人混み嫌いなよっぺぇが一足先に初詣?! | COLORweb学生編集部
2018-12-26

人混み嫌いなよっぺぇが一足先に初詣?!

テーマ:その他

一年があと数日で終わるこの時期、誰しもが穏やかな気持ちでこの一年を振り返り、
晴れやかな気持ちで新年を迎えたいものですよね。
しかーし!そんな希望を見事に打ち砕くのが年末年始ならではの人の山!!
クリスマスは光のページェントへ向かうカップルたちの激流に飲み込まれ、
初詣は屋台に並ぶ大行列に行く手を阻まれ、
初売りとなればアーケード街を埋め尽くす人の群れに巻き込まれ、
これでは穏やかな気持ちで新年を迎えられない!!
そうです。僕は大の人混み嫌いなんです。

世の中の人たちが楽しいイベントのため街に繰り出すなか、僕はいつも人混みを避けて生活しています。そんな僕と同じように、人混みが苦手な人もたくさんいるはず。

ということで、新年ならではの一大イベント「初詣」を人混みなしで楽しむために、よっぺぇが一足先に初詣へ行ってきました!!

 

え?「年末に行くのは初詣じゃない」?
いえいえ、大切なのはお参りに行こうとする気持ちなので、細かいことは気にしちゃいけません(笑)!!
今回初詣に行ったのは大崎八幡宮
ここで大崎八幡宮について少し紹介します!
大崎八幡宮の公式サイトによると大崎八幡宮は仙台藩の伊達政宗公が1607年(諸説あり)に造営したもので、1952年に国宝として指定されました。年間の行事として1月14日に行われる「どんと祭」が特に有名で、例年約10万人が市内外から集まります。10万人がこの場所に集まると思うとすごいですね!


 
僕がお参りした日(12月23日)はクリスマスイブ前日。

あまり参拝客はいないかなと思っていましたが、観光客でにぎわっていました!さすが国宝!
とは言っても、もちろん初詣よりはとても参拝しやすい環境。ゆっくり景色を楽しむことができます。


 
いざ参拝しようと表参道に入るとこの長い石段。
結構足に来ますが、日ごろの運動不足にはいいかもしれません!


ひいひい言いながら石段を昇った先に見えるのが、大きな鳥居と拝殿に続く石畳。
よーく鳥居を見ると「八幡宮」の「八」が鳥になってます!
国宝に対してこんなことを言うのは失礼かもしれませんが、めっちゃ可愛い!!
こうして細かい装飾に気づけるのも一足先に初詣に訪れているから。
ゆっくりのんびり自分のペースで歩くことができます。


 
石畳の途中には休憩所もあり、石段を登ってプルプルになった足を休めることができます!
一日五食限定の甘味抹茶セット(300円)もありますよ!(この日はすでに売り切れていました!残念!)

 
さらに進んでいくと「長床」と呼ばれる建物があります。

長床は訪れた人の集会所として使われていた建物で、重要文化財に指定されているそうです。

 
そして長床をくぐると拝殿とご対面!
ずっしりとした建物にきらびやかな彩色と美しい彫刻で装飾された姿はまさに圧巻!!

早速お賽銭と来年のお願い事を!
「健康でいられますように・・・成績が上がりますように・・・それと美味しいものが食べれますように(多い!)」

これで2019年も頑張れそうです!
いかがだったでしょうか?
ここで改めて、「一足先の初詣」をおすすめするポイントをまとめてご紹介します。
①    並ばなくていい!!(寒いなか行列に並ぶのはつらい!)
②    
自分のペースで参拝できる!!(途中で休憩してもいいんです!)
③    
ちいさな発見があるかも?!(鳥居の装飾以外にも探してみてください!)
一足先の初詣なら行列に巻き込まれずスマートに参拝できますよ!
もちろん、にぎやかな三が日の期間に初詣に出かけるのも新年らしさを感じられていいですよね。

しかし、人混みが苦手なあなたやゆっくりお参りしたいというあなたはぜひ一足先に初詣へ行ってみてはいかがでしょうか。

Write & Photo よっぺぇ

COLORweb学生編集部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス