コンボのお菓子コーナー。 ブラウニーも抹茶チョコレートも、いただきものです。

 

 

よい週末をお過ごしください。 ニコニコ

 

 

 

 就労支援、特に、「IPS(援助付き雇用)」に興味のある方むけのセミナーとフォーラムの情報です。 

 12/10のセミナー講師は、コンボの理事でもある山口創生さん(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)です。また、12/18の分科会には、1月のこんぼ亭出演者でもある池田真砂子さん(ルンアルン1)が登壇します。いずれもオンライン開催です。

 「IPS(援助付き雇用)」は、リカバリー全国フォーラム2021の分科会テーマのひとつでした。たくさんの方から、どこにいったらIPSのサービスを受けられるのかというご質問をいただきました。12/10のフォーラムでは、そのあたりの最新情報も紹介されると思います。


第7回実装科学セミナー

『精神障害者に対する効果的な就労支援の普及に向けて-IPS援助付き雇用モデルの実装と現在地-』
☆無料☆
▶ 日時: 2021年12月10日(金)16:00~17:00 (オンライン開催)

▶ サイト:  https://www.ncc.go.jp/jp/icc/behav-sci/seminar/index.html

▶ 参加申し込み: https://forms.office.com/r/jEt6Z2LPQZ

▶ 申込締切: 2021年12月10日(木曜日)正午

※参加申込した方のみに後日動画公開(セミナー部分のみ)あり
▶ 主催

国立がん研究センター がん対策研究所 支持・サバイバーシップTR研究部/行動科学研究部 & 早稲田大学人間科学学術院

▶ お問合せ

行動科学セミナー事務局(藤森、小濱)

Mail: kobama@ncc.go.jp

 

就労支援フォーラムNIPPON 2021

『ソーシャルインク―ジョンの拡大: ゲームチャンジャ―としてのIPS援助付き雇用

▶ 日時: 2021年12月18日(土)13:00-14:10 (オンライン開催)  

※フォーラムは17-19日の3日間

▶ サイト:  https://hataraku-nippon.jp/forum-2021/

▶ 参加費: 2500円 

 

★IPS:援助付き雇用★

 IPSは、1980年代後半の米国で、支援者と当事者やピアサポータが一緒に、精神障害を持つ人が仕事に就ける方法を考える中で生まれたモデルです。

 IPSは、精神障害を持つ人を主対象に、 個別支援・アウトリーチ支援を中心に置いた 援助付き雇用(SE)モデルの一つです。

 その原則は、常に当事者の希望を中心においてサービスを提供することにあり、リカバリー志向型の就労支援として国内外で大きな実績を残しています。

 

 

 コンボも協力しているイベントです。 主催は日本のMattoの町を考える会さんです。

 

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 オンライン講演会
 《精神病院の不条理 第5弾》
 『精神病院なら尊厳を踏みにじっていいのか?』
 2021年12月26日(日) 
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 「みんな「精神病院」という言葉は知っていても、精神病棟で実際になにが起きているのかを知る人は、そこで働く人々を除けば、ほとんどいません。そして、精神病院で人生を台無しにされた人、精神病院で心に深い傷を負った人、精神病院で屈辱的な目にあった人、精神病院でコワーイ体験をした人、はいっぱいいるのです。精神病院が「現代の秘境」なんておかしいぞ、と思う人はぜひ参加してください。」(日本のMattoの町を考える会)

【日時】 2021年12月26日(日)13:00~16:00 


【オンライン開催】 Zoomのウェビナーを使用します
※パソコン、スマートフォン、タブレットからご参加いただけます

【プログラムの詳細&お申込】

https://matto20211226.peatix.com/
※申込締切: 12/23(木)

※見逃し配信あります(申込者限定)

【参加費】 1500円 


【主催&お問合せ】

日本のMattoの町を考える会
Email:  mattotokyo@gmail.com