うたたね日記

うたたね日記

日々思うこと。小さな幸せ。
わたしの使命=男女の性命の解放者としての思い。
日々つらつらと。
ゆるゆるとおつきあいくださいませ。

5月の読書メーター
読んだ本の数:24
読んだページ数:6915
ナイス数:251

しいたけ.の小さな開運BOOKしいたけ.の小さな開運BOOK感想
頭痛がするのでさらっと読んでしまった。もったいないかも。時期が来たらまた読もう。
読了日:05月01日 著者:しいたけ.
山亭ミアキス山亭ミアキス感想
猫教の方々にはオススメ。
読了日:05月03日 著者:古内 一絵
もう別れてもいいですか (単行本)もう別れてもいいですか (単行本)感想
…夫がひどすぎる…。でもきっといるんだろうな、こういう人。
読了日:05月03日 著者:垣谷 美雨
ヒーローズ・カムバック (ビッグ コミックス)ヒーローズ・カムバック (ビッグ コミックス)感想
図書館にて。銀の匙が読めて満足。。。だけど、しんどいな。。
読了日:05月04日 著者:細野 不二彦,ゆうき まさみ,吉田 戦車,島本 和彦+石森プロ,藤田 和日郎,高橋 留美子,荒川 弘,椎名 高志,かわぐち かいじ
灯台からの響き灯台からの響き感想
ひっさびさに宮本輝作品読んだ。良いのだけど、そこまでして隠す…?ってちょっと疑問だなぁ。約束なのか矜持なのか。
読了日:05月05日 著者:宮本 輝
凜として弓を引く (講談社文庫)凜として弓を引く (講談社文庫)感想
弓道入門みたいな本。やってみたくなるー。
読了日:05月05日 著者:碧野 圭
みとりねこみとりねこ感想
有川さんめっちゃ猫好きなんだなぁ~。擬音がかわいい。
読了日:05月07日 著者:有川 ひろ
リセット (双葉文庫)リセット (双葉文庫)感想
男尊女卑…いつになったらなくなるものやら。それはさておき、ないものねだりになっちゃうよねぇ…。
読了日:05月08日 著者:垣谷 美雨
「トイレが近い」人のお助けBOOK「トイレが近い」人のお助けBOOK感想
骨盤底筋鍛えるの、やはり大事だ。。。
読了日:05月10日 著者:
史上最強の哲学入門 (河出文庫)史上最強の哲学入門 (河出文庫)感想
飲茶さんの哲学本。あれこれ全部繰り返し読みたい。
読了日:05月12日 著者:飲茶
ペッパーズ・ゴーストペッパーズ・ゴースト感想
長かったー。入り込み度がイマイチのせいか、長かったー。
読了日:05月14日 著者:伊坂 幸太郎
うちの子が結婚しないので(新潮文庫)うちの子が結婚しないので(新潮文庫)感想
母、かっこいい。が、婚活って大変そうだ。1人は寂しいと、思わせすぎな気も。
読了日:05月14日 著者:垣谷美雨
神楽坂つきみ茶屋 禁断の盃と絶品江戸レシピ (講談社文庫)神楽坂つきみ茶屋 禁断の盃と絶品江戸レシピ (講談社文庫)感想
途中まで、んーどうしよう。。。と思っていたけど最後のほうで、続きも読んでみてもいいかもに変わった。
読了日:05月15日 著者:斎藤 千輪
キッチン・ブルーキッチン・ブルー感想
初読み作家さん。ほかの作品も気になる。
読了日:05月17日 著者:遠藤 彩見
君に言えなかったこと君に言えなかったこと感想
言わなかったことも言えなかったことも必然なんだけど、言わない後悔はしたくないなぁ…と反省。
読了日:05月17日 著者:こざわたまこ
百鬼夜行抄 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
遠い昔に一度読んだのを再度。ちょっと怖いけど、コミカルでもある。続きもおいおい読もう。
読了日:05月18日 著者:今 市子
白戸修の狼狽 (双葉文庫)白戸修の狼狽 (双葉文庫)感想
巻き込まれ具合よ…。都内路線がわかってないと想像難しいかも。ラリーとか。
読了日:05月19日 著者:大倉 崇裕
自分いじめの呪いを解く本 毎日がラクになる心のクセづけ40自分いじめの呪いを解く本 毎日がラクになる心のクセづけ40感想
「生きてるだけで人間国宝」
読了日:05月21日 著者:ココロジー
負け逃げ負け逃げ感想
鬱屈。という言葉がぴったりな気分になる。最後ちょっと希望が持てるかも…までがしんどい。
読了日:05月21日 著者:こざわ たまこ
自転しながら公転する自転しながら公転する感想
主人公よ、なんだかなぁ…と思いつつも、地元の近所が舞台なので、常磐線とかラーメン工場とかもろもろ懐かしかった。金色夜叉も読んでみたい。
読了日:05月23日 著者:山本 文緒
給食のおにいさん (幻冬舎文庫)給食のおにいさん (幻冬舎文庫)感想
登場人物の個性がたっていて面白い。 子供の時、こんな給食だったらなぁ〜。
読了日:05月24日 著者:遠藤 彩見
世界史を俯瞰して、思い込みから自分を解放する 歴史思考世界史を俯瞰して、思い込みから自分を解放する 歴史思考感想
コテンラジオファン必携の一冊。深井さんの目指したいところが伝わってくる。最後の最後によよ落涙。
読了日:05月24日 著者:深井 龍之介
百鬼夜行抄 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
何年振りかに再読。尾白尾黒かわいい。箱庭の話、うっすら覚えてた。
読了日:05月25日 著者:今 市子
推し、燃ゆ推し、燃ゆ感想
推し、というものがある人は、その様に共感できるんだろうか。表現がいちいち面白く、また、秀逸な文章。
読了日:05月29日 著者:宇佐見りん

読書メーター

4月の読書メーター
読んだ本の数:27
読んだページ数:6863
ナイス数:260

しょぼい生活革命しょぼい生活革命感想
興味持って読もう!と、意気込んだけど、斜め読みにて終了。。。
読了日:04月03日 著者:内田 樹,えらいてんちょう
ひび割れた日常——人類学・文学・美学から考えるひび割れた日常——人類学・文学・美学から考える感想
またまた斜め読みで終了。。いかんぞ、私。
読了日:04月03日 著者:伊藤 亜紗,奥野 克巳,吉村 萬壱
11の秘密 ラスト・メッセージ11の秘密 ラスト・メッセージ感想
!!から(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)まで、悲喜こもごものアンソロジー。堪能した。
読了日:04月06日 著者:アミの会(仮)
ちはやふる(42) (BE LOVE KC)ちはやふる(42) (BE LOVE KC)感想
いざ進め。再読。
読了日:04月06日 著者:末次 由紀
ちはやふる(43) (BE LOVE KC)ちはやふる(43) (BE LOVE KC)感想
新〜!かっこいいわぁ。
読了日:04月06日 著者:末次 由紀
重版出来! (6) (ビッグコミックス)重版出来! (6) (ビッグコミックス)感想
校閲、興味ある。
読了日:04月06日 著者:松田 奈緒子
【2020年・第18回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人 (『このミス』大賞シリーズ)【2020年・第18回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人 (『このミス』大賞シリーズ)感想
最初の事件の解決が、え?それでいいの??って感じだったのでびっくり。途中で「紙つなげ」を思い出す一瞬があってうるる。
読了日:04月08日 著者:歌田 年
闇祓闇祓感想
ぞわぞわ。。闇の家族、いそうで怖い。ってか、いるよね。うん。
読了日:04月09日 著者:辻村 深月
14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト感想
生きる意味はないとか、世界は自分が作ってるとか、昨今耳にする心理学っぽいやつとかコーチングとかって、哲学者が言ってたことなんだなぁーって。何度も読み返してみたい本。語れるくらいになりたい。
読了日:04月10日 著者:飲茶
人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫)人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫)感想
樺チャンネルとこちらの合わせ読みが良きかと。。やはり睡眠大事!!!
読了日:04月11日 著者:樺沢 紫苑
丘の上の賢人 旅屋おかえり (集英社文庫)丘の上の賢人 旅屋おかえり (集英社文庫)感想
人を愛するって素敵だなぁ。また北海道に行ってみたくなった。
読了日:04月12日 著者:原田 マハ
重版出来! (7) (ビッグコミックス)重版出来! (7) (ビッグコミックス)感想
鈴木さんっ!!
読了日:04月13日 著者:松田 奈緒子
よけいなひと言を好かれるセリフに変える働く人のための言いかえ図鑑よけいなひと言を好かれるセリフに変える働く人のための言いかえ図鑑感想
うっかり言いそうになることもある…気をつけねば。
読了日:04月14日 著者:大野萌子
ジブリの立体建造物展 図録<復刻版>ジブリの立体建造物展 図録<復刻版>感想
まだ見ていない映画も見てみたくなる。ずっと、隅々まで眺めていたい図録。
読了日:04月14日 著者:
認知症世界の歩き方認知症世界の歩き方感想
とても大変な世界だ。。。
読了日:04月14日 著者:筧 裕介
ミトンとふびんミトンとふびん感想
久しぶりに吉本ばなな作品。ふわふわした感覚。
読了日:04月16日 著者:吉本 ばなな
おやつが好き お土産つき (文春文庫 さ 49-4)おやつが好き お土産つき (文春文庫 さ 49-4)感想
食べたい。ともかく全部食べたい!!になる本。
読了日:04月16日 著者:坂木 司
教養悪口本教養悪口本感想
雑学と教養。
読了日:04月18日 著者:堀元 見
コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店― (新潮文庫nex)コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店― (新潮文庫nex)感想
漫画化しやすそうなストーリーだなぁと思いつつ。
読了日:04月21日 著者:町田 そのこ
もし幕末に広報がいたら 「大政奉還」のプレスリリース書いてみたもし幕末に広報がいたら 「大政奉還」のプレスリリース書いてみた感想
ざざーっと。
読了日:04月21日 著者:鈴木正義
キミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだキミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだ感想
さらりと。
読了日:04月23日 著者:森瀬 繁智(モゲ)
まんがでわかる 伝え方が9割 [強いコトバ]まんがでわかる 伝え方が9割 [強いコトバ]感想
伝え方は技術!!
読了日:04月23日 著者:佐々木 圭一
三千円の使いかた (単行本)三千円の使いかた (単行本)感想
お金…ねぇ。考えちゃう。
読了日:04月23日 著者:原田 ひ香
あずかりやさん 満天の星あずかりやさん 満天の星感想
静謐で平和な気分になる。
読了日:04月26日 著者:大山 淳子
魂でもいいから、そばにいて ─3・11後の霊体験を聞く─魂でもいいから、そばにいて ─3・11後の霊体験を聞く─感想
みんな誰かの大切な人。魂が側にいてくれるなら、そして、自分もそうなって側にいられるなら、怖くない。
読了日:04月27日 著者:奥野 修司
「わたし」を見つけた女たち「わたし」を見つけた女たち感想
ブックライターという存在、知らなかったー。
読了日:04月28日 著者:
朱より赤く: 高岡智照尼の生涯朱より赤く: 高岡智照尼の生涯感想
memory of Geisha を読んでいるような気になった。けど、こちらは実在の人物なのよねぇ…大変な人生だ。
読了日:04月30日 著者:窪 美澄

読書メーター

3月の読書メーター
読んだ本の数:22
読んだページ数:5633
ナイス数:190

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたことありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと感想
「違う」ことから自分を認識する。「ない」がある。食べて生きる。今あることは当たり前じゃないのだなと、文化人類学は教えてくれるのだなぁ。もっとちゃんと勉強しておけばよかった。
読了日:03月02日 著者:奥野 克巳
ねこまたごよみ (ポプラ社の絵本 80)ねこまたごよみ (ポプラ社の絵本 80)感想
かーわーいーいー!細かいところまでじっくり見るのが楽しい。
読了日:03月05日 著者:石黒 亜矢子
風の時代の未来予測風の時代の未来予測感想
そうあってもおかしくない未来。キロン…弱さを克服したら使えるようになるらしい。できるかな。
読了日:03月05日 著者:yuji
三人寄れば無礼講 (単行本)三人寄れば無礼講 (単行本)感想
続編から読んだけど、こちらも面白い。ふらっと気軽に読めるのがいい。清水ミチコさんの人柄ゆえか。
読了日:03月05日 著者:清水 ミチコ
重版出来! (5) (ビッグコミックス)重版出来! (5) (ビッグコミックス)感想
わたしも本に救われた一人。
読了日:03月06日 著者:松田 奈緒子
星へのプレリュード[新世紀版]星へのプレリュード[新世紀版]感想
みんな星屑からできている。人も草も動物も。わたしはあなた、あなたはわたし。争ってる場合じゃない。
読了日:03月07日 著者:佐治 晴夫
そこに工場があるかぎりそこに工場があるかぎり感想
どれもこれもそのまま小説みたいだった。
読了日:03月10日 著者:小川 洋子
なぜか感じがいい人の かわいい言い方 (サンクチュアリ出版)なぜか感じがいい人の かわいい言い方 (サンクチュアリ出版)感想
使いたいものから、使いたくないものまで。もう一度読もう。
読了日:03月11日 著者:山崎拓巳
世界の美しさを思い知れ世界の美しさを思い知れ感想
一気読みした。死んでもいいのかな、という気分になる本。でも、きっとまだ知らない美しい場所がたくさんあるんだろうなとも思う。
読了日:03月13日 著者:額賀 澪
なぜか感じがいい人の かわいい言い方 (サンクチュアリ出版)なぜか感じがいい人の かわいい言い方 (サンクチュアリ出版)感想
再読。メモ取ったフレーズは使えるようになりたい。
読了日:03月13日 著者:山崎拓巳
性(セックス)と宗教 (講談社現代新書)性(セックス)と宗教 (講談社現代新書)感想
旧約、新約、ってそういう意味だったのか…というのが、本書で一番覚えていること…知識なさすぎた。
読了日:03月15日 著者:島田 裕巳
らんたんらんたん感想
あんな人やこんな人が!と、そうそうたるメンバー。そしてやはり、友は財産だなと。
読了日:03月18日 著者:柚木 麻子
あなたに謎と幸福を ハートフル・ミステリー傑作選 (PHP文芸文庫)あなたに謎と幸福を ハートフル・ミステリー傑作選 (PHP文芸文庫)感想
読んでた作品も多い…っぽいけど、ぜんぜん覚えてない。いつものパターン。
読了日:03月19日 著者:宮部 みゆき,近藤 史恵,加納 朋子,大崎 梢,矢崎 存美
いらつく二人いらつく二人感想
かるーくすらーっと。
読了日:03月19日 著者:三谷幸喜 清水ミチコ
ヤマザキマリ対談集 ディアロゴス Dialogosヤマザキマリ対談集 ディアロゴス Dialogos感想
「~実は人間が地球にとってのウイルスだったんだなぁ」ちょうど知人とそんな話をしていた矢先だったので、きっぱり言語化していただけて、そうそう、まさにそれ、だった。
読了日:03月21日 著者:ヤマザキ マリ
パンデミックの文明論 (文春新書)パンデミックの文明論 (文春新書)感想
古代ローマから現代日本・ヨーロッパへ。文化慣習の違いが対感染症へのふるまいにも関わる。面白くって一気読み。
読了日:03月21日 著者:ヤマザキ マリ,中野 信子
空気を読む脳 (講談社+α新書)空気を読む脳 (講談社+α新書)感想
「空気を読む」ことに関してだけ書いてあるわけではなかったけれど、なるほどなぁと思うことも多々。
読了日:03月22日 著者:中野 信子
常設展示室―Permanent Collection―(新潮文庫)常設展示室―Permanent Collection―(新潮文庫)感想
絵画は人生だなぁと、マハさんの作品を読んで思う。la strada 、道でもある。
読了日:03月23日 著者:原田マハ
1ミリの優しさ~IKKOの前を向いて生きる言葉1ミリの優しさ~IKKOの前を向いて生きる言葉感想
1ミリ下がっても、1ミリ進む。
読了日:03月25日 著者:IKKO
注文の多い料理小説集 (文春文庫)注文の多い料理小説集 (文春文庫)感想
美味しそうである。初読み作家さんも。まだまだ読んだことのない作家さん…たくさんいらっしゃるなぁ。
読了日:03月27日 著者:柚木 麻子,伊吹 有喜,井上 荒野,坂井 希久子,中村 航,深緑 野分,柴田 よしき
ななみの海ななみの海感想
主人公の人物像がいまいち掴めなかったなぁ。
読了日:03月29日 著者:朝比奈 あすか
亡くなったあの人と話したい……をかなえる本亡くなったあの人と話したい……をかなえる本感想
人ではなくて猫だけど、話したくて読んでみた。恩師や祖母ともつながれるんだなぁとあたたかな気持ちになった。日々、生きていることを大切にしようと思う。
読了日:03月30日 著者:日下 由紀恵

読書メーター