ぐるぐる回って目が回る

ぐるぐる回って目が回る

兄弟犬むった・まさの新犬研修&
ばふくんの介護・看護記録(2013.09.21没)

ばふくんはささみ広場へお引越ししました

2013.9.21

オレンジだワン♪みなさん応援ありがとうございました


ばふ    1996年生 17歳のじいさん犬 雑種  ←子分

ぐるっち 1973年生 成人(一応)女性  雑食 ←親分



2014.1.5 新しい子分がやってきました

むった  2013.5.5生(推定)  

正吉これから立派な子分になるんだ


2014.3.9 弟も一緒に暮らすことになりました

まさ  2013.5.5生(推定)  

正吉にいちゃんと一緒に暮らせるようになったじょ


元保護犬だった兄弟です

1頭でも多くの命が助かりますように




2019.5.4(Sat)



眠そうなまーくん


正吉今日は家に帰るんだってさ

正吉家出したんじゃなかったの?

車上生活者か



朝ごはんのおろしそば


この後は北陸道~若様舞鶴道~北近畿豊岡自動車道~国道9号線~山陰道

無料区間&下道で日本海側から帰るルートにしてみました

時間がある時は交通費節約になってお得です

連休明けに山陰道が更に延長したので

今ならもっと時短できるでしょう


14:00過ぎには帰宅したので、夕方はいつものドッグランへ

すんごい人でいつもは空いてる所まで駐車場に車が停まってました

この機会に山陰へ来られた方も多かったでしょうね



さて9日間の総走行距離ですが

約3300kmでした

日割りしたら366km/日






<買ったもの>


肉々しいラインアップ


サラダホープこっちでも売って欲しい


御朱印は全部で15いただきました


中尊寺はあちこちにお堂があって全部ではありません


羽黒山は見開きタイプ


恐山は開山前だったので予め書いたもの

平成最後の日と令和最初の日付がないあたりが自分らしいw



 


<あれこれ>

油断してたら首の後ろを日焼けした




たまたまかもしれないけど

青森のドライバーは結構道を譲ってくれていいイメージ


旅の途中で見たローカルニュース

吉幾三記念館リニューアルオ-プン


髪をバッサリ切ったんで温泉や銭湯がチョー楽だった


本州最東端も東北らしいので次回はそこも制覇したい



この旅でGoogleマップをやっと本格的に使いだした

あら便利~

 


食べ損ねたもの

きりたんぽ、せんべい汁、へぎそば








おしまい

      


2019.5.3(Fri)



朝ごはん


彌彦神社


奉納相撲とかあるんでしょうか

弓道場はあるし鹿苑や鶏舎はあるし

なんだかアグレッシブな神社です





御本殿



横道に出たらロープウェーの無料シャトルバスが待機してたので乗りました



ロープウェーってたいてい録音の音声ですが

ここは案内のお姉さんが同乗して説明してくれます



もうすぐ到着という時に気づいてしまった

コンクリートに…

おわかりいただけただろうか?



奥に見えるのはパノラマタワー


この山域一帯は自然歩道です

駐車場に着いた時から登山スタイルの人が多かったのはそのせいか


前日に引き続きの上り


小さな社務所があり、御朱印待ちしている間

若い宮司さんが山頂から下りてきてお浄めしてました


御神廟




トキワイカリソウ

ここも駐車場に戻ると満員御礼

いくつかある村営駐車は無料なのですが

誘導する人がいないのでごった返してました

土日祝日だけでも有料にして警備員入れればいいのに


燕三条地場産業振興センター

中で食事をしようと思ったらイタリアンのレストランしかなかったので

いったん外に出て目の前のラーメン屋へ



改めて中に入るとロビンマスクが

ドンピシャのキン肉マン世代なのでね


包丁を研ぐ職人さん達
よっぽど包丁を買って帰ろうかと思いましたが

いつかは有次の包丁を買おうという野望を抱いているのでガマン

代わりにおたまとフライ返しを買いました





これにて観光は終了

自宅まで770km程度なので一気に帰ろうと思えば帰れますが

昼過ぎてからの移動だと真夜中になるのでもう1泊してのんびり帰ります


米山SA

広くていいのですが

1番奥のフェンスの下の土が流れてしまって隙間が広くなっていました



正吉逃げそびれたじょ

正吉早く脱走しとけばよかったな


有磯海SAでいかの天丼



越しのゆ 鯖江店  でお風呂


 

再び北陸道にのって南条SAで車中泊

飛騨牛で小腹を満たす






帰りは日本海沿岸ルートで

     



2019..5.2(Thu)



正吉じょじょじょじょ~


正吉ぼくの方が高いじょ


正吉おじさんが浮かんでるじょ

ほんとだ


海人さんが朝からお仕事してました

ちなみに撮影時間は4:57


前日車中泊した道の駅は展望温泉がありました

夜は何も見えなかったけどお昼や夕方はいい眺めでしょうね


朝ごはん


いでは文化記念館の駐車場

到着時は先着1台でした

帰ってきたらもちろん満車


正吉ぼくもお参りするじょ

むったはお決まりの留守番



出羽三山 の1つ、羽黒山へ


最初は下り

下りたら上らないといかんやつや


朱塗りの橋を渡って


正吉五重塔だじょ


ここからが長いのですよ


えっちらおっちら



坂は一の坂から三の坂まであります

所要時間1時間程度の道のりですが

まーくんが前後の人にビビるたびに脇に避けてたら70分ほどかかりました


正吉もうすぐだじょ


前日が即位の日でした


正吉着いたじょ


足に自信がない人は五重塔で引き返し

車でここまで移動するという方法もあります


帰りは私の後ろに隠れながら上手に下りました

正吉すれ違う人に「かわいい~」って言われたじょ



途中のお茶屋さんで休憩

行きの時に店の前を通って楽しみにしてました

朝8:00からの営業です



有名なおばあちゃんが

毎日もち米を持って上ってるという記事を読んでたので

いるかな~と思って見回したけどこの時は若い人しかおらず

休憩後、それらしき高齢の人とすれ違いましたがめっちゃ健脚でした

杵つき餅はやわらかくておいしい

この日は風が強くてきなこが風で吹き飛んでいきました




次の目的地は少し離れた第2駐車場に木陰があったのでそっちに停めて

シャトルバスで移動


鶴岡市立加茂水族館

なんと入場するのに70分待ち



クラゲの展示に特化した水族館です

クラゲ好きなので来たのですが

人の多さに辟易して駆け足で回りました


さかなクンのイラスト


なおみ~



呼んだ?

ここはゆっくり回りたかったので

いつか再訪したいですね






海沿いの国道7号線をのんびり走ってると道の駅発見
道の駅あつみ



時価!

「煮魚は何がありますか?」と聞くと

4種類ほどあったのでかわはぎを注文



気になるお値段ですが

これで800円だか900円でした

安い



ヘリが飛んでたので見に行く

強風でテスト飛行してたそうですが

パイロットのOKが出たので運航するそう



大人なので乗ります

標準Bコースだけど

4人乗りヘリで(内パイロット1人なので3人まで)2人以上から受付ですが

タイミングよくご夫婦での希望者がいたので

同乗させてもらいました


乗ってる間は撮影禁止なので画像ナシ

パイロットの隣に座れたのでめっちゃいい景色でした

足元がもう空と海

高度700mでもそこそこ高度感はあります

あと、ホバリングしてる時にちょっと下がると

ジェットコースターの下りる時のふわっと感がある




道の駅関川 でお風呂&車中泊




今回1番お金使ったのはこのヘリ

    

次に来たのは なまはげ館

チケットを買う時によく分からないまま

12:00からのなんちゃらとの共通券を買う

(この時11:00過ぎ)



黙々とお面を彫る職人さん



悪いこはいねがー


地域によって顔が違います

ここのはなんだか南の国にいそうな感じ

なまはげ館自体は結構短時間で見終わってしまいました



同じ敷地内にある男鹿間山伝承館

さっきの12:00からのなんちゃらはここでやるそうで

30分以上ありましたが

なんだかたくさん並んでいたので最後尾についてみる

行列は11:30からの回の人だったようで

その人達が建物の中に入ると2番目になりました


 

座敷に詰めて座るのですが

並んだ甲斐あって1番前をゲット

このおじさんが司会進行&実演(家の主人役)



先立(さきだち)の人が登場


なまはげが入っていいかちゃんと確認をとったら


うおー

なまけものはいねがー

ドタンバタンを戸を叩いてかなりの音と共に登場

ここでちびっこ達が絶叫&号泣



ごちそうを勧めるご主人


まぁまぁいっぱい

酒飲むんかーい


結構なごちそうですよ


閻魔帳的な「なまはげ帳」に何をしたか書かれてるそうですが



表紙の適当さよ



再びの大騒ぎタイム

子供が捕まってました



ひとしきり騒いで退場

いやぁ、これは面白かった

1時間近く待ちがあるから迷いましたが

すごい迫力だったし

解説付きでどういう流れか良く分かりました



 


秋田市内に移動してイオンモール内の某コンタクト店に行ったら

「併設の眼科が休みで処方箋がないと出せません」と断られがっくし


とりあえず遅い昼ごはん兼晩ごはん

また牛タン


隣のフレスポの某コンタクト店に電話したら

「レンズのデータが分かるならいいですよ」との事だったので

そちらに行って使い捨ての1DAYを1箱ゲット

これでひとまず安心です



落ち着いたところで同じSC内のケーキ屋さんでお茶


近くのコインランドリーで洗濯


洗濯の間に兄弟の散歩


晩ごはん

初日はドライだけだったのもあってハンストしてたむったでしたが

ウエットを混ぜると旅行中でも食べるレベルまで上がりました

最初の頃の旅ではそれでも食べなかったですから進歩しましたよ


道の駅象潟ねむの丘でお風呂&車中泊




なまはげの実演はチョーおすすめ

   


2019.5.1(Wed)



あさんぽ

この後、洗面所が1つ、個室が2つの

こじんまりしたトイレで身支度してたら

つけたはずのコンタクトが外れてました(ハード)

探してみたけど見つからず

多分次の人がいたので急いで場所を譲った時に流れちゃったんだろうな

コンタクト自体はもういい加減買い替え時期だったので惜しくはありません

メガネはもちろん、予備で1DAYも持ってきてますが

数が足りないのでどこかで買い足さないとな~

というアクシデント発生



男鹿水族館GAO



エイ


外の風景を利用した上手い展示←評論家か


キレイな色のぴょん吉ですが


毒ガエル

兄弟に教えとかないとな


シロクマのユキちゃん


どろんこで白くない


豪太って三浦雄一郎さんの息子と一緒だ


のっしのっし



サプリで栄養補給



ペンギン


このコはやたらと写りに来てくれました






エサ投入


わらわら


おばあさんアザラシのマリー


体調不良と書いてましたが

この3日後の5月4日に亡くなったそうです

合掌


若いコ達はのびのび泳いでました


まーくんの寝顔みたいだな





気分転換に車から出すとすぐ跳ぶ


遠くの人がこわくてへっぴり腰のむった


正吉おりるぞ

正吉ぴょんだじょ







連休明けにハードコンタクトは新調しました