2016-09-21

シンガーソングライター・コレサワさんにインタビュー。発信し続けていたい『自営ポップ』

テーマ:ピープル

 

 

同世代インタビュー!
シンガーソングライター
『コレサワ』さん!

 

 

皆さんこんばんは。
夏が終わり、秋に着実に近づいていますね。
さて、皆さんは大阪出身の女性シンガーソングライター・コレサワを知っていますか?前作「女子、ジョーキョー」から約9ヶ月、待望の3rdE.P.「ジエイポップ」を完成させ、10月29日からは5大都市でバンド編成による「J-POPしか歌えないっツアー 仲間編」の開催が決定しています。今回のインタビューを通して一人の女性としての価値観、また、この作品がどのように生まれたのかに迫りました。

 

 

 写真右:コレサワ  以下(コ)
     左:ずっか     (ず)
     中:みっきー    (み)
 

 

 

――(ず)新曲『バックアップ』に込めた思いを教えてください
(コ)ケータイ電話って、ちなみにバックアップしてる?
(み・ず)してます!水没とかしたら大変ですもんね。
(コ)バックアップしてると、ケータイが急に壊れてもまたデータを復元できると思うんやけど、大げさに言ったら人生も嫌なこととか嬉しいことを、私はちゃんと覚えていたいと思っていて。良いことだけじゃなくて嫌なこともきっと自分には必要なこと。だから、リセットして放り投げるんじゃなく認めていきたいという想いを『バックアップ』という曲には込めました。

 

――(み)『ジエイポップ』という曲が作品タイトルになっていますが、「J-POP」にしなかった意味は?
(コ)私の音楽のジャンルってなんやろって考えた時に、J-POPのJってもっと自分にとってぴったりな言葉ないかなって。そう思っていた時に、いつもジャケットのイラストを描いてくれているウチボリシンペと「僕たちって自営業だよね」って話が出て。自分自身で1から作るから誰かの真似をするわけでもない。ただ一人の女の子が発信しているポップスを聞いてほしいという気持ちがあったので、今回は「自営ポップ」という意味を込めてこのタイトルにしました。
(み)私、てっきり自分を守る意味の「自衛」だと思っていました。
(コ)それは他の人にも言われたことがあって。それもまた意味が深くなってありやなと!(笑)どんな解釈してもらっても大丈夫です!

 

――(ず)今回のツアーは仲間編ということで、5大都市ではバンド編成のライブになるんですね。
(コ)そうなんです。バンドライブは後ろに他のメンバーがいるので、やっぱり安心感はありますね。私がギターを鳴らしていなくても音が鳴っているので自由に動けたり(笑)。あとコーラスも入るのでサウンド面でも厚みが出るというか。逆に引き語りの時は歌詞が伝わりやすいと思います。バンドライブって初めて聞く歌だと歌詞が聞こえにくいなあって思ったことある?
(み)あります!CDとかで聞いたことがない曲だと余計分かりづらいんですよね。
(コ)そうそう。だからこそ弾き語りではいい曲を伝えたいってより強く思うし、もっと書きたいなって思います。結果どっちも好きなので、どちらかに偏ることがないように活動していきたいですね。

 

――(ず)コレサワさんのCDのジャケットはいつも同じ方が担当しているんですか?
(コ)私、ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんみたいなCDジャケットにしたくて(笑)。アジカンさんってジャケットの絵を見るだけでわかるじゃないですか。私のジャケットは、ウチボリシンペという方が担当してくれているんですけど、私は彼の絵が好きで少しでも広めたいし、彼も私の音楽を好きでいてくれるので、二人でもっと有名になって広まればいいなって時々話したり。同志のような関係ですね。あと、誰かと共有して作品を作ることで、他の角度からの意見がもらえたり、見方ができるので凄くお世話になっています。

 

――(み)そういえば、別のWEBインタビュー記事で、「好きな人のiPodに私の曲が入っていなかった」ということを話されていましたが(笑)。
(コ)(笑)。そうなんです。好きな人のiPodをたまたまバーっと見た時『コ』の欄にコレサワが無くて。あれー?って。今まで音楽を作れることが私の唯一の特技で、音楽で自分は評価されていると思っていたんですね。でも、そんなアーティストとしてのコレサワじゃなくて、音楽を仮に切り離したとしても1人の女の子としてのコレサワを、その人は評価してくれてるのかなってその時思ったんですよ。自分ではだめだと思っている部分も良いって思ってくれるのかなって。iPodは確かにショックだったけど、女の子としては少し嬉しかったです。

 

――(ず)では過去に好きな人に言われた嬉しかった言葉は?(笑)。
(コ)そうですね~。「すっぴんも可愛いよ」ですかね。すっぴん「も」ってところがポイントです!(笑)
(ず)確かに「も」がつくだけで違いますね(笑)。

 

――(ず)ちなみに過去に好きになった方はどんなタイプの方が多かったですか?
(コ)末っ子!末っ子ってなんでも受け入れてくれる気がする。私が長女のせいか、結構自分に意思があるタイプで、空気を読んで話したりしちゃうんだけど、末っ子はその場に馴染むタイプだと思っていて。簡単に言うと受信と送信!だから一緒にいて気があう人が多いですね。

 

――(ず)なるほど。結構歌詞にダイレクトにコレサワさんの気持ちが現れていたり?
(コ)そうですね。かけ離れすぎたことは書かないです。それが経験したものではなくても、理想とか妄想として歌詞にしているので自分と歌詞はつながっているイメージですね。

 

 

――(み)『おやじ』は実際にお父様に送った曲なんですよね。
(コ)そうですね。父親に「いつ頃CDに入るの」って聞かれたり。母親に送った曲もあるんですけど、家族に対しての曲をCDにしたのは初めてです。
(ず)では弟さんバージョンも、、(笑)。
(コ)弟は私が音楽をやっていることに対して興味がないんですよ。CDは渡すんですけど、「お前まだ売れてへんやん」って。(笑)いつか「お姉ちゃん売れてるやん!」って言ってくれるようにお姉ちゃん頑張るわ!って思ってます!

 

 

そういえば!!私の苗字コレサワなんですけど、全国にコレサワが全然いないんです。なので全国のコレサワさんを身分証提示で無料でライブに招待します!ちなみに苗字に「コレ」が入る人も無料招待対象になります。会場で身分証提示で金額がキャッシュバックされる仕組みになっています!
(み・ず)おーーーーー!!!それは凄いですね!確かに私たちコレサワっていう苗字の方に会ったことないかも。。。
(コ)やっぱり?(笑)同じコレサワさんには私のことを知っていて欲しいので、ぜひぜひ遊びに来て欲しいです。絶賛お待ちしております!
 

 

 

ということで詳しくは公式HPの「はっぴょうかい」をクリック!

オフィシャルHP
http://koresawa.jp

 

 

今回COLORwebとしてインタビューさせていただくのは2回目でしたが、女の子としてのコレサワとアーティストとしてのコレサワ、二つの面が同時に垣間見えたとても楽しい時間でした。
★前回のインタビュー記事はこちら↓↓↓

http://ameblo.jp/colorweblog/entry-12105987499.html

 

 

 

そんなコレサワさんのこれから始まるツアーもぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

3rdEP『ジエイポップ』
2016年9月21日(水)発売RECO-004¥1,300(with tax) 

 

1, J-POP 

2,ショートカットに憧れて 

3,バックアップ 

4,シンデレラ

5,おやじ
 

 

 

 

最後にCOLORwebからお知らせです。
ただ今、新たなCOLORメンバーを募集中です(特に大学1・2年生)。
写真や音楽が好きな方、実際にお店に行って取材してみたい人
雑誌の編集などをしてみたい人など誰でも大歓迎です。
詳しくはTwitterやブログを見ていただくと
実際に私たちがどんな活動をしているのか分かります。
是非チェックしてみてください!
下記のURLから応募ができます。新たなメンバーを心よりお待ちしております。
http://pages.machico.mu/enquete/color_recruit.html

 

 

interview:ずっか、みっきー
Write:ずっか
Photo:COLORweb

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

COLORweb学生編集部さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。