慣らし完了?エンジン編 | コンパクトカー!LOVELOG -スイフト編-
2005年02月13日

慣らし完了?エンジン編

テーマ:スズキ スイフト
今回のロングツーリングでは、納車間もない新車のため、エンジンのまわし方にも気を使いました。とはいえ、うろ覚えのテキトーな慣らし方法ですが・・・。

とりあえず、走行距離500kmまでは、3000回転以上上げない、急にアクセルを開かない(トルクを使わさない)。ということだけ行いました。その後しばらくは高めの回転数も使って走る!
変に細かいプログラムでの慣らしは性に合わないので、こんなもんです。

もしどんなに丁寧にやったとしても、違いの分かりようがないんですよね。1個体のエンジンでイロイロな慣らし方法は試せませんし、やり方による差や、個体の当たり外れ(ほとんど無いと思いますが)も影響するはずです。ミッションのように明らかに手ごたえなどで違いが分かれば良いのですが、エンジンは分からないですね。燃費も当てにならないし、パワーで見るのがいいのでしょうか。今度、モノは試しでパワーを調べてもらおうかなあ。。とは言えパワーにあまり興味がないなあ・・・。

でもエンジンて「金属同士は擦れ合っていない」し、「有害な鉄粉が巡回することはまず無い」ですよね。慣らしの意味があるとしたら、「ムリをかけさせず各部を均一にオイル焼き」して「定常油膜をしっかり張らせる」ことのような気がします。そのためには、金属面は油膜を保持するために多少荒れていないといけないはずですが・・。実態は「ナゾ」です。オイルの薄そうな状態、コールドスタート時が一番ダメージがありそうですが、それでも判断のしようがないので、気にしないのがいいかなと思います。

この慣らしは早すぎ?で手荒なのかなあーと少し思いますが、どうなんでしょう?慣らしってやつは。説明書に書いてあるんでしょうか??オイル交換で何か分かる訳でもありませんし。。あ!オイルといえば、ミッションオイルのほうが心配です。確かオイルフィルターは存在せず、磁石だけで鉄粉を吸着させているはず。。こっちはもろに手ごたえに来るので気をつけたほうがいいかもしれません。いつ換えるか、はまたナゾですが、最初だけでもメーカー推奨より相当早く行うのが良いに違いありません。

さて・・・前置き長すぎましたが・・・(前置きだったのかよっ)
実に回りの良いエンジンですよこれは!!ブン回すと、かつてのホンダエンジンと同じ音がするじゃないですか!実に心地の良いリズミカルなエンジンサウンド、吸気音もキュイーンときて、こりゃたまらーーん!

スズキエンジン、なかなかいい!生まれてこのかた知らなんだー!とにかく、このエンジンの音、パワー感といい、走りといい、とても気に入りました。100点あげてもOKです。実にいい買い物をしたと思います。

compactさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス