ここしばらく、新興市場はボラティリティの大きい相場が続いています。

例えば、【4493 サイバーセキュリティクラウド】は、日足で見ると、きれいな三角持ち合いブレイクで大陽線が出たように見えます。



しかし、分足で見ると、



・12120円から始まって、いったん13170円まで上昇して、大陽線になった。

・そこから12140円まで下落して、ほぼ全戻し。

・そこから再び13440円まで上昇して、再び大陽線になった。

と、非常に激しい値動きでした。

1日のうちに2回大陽線が出たようなものですから、回転できるデイトレーダーにとっては、チャンスが増えたと言えるかもしれませんね。

日足で見ているトレーダーにとっては、大きな含み益になってもまったく安心できない、不安定な相場になっています(^^;
 

 

お読み頂きましてありがとうございますm(__)m
よろしければボタン押して頂けると嬉しいです(^^)