりゃ困るでしょ」
とあっさり答えられてしまう。
レイもダメ押されて納得のいかないアスランですが、フリーダムが混乱を招いてより多くの犠牲者を出したのは事実。アスランはシンとレイにボロクソに叩かれてあっけなく部屋を出て行った。

その頃アークエンジェルでは、先の戦闘で墜落し、ネオを収容していた。
ネオ本人は地球軍81独立機動軍所属ネオ=ロアノークだと名乗ったが、検査をした結果では、ムゥだとわかる。
だが、ムゥの時の記憶が無く、肉体的にはムゥだと言うことになる。
そして、マリューは記憶の無いムゥを見て涙する。


デュランダル議長は、全メディアを通して緊急メッセージを送ろうとしていた。
デュランダル議長は今回のユーラシアの破壊活動の事について、演説を行い、連合軍のやり方を非難する。
モニターにはベルリンの戦闘の一部始終が映っていたが、フリーダムがいないことにアスランは気づく。
演説が続く中、次第にはミーアも現れ、平和を訴える。

以下デュランダル議長の演説の後半部分

「自分たちの利益のために戦えと、戦えと、戦わないものは臆病だ、従わないものは裏切りだ。
そう叫んで常に我らに武器を持たせ、敵を作り上げて、討てと指し示してきたもの達、
平和な世界にだけはさせないとするもの達、あのユーラシア西側での惨劇も、彼らの仕業であることは明らかです。

間違った危険な存在と、コーディネーターを忌み嫌う、あのブルーコスモスも、
彼らの作り上げたものに過ぎないことを皆さんもご存知でしょうか。
その背後にいる彼ら、
そして常に敵を作り上げ、常に世界に戦争をもたらそうとする、軍事産業複合体、死の商人『ロゴス』
彼らこそが平和を望む私たち全ての真の敵です。

私が心から願うのは、もう二度と戦争など起きない平和な世界です。よってそれを阻害せんとするもの、世界の真の敵、ロゴスこそ滅ぼさんと戦うことを私はここに宣言します!」


ED...



ついに議長がロゴスの存在を告白しましたね。ジブリールももう慌てふためいてすごい顔にw
アスランはシンとレイにボロクソに言われてダサいし、レビューには書いてないけど
ルナマリアには「頑張れ」とか励まされてるし、フェイスの立場無いよね。
PHASE-36あたりで変わってくれることを期待してますけどね。


次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34「悪夢」
自由の海へ、駆け抜けろ!アークエンジェル!


なんだか次回はアークエンジェルとミネルバがぶつかり合うようです。
予告の台詞では、「爆煙はやがて、勝者を決める」って言ってますし、どっちかが負けるのかなぁ。
かなり必見ですね。来週も見なくちゃ
ちなみに予告の時のBGMが変わってました。

2005年06月02日(木)

種デスのガンプラは終わってますな。

テーマ:日記
いくらなんでも売れないからってコレはないでしょ・・・。

大体脚本自体ダメとか言われまくってるからなぁ。
流石にそんな物語のガンダムのプラモなど買うか!って事でしょうね。
でもこの投売りはやばいでしょ・・・。
小さい子供には駄菓子みたいで買いやすくて嬉しがりそうですが。
2005年06月02日(木)

ザフトの新型MS『クリエイティブ』(ガセネタかも)

テーマ:ガンダムSEED DESTINY
某サイトの掲示板にてこんな情報が・・・

>・ZGMF-X22A クリエイティブ
>創世主の意味を持つザフトの最新MSにしてギルバート・デュランダルの最の切り札
>メインの武装に超小型収束γ線レーザー砲ラグナレクが装備されておりパイロットへの
>負担も考慮されパイロットにはスーパーコーディネイターが採用されてる。
>パイロットはカイル・アルティオン

ザフトの新型MSだそうです。でもこの情報ガセネタの可能性あるの注意。
でも、デュランダル議長の切り札ってレジェンドガンダムじゃないのか。
機体名がパッとしないので量産系のMSかなぁと思ってたんですが違うみたい。
でもこの機体名はまだマシかな。レジェンドとかよりかは・・・。
2005年06月02日(木)

ブログ名改名しました。

テーマ:日記
タイトル通りブログ名改名しました。某サイトでブログテーマは絞ったほうがアクセスは多くなると聞いたので、これからはガンダムSEED DESTINY中心でいきたいと思います。というは当ブログに来る方はほとんどがガンダムSEED DESTINYに関連するキーワードで検索して訪れる方が多いのが理由なんですがね。ガンダム記事以外にトラックバックされた事もありませんし(ノД`) という訳でとりあえず宜しくです。はい
2005年06月02日(木)

種デスDVD 6巻

テーマ:ガンダムSEED DESTINY

種デスDVDの6巻が発売予定。

表紙はアスランとセイバーです。

発売日は7月の22日

Amazonのレビューはもう酷いものでした・・・

パクリの件が上げられまくっていました。

やっぱ今作は全体的に不評ですねぇ・・・

福田監督何やってんだか

2005年06月01日(水)

気分転換

テーマ:日記

気分転換でテンプレート変更してみました。

またすぐ変えるとは思いますが、ヨロシクです。

2005年05月31日(火)

MGS4(仮)発表/MGS3サブシスタンス

テーマ:情報提供

「Konami E3 Press Conference」にてメタルギアソリッド4(仮)発表

 コナミE3にて、メタルギアシリーズの最新作、メタルギアソリッド4を発表した。

来年発売されるPS3のソフトとして開発を進めている。

今回は「隠れる場所がない」ことで、もっとも過酷な潜入任務となるらしい。



メタルギアソリッド3の完全版『メタルギアソリッド3サブシスタンス』

 同じくコナミE3にて全世界で360万本もの売り上げを記録した『メタルギアソリッド3スネークイーター』の完全版、『メタルギアソリッド3サブシスタンス』を発表。通常版では上から見下ろしたカメラ視点だったが、今回は『3RD PERSON VIEW(客観視点)』を取り入れ、さまざまな視点からプレイ出来るので、世界観が広くなった感じ。また、オンライン対戦モードもあり、これが一番ファンにはオイシイだろう。

さらに、『サブシスタンス』ではメタルギアシリーズの原点であるMSX2版『メタルギア』 『メタルギアソリッドスネーク』を復刻して収録するらしい。


関連リンクより動画も見れます。





-関連リンク-

コナミ公式サイト

コナミE3特設サイト

MGS4

MGS3サブシスタンス



2005年05月30日(月)

5月29日 週間レディオSEED DESTINY 第34回

テーマ:日記

 今回よりラジ種のレビュー始めます。

アニメの方とは違って適当になるかもしれませんがヨロシクです。


パーソナリティー:鈴村健一

ウィークリーパーソナリティー:豊口めぐみ(ミリアリア役)


 今週のラジ種はマッスルコマンダー豊口めぐみさんでした。

今週で豊口さん終わりっぽいです。次回からは誰だろ~。


 DESTINYニューススクランブルは、PHASE-32「ステラ」の内容について。

今回の台本はかなり熱かったらしいです。カット数もすごく多かったらしいです。

豊口めぐみさんはシンは面白いらしいです(笑)鈴木健一さんもタジタジ


 ラジ種予告 PHASE-33「示される世界」

デストロイとの戦闘の後、ミネルバは壊滅した都市の救援に追われていた。

ベルリン郊外での難民キャンプの惨状を目の当たりにし、ショックを受けた

アスランは、シンと話をしようと部屋を訪れる。

だが、そこにはステラを守れなかった怒りに震え、フリーダムを倒さんと

闘志に燃えるシンの姿があった。一方、アークエンジェルの医務室では、

搬送されたネオが治療を受けていた。その様子を見守るマリューだったが

検査の結果、衝撃の事実を知ることになる。


ちなみに現在出演交渉中の人は、アーサー役の高橋広樹さんだそうです。



2005年05月28日(土)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」

テーマ:ガンダムSEED DESTINYレビュー

以前ベルリンでデストロイの破壊活動が続くなか、アークエンジェルはベルリンに到着し、

デストロイの破壊活動を阻止しようとするが、デストロイは頭部をさらけだし、

MSの頭角を現す。アークエンジェルもデストロイに向けてゴッドフリートを放つが、

簡単にはじかれてしまう。そこで、カガリやアマギ達もキラの援護に向かう。

その頃、プラント最高評議会は、ベルリンでのデストロイの破壊活動に対し、

撤退を決めようとするが、デュランダル議長は一人デストロイの破壊活動の阻止を訴える。


ミネルバはベルリンに到着するが、戦場にアークエンジェルやフリーダムがいることに疑問を抱く。
ミネルバは先の戦闘のためシン以外は出られず、非常に戦力的に厳しいものであった。
そしてミネルバはインパルスを出し、シンはパイロットがステラであることを知らずに攻撃を仕掛ける。
インパルスのビームサーベルがデストロイのコクピットに軽く一閃。コクピットがむき出しになってしまう。
それに反応したネオは、シンを止め、デストロイのパイロットがステラであることを明かす。
それを聞いたシンは驚きを隠しきれない。シンはむき出しになったデストロイのコクピットの中を見て、
パイロットがステラであることを確認する。


キラは次々とデストロイを攻撃するが、ステラは死ぬことを怖がり、攻撃を止める。それにネオは援護に
向かおうとするが、キラに簡単にやられてしまう。スティングもネオがやられたことによって、離脱しようとするが、アークエンジェルのムラサメ3機による連携攻撃により撃沈。泣きじゃくりながら町を焼き払い暴走するステラをキラは止めようとするが、シンは止めようとする。シンはステラに必死に呼びかける。
シン 「君は死なない。君は俺が守るから!」
とシンが言った次の瞬間、ステラはインパルスにシンが乗ってることに気付き、攻撃を止める。
が、しかしステラがフリーダムを見た瞬間、ステラは再び狂ってしまい、攻撃を再開しようとしたとき、
フリーダムがデストロイの胴体にめがけてビームサーベルを刺す。これによりデストロイ撃沈。


ネオは仮面が外れ、倒れて意識を失っていた所をマリューさんが目撃。

その衝撃的な光景にマリューさんは驚きます。


焼き後からステラを出し、必死に呼びかけ、ステラは目を覚ますが、ステラは
「シン・・・会いに来た・・・。シン・・・ステラ守るって・・・。」
と言うと最後に
「シン・・・好き。」
と言い残し、ステラは息を引き取った。
守れなかったという悔しさで叫んでいたシンは家族を失った時と似ていた。


ED...



ステラが死んでしまいましたね・・・。とても残念です。結構好きだったので。

この出来事によりシンの性格が変わることを期待してましたが、キラへの復讐心

が残るだけなんでしょうかね。シンとルナがくっつくとかどうとか聞きますけど、

どのようにくっつくのか楽しみですね。

記憶を失ったフラガ兄貴(ネオ)がどうなるのかこちらも楽しみですね。


次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」

新たな敵を打ち砕け!インパルス!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。