5月は、【8848 レオパレス21】がトレーダーの注目を集めましたね。

連日、「旧村上ファンド関係者が運営する投資会社レノの株式保有比率が増加」というニュースが出て、株価は急上昇!
連休明けの5月7日(火)には187円でスタートした【8848 レオパレス21】は、5月27日(月)には438円と、わずか3週間後でおよそ2.3倍にもなりました。



ところが、翌日の5月28日(火)には、突如として大ギャップダウンして、そのまま一気にストップ安まで暴落しました。



わずか2日で438円から323円へと、およそ26%も急落したので、先週は【8848 レオパレス21】の反発を狙ってみました。


■5月28日(火) 夜間のPTSで買うも、翌日の寄り付き直後の下落で撤退

5月28日(火)は、300万株以上の膨大な売り注文が出て、323円のストップ安に張り付いたまま引けました。

ですが、大引けではおよそ67万株もの買い注文が出て、売買が成立していました。
大引けの直前には、買い注文が20万株を切るまで減っていたのですが、大引けで大きな買い注文が出たみたいです。
この67万株という出来高は、およそ300万株の売り注文に対して、そこそこ大きな割合です。

その夜のPTS(私設取引)は、310円と高い値段でスタートしました。
この辺りで下げ止まりそう、と判断して、PTSで買いました。

その後、いったん300円の節目を割りましたが、夜中には308円くらいまで戻して引けてくれました。



翌日の5月29日(水)は、316円でスタートしました。
前日の終値からはギャップダウンながらも、前日夜のPTSからはギャップアップになってくれました。

しかし、そこからの上昇が弱く、1分足で下落してきたので、いったん撤退しました。



■5月29日(水) 寄り付き直後の急上昇に乗るも、すぐに急落して撤退

ですが、302円まで下落した後は、300円の節目を割らずに、急反発しました。
一気に316円の始値も超えてきたので、買い直しました。



そのまま、すごい勢いで上昇し続けて、一気に360円に達しました。
ですが、そこから一転して、すごい勢いで急落して、あっという間に元に戻ってしまいました。

元に戻った時点で、いったん撤退しました。



■5月29日(水) 300円を割ってからの反発で買うも、翌日の引けに垂れて撤退

その後も下落が続き、遂に300円の節目を割ってしまいましたが、そのまま急落することはなく、300円台に戻してきました。
300円割れがクライマックスだったと見て、また買いました。



その後は乱高下しつつも、この日は311円で引け。
翌日の5月30日(木)は319円までギャップアップしました。

ですが、たびたび上昇しかけるも、328円が上値抵抗線となって、すぐに反落してしまいます。
結局、大引けの直前に垂れてきて、300円を割ってしまいましたので、撤退しました。



■5月31日(金) 前場の急上昇に乗って、週末を持ち越すも、月曜日に撤退

5月31日(金)は、朝から続落傾向で、週末ということもあり、そのまま下落して終わると思っていました。

ところが、前場の半ばに、また300円台に戻ってきたと思ったら、急上昇しました。
上昇の勢いが強いので、また買いました。



この日は319円で引け。
週末でしたが、陽線になったので、そのまま持ち越しました。

週明けの6月3日(月)は、寄り付き直後に上昇しかけましたが、またも327円の上値抵抗線で跳ね返されてしまいました。
そのまま急落したので、またも、いったん撤退しました。



今日は、かなり出来高も減ってしまいましたね。
【8848 レオパレス21】は、このまま終わってしまうのでしょうか。

 

 

お読み頂きましてありがとうございますm(__)m
よろしければボタン押して頂けると嬉しいです(^^)