レオパレスはどこまで下落するか?

テーマ:

【8848 レオパレス21】が、2月8日(金)に415円のストップ安まで急落しました。



レオパレス新たに施工不良 33都府県、1324棟

レオパレス、入居7782人に引っ越し要請

レオパレス、今期最終を赤字拡大に下方修正、未定だった配当は無配転落

と、これでもか、というほど悪材料が出ましたので、仕方ないところです。


2月8日(金)は、朝9時の時点で2000万株近く、午後15時の大引けではおよそ2700万株もの、膨大な売り注文が出て、ザラ場では売買が成立しませんでした。

先週に暴落した【4592 サンバイオ】は、4日連続の寄らずのストップ安で、寄り付いた時には、資産のほぼ8割が失われていました。
【8848 レオパレス21】は、どこまで下落するのでしょうか?


2月8日(金)の大引けでは、およそ45万株の買い注文が出て、売買が成立しました。
2700万株の売り注文に比べれば圧倒的に少ない数ですが、それでも、【4592 サンバイオ】と比べれば、けっこう買われている印象です。

また、およそ2700万株の売り注文のうち、そのほとんど、2600万株近くが成行売り注文でした。
逆に、売り板はかなり薄いです。
445円におよそ28万株、464円におよそ70万株の売り板はありますが、それ以外は、わずかに数百株という売り板が並んでいます。

これを見ると、意外と早く寄り付いて、急反発しそうな感じもします。


実際、2月8日(金)のPTS(夜間取引)では、335円のストップ安までは下落せず、だいたい365~375円の範囲で売買されていました。
PTSでも膨大な売り注文が出て、ストップ安に張り付いていた【4592 サンバイオ】とは、まったく異なります。

膨大な信用買いが積み重なっていた【4592 サンバイオ】とは逆に、【8848 レオパレス21】は、かなり空売りが溜まっているようです。
日証金の速報では、貸株がおよそ408万株もあり、貸借比率は0.06と、かなり株不足に偏っています。

これを見ても、意外と早く寄り付いて、急反発しそうな感じもします。


ただ、前日の2月7日(木)のPTS(夜間取引)でも、【8848 レオパレス21】はストップ安には張り付かず、およそ440~465円の範囲で売買されていました。
ところが、蓋を開けてみたら、8日(金)にはおよそ2700万株もの売り注文が出て、415円のストップ安ですらほとんど買う人がいない、という状況だった訳です。

これを見ると、PTSでの取引は、まるで参考にならない気がします(^^;

8日(金)のPTSの出来高は、25800株のみです。

「PTSは出来高が少ないし、どうせたいして捌けないから」

と考えて、ほとんどの人がPTSでは売り注文を出していないのだとすれば、週明けの2月12日(火)には、また1000万株とか2000万株の膨大な売り注文が出て、335円のストップ安になるかもしれません。

 

 

お読み頂きましてありがとうございますm(__)m
よろしければボタン押して頂けると嬉しいです(^^)