【就活生必見!】IT業界のイメージが変わる座談会に参加してきた。 | COLORweb学生編集部
新型コロナウイルスに関する情報について

【就活生必見!】IT業界のイメージが変わる座談会に参加してきた。

 

 

 

こんにちは!みゆちです!

もうすぐ2021年も終わり。現在大学3年生のみゆちは、来年からいよいよ就活が本格化します。今は、いろいろな業界・職種について調べているところで、「自分にあう仕事って何だろう…」と悩んでいる真っ最中です(笑)。

 

そんな中先日、仙台のIT業界を盛り上げることを目的に情報を発信するwebサイト「SENDAI INC.」さんとのコラボ企画として、仙台のIT企業で活躍されている先輩方とCOLORwebメンバーが座談会を開催することに!COLORwebメンバーのいのっち・なぽぽと一緒に、IT企業の働き方や魅力についてお話を伺ってきました。

 

「働き方」といえば、私たち学生にとってはすごく気になるところ。仕事だけでなくプライベートもどっちも充実させたい!と考える学生が増えているので、それぞれの業界や会社がどんな「働き方」を推奨しているのか、就職先を選ぶ時には必ずチェックする方も多いのではないでしょうか?

 

座談会の詳しい内容は、SENDAI INC.の特集記事として現在公開されているので、COLORwebの記事では、聞いて驚きだった「IT企業の働き方」を紹介します!

 

▶SENDAI INC.の特集記事はこちら

https://sendai-inc.com/people/um_round%e2%80%90table-talk/

 

〜IT企業の働き方の良いところ3選〜

 

今回座談会でお話を聞いたのは、株式会社コー・ワークスの髙橋亮介さん(新卒入社5年目・エンジニア)と、

 

株式会社ナナイロの三宅晴子さん(新卒入社2年目・プログラマー、フロントエンジニア)です!

 

お二人とも、とても優しくわかりやすく私たちの疑問に答えてくださいました!それでは早速、COLORwebみゆちが選んだ、「IT企業の働き方の良いところ3選」をご紹介します!

 

 

その1

 

業務のほとんどがリモートワークOK!

 

コロナ禍をきっかけにリモートワークを取り入れた会社は多いですが、IT企業の中には、コロナ前から積極的に取り入れていた会社が多いそう。髙橋さんも三宅さんも、業務のほとんどをリモートワークでこなしているそうです!

もちろん、リモートワークに必須なパソコンやWi-Fi環境などの機械類は会社側が用意してくれるそう。自宅で働ける環境が整っているため、好きな場所に住みながら仕事をすることができます。

 

 

その2

 

休みや休憩が取りやすい

 

髙橋さんと三宅さんが勤めるIT企業では、会社独自の休暇や業務中に休憩ができる制度もあるそうです。

 

たとえば、三宅さんが勤める株式会社ナナイロさんでは…

自分の誕生日の日に休みを取ることができる「バースデー休暇」が取れたり、

髙橋さんが勤める株式会社コー・ワークスでは…

勤務中、好きな時に仮眠をとることができる「お昼寝推奨制度」があったりと、

社員の方々がメリハリをつけて仕事ができる環境が整っています。

 

誕生日を理由にして休んだり、疲れたから休憩をとったりすることは、後ろめたいと感じる方もいるはずです。でも、会社が積極的に認めてくれることで、休暇や休憩が取りやすく、社員にとってリフレッシュの機会にもなりますよね。

自分の生活に合わせた働き方ができるところがとても魅力的です!

 

 

 

その3

 

残業が少ない

 

お二人の話を聞くと、普段は残業がほとんどないそう。髙橋さんの場合、忙しい時期でも、多くて月20時間程度だそうです。

もちろん、企業や所属部署、その時々の時期によって残業時間は変動するものですが、プライベートの時間もしっかりと確保できるのはうれしいですね。

自分の生活に合わせた働き方ができるからこそ効率よく仕事をすることができ、結果して残業時間が少ないのだと思いました。

 

ちなみにお二人は、プライベートではアニメを楽しんでいるそうです!座談会の合間に、好きなアニメの話もたくさんさせていただきました(笑)!

 

以上、座談会で聞いた3つの働き方ポイントを紹介しました。いかがでしたか?

IT企業の中でもいろいろな違いはあると思いますが、先進的な働き方を取り入れていて、自由度が高いところは私たち学生が理想とする働き方だと思います!

 

そして、実際の座談会では、働き方以外にもさまざまなお話を聞かせていただきました。IT業界に必要なスキルや、それぞれの仕事のやりがいなど、これまでのIT業界に対するイメージを覆すようなお話がたくさん聞けました。

どんなお話が出たのかは、ぜひ「SENDAI INC.」の特集記事をご覧ください。

https://sendai-inc.com/people/um_round%e2%80%90table-talk/

 

 

最後に、今回わたしと一緒に座談会に参加したなぽぽといのっちに感想を聞いてみました!

 

なぽぽ

一番印象的だったのは、「ITを活用することで東北をよりよくすることができる」というお話でした!

私は大学で地方創生について学んでいますが、今まで地域活性化の主体は行政というイメージを強く持っていました。

しかし、今回先輩方のお話を聞いて、IT業界も地方創生に貢献していることを知り、地域活性化には様々な主体が関わっているのだということを知りました。

IT分野は最先端の技術のためだけではなく、地域をよりよくしていくためにも必要な存在であることに気づくことができ、とても勉強になりました!

 

 

いのっち

働き方の自由度の高さに驚きました!

IT企業は、特にリモート化が進んでいる業界であるという印象は持っていましたが、会社がある仙台から遠く離れた場所に住みながらリモートで仕事をされている方が何人もいるという話を聞いて、想定以上の自由度の高さに驚きました。プライベートも楽しみつつやりがいのある仕事に取り組めることは、とても魅力的に感じました!

 

 

なぽぽやいのっちが言うように、今回の座談会に参加したことでIT企業のイメージが大きく変わり、自分にも挑戦できる業界なんだと、仕事としての魅力を感じることができました。ぜひ皆様ももっと詳しく座談会のお話を読んでいただき、自分の将来や就活の視野を広げてください!

https://sendai-inc.com/people/um_round%e2%80%90table-talk/

 

 

 

さらに、SENDAI INC.から、就活に役立つITイベントの情報です!

 

2022年1月に、『SENDAI INC.』が初の学生向けオンラインITイベントを開催するそうです!

仙台のIT企業3社とのトークセッションやアイディアソンを通して、私たち学生が普段知ることのできない、IT業界の世界やIT企業の社員の方と交流できるチャンスになっています。さまざまな業界に広がる“IT活用の今”を知り、今後の就活や就職にいかせるアイディアを一緒に考えませんか?私たちも参加しますので、ぜひみなさんも就活の参考に参加してくださいね☺️

 

▼イベント概要と参加申し込みはこちらから!

https://machico.mu/form/1148

【応募締切:2022年1月5日(水)】

 

write:みゆち