慣らし完了?ミッション編 | コンパクトカー!LOVELOG -スイフト編-
2005年02月12日

慣らし完了?ミッション編

テーマ:スズキ スイフト
さて、この週末はスイフトで遠方へお出かけしてきました!往復で600キロに及ぶ長旅です。
今回このクルマでは初めて、渋滞、高速、ロングツーリングを経験したわけですが、それらのファーストインプレッションをまとめておくことにします。

まずは渋滞(ひぃー)。MTには地獄の時間!!!だと、頭では思っていたんですが・・・、あれ?意外にそれほどでもない。往復あわせて約2時間強は渋滞にはまりまして、左足はさすがにくたびれましたけどね。

今回、1⇔2→3のシフトをスムーズにするために、毎回ダブルクラッチで(今や死語に違いない)トロトロ走りました。カンタンに説明しますと、1速で加速して2速に入れる前に、一旦ニュートラル状態で少し空吹かしして、現状のスピードと次のギヤに合ったエンジン回転を調整するというものです。これをやっていると空走時間ができて遅い+非常に疲れる。。んですが、ミッション(機械)には優しい方法です。ギヤが入らないときは無理をせずあきらめて、もう一回!ムダ足を食って遅いながらも、あくまでスムースな運転を心がけ、もう、何度も何度も地道に続けました。

意外なことに、これが楽しかったです。なぜなら、、1300ccなのでクラッチが軽い、うまくいくとギヤがスコッと気持ちよく入る、指の返しの範囲でシフトチェンジできる、っていう部分が気持ちよかったんですね。

クラッチは通常の2倍は踏んでますから、帰ってきた今では足どころか腹筋が筋肉痛です・・。でも腰が痛くならないのはシート形状なども良いということでしょう。長距離でも、MTによる緊張感以外の疲れは感じませんでした。

今回、この渋滞により、相当数のシフトチェンジを繰り返したおかげで、帰宅間際には、シフトチェンジがえらく軽~くなっていることに気づきました。ダブルクラッチ無しでもスコーっとギヤチェンジ!言うなればアタリがついてきたようです。シンクロが多少なじんだというのが実質のところでしょう。これはかなり快感です。

エンジンの慣らしより、MTの慣らしのほうが重要かもしれない!と感じました。

compactさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス