昨晩のトランプ大統領の声明は、「軍事力を行使したくはない」でしたね!
アメリカとイランの軍事衝突がひとまず避けられることになり、相場は一転して全面高、そして、軍事関連の銘柄は急落となりました。

イラン情勢で急騰していた【6208 石川製作所】も、今日1月9日は20%を超える大幅下落となりました。



新年の【6208 石川製作所】は連日、大ギャップアップと大ギャップダウンの乱高下が続いています。



  1月6日(月)寄り付き 1784円 → 2784円 +56%
  1月8日(水)寄り付き 2073円 → 2573円 +24%

  1月8日(水)昼休み  2573円 → 2223円 -14%
  1月9日(木)寄り付き 2381円 → 1981円 -17%


前日1月8日(水)は、朝からストップ高に張り付いていましたが、イランのザリフ外相のツイートで、昼休みに大ギャップダウンしました。
しかし、トランプ大統領の声明を控えて不安が残っていたため、反発・上昇して引けました。

大ギャップダウンした時に約2215円で買いましたので、大引けでは2381円と、7.5%ほどの含み益が乗った状態で持ち越ししました。
しかし、トランプ大統領の声明で、今日は大ギャップダウンとなり、逆に10.5%ほどの損失で手仕舞いとなってしまいました。

 

お読み頂きましてありがとうございますm(__)m
よろしければボタン押して頂けると嬉しいです(^^)