茂木国際コースの体験走行の感想 | ラクダのブログ

ラクダのブログ

旅好きなラクダの話です。
気軽にコメントして下さい。


テーマ:
茂木に行く前に、立ちゴケで折ったクラッチレバーを交換をした。
理由は茂木サーキット国際コースを走るからだ。

車検が通らないから直すのは当たり前ですな。



GSX-S1000Fのクラッチスイッチを折らないように注意しながらレバー交換。
KLXで鍛えた腕の見せ所だw

茂木サーキットに到着したらサーキットラン時間を予約。
その後、ブリーフィングに参加。
どこかで見たことがある風景だと思ったら、モトGPの記者会見所?!


ブリーフィングが終わったら、サーキットを2周する。
ルールは先導車に付き添うかたち、千鳥足走行、追い抜き禁止、100km/hが最高速とな。


サーキット体験した感想は

立体交差を通過する時のマフラー音が壁に反響して、たまらなく良い音だった❗
正直、GSX-S1000Fのノーマルマフラーは6000回転から良い音しますね。

そういえば、V字やバックストレート前の半周コーナーは気が付いたら通り過ぎていたw

Zコーナー前から前走車が詰まってブレーキもちょん掛けで十分w
安全運転になったのはご愛嬌。
300km/hからのブレーキ競争しているモトGPマシンとは大違いだけどw

体験走行だけど参加して良かった。
気分はモトGPレーサーだったw


その後トライアル会場の駐車場に到着。
後のバイク…GSX-S1000Fだった?!
同じ車種、同じカラーのバイクの実物初めて見た‼️
GSX-S1000Fは売れているという話だけど、栃木県ですれ違ったことが無かったのでw
(後のバイクは埼玉県のナンバーだった)


じゃあ、ノシ