先週の後半から、日経平均、マザーズ指数ともに、下降トレンドに転換した、と判断しておりました。





下降トレンドであれば、下がる銘柄が多く、空売りすれば勝てる・・・となるはずですが、どうも、そうは行かないですね(^^;

特に、今日3月11日(月)の相場は、とても強い印象でした。
東証マザーズの売買代金の上位16位までのうち、下落したのは僅かに2銘柄だけで、14銘柄が上昇しており、全面高という印象です。

とりわけ、【4588 オンコリスバイオファーマ】【6208 石川製作所】など、派手に上昇する銘柄が目立ちます。






ただ、直近のIPO(新規上場)の相場は、日経平均とマザーズ指数が下降に転じたのと時を同じくして、先週の半ばでいったん終了したようです。
今日3月11日(月)も、【7049 識学】を除いて、どれも軒並み下落しました。

明日3月12日(火)からまたIPOが続きますが、2月末~3月初めの頃とは違って、やや地合いが悪いかもしれません。

 

 

お読み頂きましてありがとうございますm(__)m
よろしければボタン押して頂けると嬉しいです(^^)