ホームページビルダー20 スカイプ通信講座教室
上のバナーは、ホームページビルダーについている「ウェブアートデザイナー」で作りました。
イラストレータとフォトショップの簡易版のような使い方ができるので、初心者には本当に便利なツールです♪
(素材は、illust AC【無料】から頂戴したものを加工しました。)

詳しい作り方をビデオで紹介しています。



ホームページビルダー20/スカイプ通信講座教室の無料体験レッスンお申し込みはこちらから

※プロのWEB作成技術を分かりやすく教えています。最初からホームページがサクサク作れます。SEO対策にも強いページが自然にできますよ~♪



【WEBのお仕事/サポート中】

◆11年のお付き合い。6年連続検索1位の「滋賀新堀ギター音楽院」(WEB制作、写真撮影加工)

◆10年サポート中。大阪難波の知的財産管理に詳しい弁理士事務所「アルカディア知財」(WEB制作)

◆カラーミーショップをベースに使って制作しました、格安で本格的ネットショップ「菓子問屋かしど2号店」(WEB制作、ショップ初期設定)

◆不登校・引きこもりを合宿生活で支援します(WEB制作、写真撮影加工)


SEO対策に本当に強い基本に忠実なホームページ制作をしています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

WEB-EYENET

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年01月09日

ZenFone Max M1 に機種変更したのはいいけれど、しろうとには決してオススメできない

テーマ:ブログ

約5年半使ったスマホ Xperia 
だましだまし使っていたが、ついにダウン。かねてより検討中だった格安スマホにチェンジしました。
格安スマホ最大手のファーウェイが世界的に危ないことになったので、ナンバー2でパソコンマザーボードでは15年愛用してるASUS(エイスース)の最新の端末を、アマゾンで23,000円で手に入れました。

機種変更に十分な下準備をしていたにも関わらず、新機種が到着してから約3時間さまざまな設定にかかりました。まず、ユーザーマニュアルがついていません。機種固有の細かな操作方法は全てググッて見つけました。

そして極めつけ!なんとバッテリー交換できないんですね?!バッテリーなんて消耗品だと思っていたので、これにはかなりビックリしました。確かにアマゾンではバッテリーを売ってないので、新しい機種だからそのうち出るんだろう・・と思ってましたが、どうやら格安スマホ、バッテリーを自分で交換できない機種がけっこうあるようです。

アプリの移動はスムーズでした。GoogleDriveを利用しているので、電話帳なんかはインストールなしで最初から同期されていたし、ラインの引き継ぎでトラブってる友人もけっこう見かけましたが、サポートしているページを丁寧に見てやったら何の問題もありませんでした。トーク履歴も引き継げます。(android iphone 間をまたいでのトーク引継ぎはできません)

それ以外は、実に快適ですね。5年ぶりに新機種にしたのだから、その進化は目を見張るぐらい。。でも、ちょっと機械に弱いしろうとにはオススメできないです。でも日本メーカーのものなら、3年前発表くらいのでも平気で3万円台で売っているし、少々の苦労をする覚悟なら、ASUSオススメです!

 

LINEトーク履歴を機種変更時に引き継ぐ方法 

 
 
2018年10月20日

ぜったいスマホに有利な新しいアドワーズ広告

テーマ:ブログ

私は陶芸家でもあるのですが、最近陶芸のことで、アドワーズ広告をちょこっとずつ利用していますが、

アクセスするユーザー特性のうち「利用されるデバイス」は圧倒的にスマホなのにびっくりし、
アドワーズの中の『新しいレスポンシブ ディスプレイ広告』というのを使ってみることにしました。

よりスマホに向けて最適化された広告と言えるでしょう。さぁ楽しい結果が出るでしょうか。。

アドワーズ広告を含めて、ネット集客についてのお悩みは、SEO対策のWEB-EYENETにご相談くださいませ。

ていねいにサポートさせていただいています。

 

 

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

2018年09月17日

賢く選んで格安スマホに乗り換えよう♪

テーマ:ブログ

スマホ乗り換え計画

 

ボクは物持ちがとてもいい人です。ですが、ほとんど6年近く使っている Xperia が動作が鈍くそろそろ限界を迎えてるので、乗り換えを検討中。


通信は、3年前、SIMフリーのmineoにしてから、通信料は月2,000円しか払ってないが非常に快調でなんの問題もないので、スマホ本体の乗り換えも白ロムSIMフリーで、格安スマホを考えていますが、2万円台の格安スマホはメーカーによってかなり機能の差があることがわかってきました。

特に写真の写り具合に相当な差が・・格安スマホで撮影した写真比較を丁寧にやっている人のページを見つけて愕然としました。

 

ZenFoneを販売する ASUS はパソコンメーカーとしては老舗でハード面ではかなりの信頼を置いていますが、この写真写りではダメだ。ボクは写真をパチパチ撮ってアップするのを生きがいとしているだけに、画質が悪いのは選択できない。1300万画素もあるのにそれだけでは画質はわからないものなのね・・

iPhoneSEを選択する気は毛頭ないので、ということは、HUAWEI(ファーウェイ)の販売する P10lite か。ファーウェイなんて全く知らなかったが、信用できるのか。

 

もちろん5~6万出す気なら、国産メーカーから選びたいところやけど、スマホの平均寿命が4年弱ということを考えると、できれば2万円台には抑えたいところ。

格安スマホで気を付けたいほかの点は、ケースがあるか?バッテリーは売ってるか?という点だが、ZenFoneは換えバッテリーの販売が見当たらないところでも選びにくい。

自分の中の優先順位を考えて、賢いお買い物がしたいところですね^^

 

 

さぁ、やっとのことで2週間ぶりに晴れ間が見えてきました。実に長い雨季でしたね。今日は草刈に没頭せねば。汗ダクダクになりながら、、、、

 

格安スマホのカメラ性能テストのページ

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス