2018年注目度No.1!神泉系バンド「フレンズ」にインタビュー! | COLORweb学生編集部
2018-08-31

2018年注目度No.1!神泉系バンド「フレンズ」にインタビュー!

テーマ:スナップ
こんばんは!すぎちゃんです。
突然ですが、みなさんは神泉系バンド「フレンズ」を知っていますか?
 
 
「フレンズ」とは2015年に結成された男女混合5人組バンド。東京都渋谷区神泉をイメージした音楽ジャンル「神泉系」を独自に提唱し、渋谷へ向かうワクワク感を音楽で表現しています。最近では、サッポロビール「ホワイトベルグ」のテレビCMやユニクロの「ステテコ&リラコ」のWEBムービーに出演するなど、活躍の幅を広げている今大注目のバンドです!
今回はなんと、そんなフレンズさんのメンバーの中から、ボーカルのおかもとえみさんとMC・キーボードのひろせひろせさんにインタビューすることができました!早速ご覧ください♪
 
おかもとえみさん:以下、おかもと
ひろせひろせさん:以下、ひろせ
 
―8月1日に発売した1st Full Album「コン・パーチ!」のコンセプトやこだわりを教えてください。
おかもと:フレンズの「いつもの楽しさ」をより濃く出すということを軸に、「ドカーン!バーン!ハロー!こんにちは!」というアルバムになっています!
ひろせ:5人のメンバー全員が主役になれるよう、またどの曲を聴いてもメンバーの顔が浮かぶように、曲を作りました。
COLORweb:メンバー全員が主役…。たしかに、アルバムの中の「元気D.C.T. ~憧れのマチュピチュ~」や「fisherman」を聞くと、そのコンセプトが感じられますね!
 
 
 
―曲を作る際に、参考にしているアーティストはいますか?
おかもと:ひろせのラップを考える際は、狩野英孝さんやNON STYLEの井上裕介さん、mihimaru GTさんなどを参考にして、アゲアゲ系になるように意識しています。
COLORweb:まさかの芸人さんなんですね(笑)!
 
―フレンズさんの曲は恋愛について歌ったものが多いな~と感じるのですが、恋愛の歌詞を書く時に参考にしているものは何ですか?
おかもと:基本的には実体験や自分が感じたことですね。あとは、渋谷の駅前にいたカップルを見て、2人は今日何をして来たのかな~って、妄想して書くこともあります。昔の少女漫画を読んで受けたインスピレーションから書いたりもしますね。日常に潜んでいる恋のかけらを集めて、歌詞を書いています。
COLORweb:恋のかけらを集める…。素敵な表現ですね!
 
―今のお話で「渋谷」が出てきましたが、その渋谷へ向かうワクワク感を音楽で表現することから「神泉系」バンドとして活動されていますよね!神泉という場所には特別な思い入れがあるのでしょうか?
ひろせ:思い出はなくて…(笑)。でも、たくさんできてきましたよ!ライブで「神泉から来ました!」と言っているうちに愛情が湧いてきました。それから、リハーサルスタジオが神泉にできたり、インタビューや大切な打ち合わせが神泉で行われがちだったり、神泉側も僕たちに寄ってきてくれている感じがします。
 
 
COLORweb:そうなんですね(笑)。メンバーのどなたかが神泉に住んでいるということでもないんですか?
おかもと:そうなんですよ。住みたい街ですね!
 
―フレンズさんといえば、ジャケットなどに用いられているゆるいイラストが印象的ですが、これはどなたが描かれているんですか?
おかもと:元Czecho No Republicのメンバー、吉田アディムさんが担当してくれています。今回のアルバムのジャケットは、通常盤と初回限定盤で間違い探しになっていて。何個あるかは言わないでって言われているんですけど(笑)。
COLORweb:私もいくつかは探せたんですが、まだあるかもしれないんですね(笑)。おかもとさんの特技もゆるいイラストを描くことだとお聞きしたんですが…
おかもと:自分で描いたイラストはSNSなどでゆるーく配信しています。
COLORweb:そうだったんですね!ぜひ見てみたいと思います!
 
―9月から始まるワンマンツアーの見どころを教えてください!
おかもと:まだ実現できるかわからないんですが、天狗がメンバーを1人ずつさらっていく演出が見どころです!実現のために今頑張っています!
COLORweb:て、天狗ですか(笑)?!
おかもと:はい!全体を通して、いつもの自分たちのように全力で楽しむことを大切にしています。自分たちもお客さんたちも、全力で楽しめるようなステージにしたいです。
ひろせ:会場の規模感も大きくなっているんですよ。その期待と、えみそんの演出に応えられるように、今メンズチームで演奏の夏期講習をしています(笑)。
 
―ツアーでは仙台も回るということですが、宮城・仙台にはどんなイメージを持っていますか?
おかもと&ひろせ:さっき伊達武将隊にお会いしたので、今は伊達さんのことで頭がいっぱい…(笑)。
ひろせ:でも、仙台の人たちはみんな熱いイメージがありますね。
おかもと:あと優しい!
ひろせ:自分が面白くないことを言っても笑ってくれますね。優しいです。
おかもと:温かい気持ちになって帰れる街だなと、いつも思います。
 
―フレンズさんの今後の目標を教えてください。
ひろせ:フレンズがやることは変わらず、全力で楽しむこと。それから、東京ドームでワンマンライブをやるという目標をずっと掲げて活動しています。野球チームがホームグラウンドにしているような、大きいところでライブができたらいいですね。
 
―では最後に、仙台の学生に向けてメッセージをお願いします!
おかもと:いろんな人に会ってください!その時にしかできないことをして、その中で出会う年上の人の話を頭の隅っこに置いておくと、大人になった時に面白いです。
ひろせ:経験が1番の財産です!
COLORweb:ありがとうございました!
 
 
 
インタビューの最後に、一緒に写真を撮らせていただきました!
 
すぎちゃんとしょーたくにとっては初めてのインタビューだったため、ぎこちない進行になってしまいましたが、終始優しく楽しく受け答えしてくださったおかもとさんとひろせさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
今回のアルバムの中で、すぎちゃんのお気に入りは常夏ヴァカンス。サビに入る直前のささやきのような「ト!コ!ナ!ツ!」の部分にワクワクします!皆さんもぜひ「全力で楽しむ」ことのできる、フレンズさんの曲を聴いてみてください!!!
 

1st Full Album「コン・パーチ!」発売中
通常盤(CDのみ) ¥2,800(税抜)

 
初回限定盤(CD+DVD) ¥3,500(税抜)

 

interview・write:すぎちゃん、しょーたく
photo:りっくん

COLORweb学生編集部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス