せっかく神戸へ伺うのです。 もう1日、頑張っちゃいます!

こちらも、リカバリ―フォーラム発信事業として各地で開催している、「リカバリ―フォーラム地方版分科会」になります。

 

●~●~●~●~●~●~●~●~●

WRAP® in 神戸

●~●~●~●~●~●~●~●~●

リカバリ―全国フォーラム分科会の中でも毎年人気のWRAP®(Wellness Recovery Action Plan: 元気回復行動プラン)分科会を開催し、多くの皆さんとともに、WRAP®を体験しつつ、WRAP®の今と将来、リカバリーストーリーを語ることの意味を、考えてみたいと思っています。また、先ごろ改定されたWRAP®などアメリカでの取り組みについても情報を共有したいと思っています。聞いたことはあるがよく知らないという方はもちろん、WRAP®に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

 

☆詳細はコンボのHPから (申込方法など)
https://www.comhbo.net/?page_id=22503

☆チラシのダウンロードはこちらから(裏面が申込用紙になっています)

https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/05/WRAP2019kobeflier-s.pdf

◎便利なウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)

https://comhbo-wrap-kobe.peatix.com 

 

【日時】 2019年7月15日(月・祝) 13:00~16:00  (受付開始 12:30)

【会場】 兵庫県中央労働センター 小ホール (〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3-28)
〇アクセス → こちらから

 

【申し込み締切・定員】 2019年7月8日(月)  定員:80人
※申込み受付は先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。
 

【参加費】
≪事前申込≫
コンボ賛助会員: 当事者2,500円、一般:3,000円
会員以外の方: 当事者3,000円、一般:3,500円
≪当日参加≫ 3,500円、一般:4,000円  

コンボ賛助会員とは?

 

【お問い合わせ】
認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
TEL:047-320-3870 FAX:047-320-3871
Email: wrap2019kobe@gmail.com

 

 

7月、神戸に伺います!

リカバリ―フォーラム発信事業として各地で開催している、「リカバリ―フォーラム地方版分科会」、今年度の第1弾です。日本財団から応援していただき、助成していただいています。

 

IMR研修会はとても人気があり、事前申込の締め切り前に、満席になることがよくあります。

お申込はお早めに!

多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

●~●~●~●~●~●~●~●~●

IMR研修会 in 神戸

●~●~●~●~●~●~●~●~●

たとえ精神症状があったとしても、だれもがリカバリーできます。

IMR(Illness Management and Recovery:疾病管理とリカバリー) は、そのひとりひとりのリカバリーの実現に向かって、自分で疾病管理ができるように支援するパッケージ化されたプログラムです。科学的根拠のある心理社会的実践(EBP)の1つとして知られるようになってきています。

この研修会では、IMRの概要・内容・原則をご紹介するとともに、実践報告としてIMRを活用している方からもお話しを伺います。

 

☆詳細はコンボのHPから (申込方法など)
https://www.comhbo.net/?page_id=22486

☆チラシのダウンロードはこちらから(裏面が申込用紙になっています)

https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/05/IMR2019kobeflier-s.pdf

◎便利なウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)

https://comhbo-imr-kobe.peatix.com 

 

【日時】 2019年7月14日(日) 10:00~16:00  (受付開始 9:30)

【会場】 神戸市教育会館 大ホール (〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目10-5)
〇交通案内 → こちらから

 

【講師】
〇内野俊郎(久留米大学医学部神経精神医学講座)
〇坂本明子(久留米大学文学部社会福祉学科)
〇加藤大慈(戸塚西口りんどうクリニック)
〇池田直矢(恩田第2病院心理室)、ほか

 

【申し込み締切・定員】 2019年7月8日(月) 定員:100人
※申込み受付は先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。

 

【参加費】
≪事前申込≫ コンボ賛助会員:2,500円、一般:3,000円
≪当日参加≫ コンボ賛助会員:3,000円、一般:3,500円 

コンボ賛助会員とは?

 

【お問い合わせ】
認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
TEL:047-320-3870 FAX:047-320-3871
Email: imr@comhbo.net 

 

 

今日はメンタルヘルスマガジン「こころの元気+」編集部からのお願いです。

 

コンボで発行している月刊誌「こころの元気+」2019年9月号では「薬とのつきあい方が変わってきた」という特集を企画しています。そのなかに掲載をするためのアンケートへのご記入をお願いしております。皆さまぜひご協力ください。

【特集の趣旨】

リカバリーが日本に紹介され始めておよそ10年。リカバリーの考え方に基づく疾病管理、医療の場における共同意志決定、診療報酬改定による多剤使用の制限が相次ぐなど、この10年で薬とのつきあい方は大きく変わってきました。 この特集では、薬の使われ方の流れがかわりつつあること、薬に過剰に頼る時代ではなくなってきたこと、読者の皆さんの工夫などを伝えます。

【回答してほしい方】 精神疾患をもつご本人(当事者)
【回答期間】 本日~6月30日(日)まで

【アンケートに答える方法】
下記をクリックし、アンケート回答サイトにて、アンケートにお答えください。
https://forms.gle/nEYnt31i7iyorDkN6
〇このアンケートはグーグルフォームという機能を使用しているため、グーグルアカウントというものに登録をされている方のみが回答できます。何卒ご容赦ください。

【掲載】

アンケートの結果は、「こころの元気+」2019年9月号に掲載予定です。
※後日ホームページや電子書籍などで公開する場合があります。
※研究論文で引用されたり、メディアで紹介されたりする場合があります。
※アンケートではお名前や住所は聞いていませんので、個人が特定されることはありません。ご安心ください。

【ご注意】
〇1人1回の記入設定にしてあります。
〇コンボライターにはすでに同じご案内をお送りしています。
〇病院や施設などで、同じパソコンから複数人のご回答を入力される場合は、事前に担当の丹羽または篠原までお電話(TEL: 047-320-3870)でご連絡ください。複数回答ができるように設定を変更いたします。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。