仕事と子育てで忙しい!子どもの特性が心配でも、怒るママから穏やかママに♡もっと自由にもっと笑顔の毎日を♡春木めぐみ 大阪

仕事と子育てで忙しい!子どもの特性が心配でも、怒るママから穏やかママに♡もっと自由にもっと笑顔の毎日を♡春木めぐみ 大阪

発達凸凹、グレーゾーン、HSC、先天性疾患、行きしぶり、不登校。
子どもの特性で心配があると、イライラ怒りがふえて当然。
仕事が忙しくて時間がなくても、笑顔で「あなたなら大丈夫」と子どもの自尊心を育む子育てがしたい方を全力でサポートします!

不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと

家族を笑顔にするカウンセラー

春木めぐみです。


3月末にリリースした

「もう大丈夫!怒っては自己嫌悪の毎日から、
笑顔で穏やかな家族になる動画セミナー」

の受講生さんとお会いする機会がありました。


なんと!ご主人と一緒に、観てくださっているそうです。

ご主人が

子育てだけでなく、仕事でも似た考え方を使っている、

と言われていたのが印象的でした♪


毎回の宿題があるのも、意識を続けられるのでいいようです。



「夫婦で観る」

励ましあえるから、とってもオススメ★


●動画セミナー●



毎週土曜日に、2本の動画・1本の呼吸法音声が届きます。

自分のペースで、繰り返すイライラを卒業しましょう!

詳細はこちら





●無料!音声チャンネル●
春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング




癒しの呼吸法や、イライラを軽くするヒントをお届けしています。

詳細はこちら




不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと

家族を笑顔にするカウンセラー

春木めぐみです。



お料理している時に

「ママ、みてーー」と言われると

イラッとする時ありますよね。


「なんでお料理中に言うのよ!」

「お料理してるのが分からないの?!」と

怒鳴りたくなる時もあります。



子どもにイライラする時は

「気持ち」の違いを思いやる余裕がない時です。

もしかしたら

「気持ち」が違うことすら、知らない人もいるかもしれません。


ママは、お料理に集中したい。

子どもは、今すぐみてほしい。

親子の「気持ち」は、違うんだよね。


でも、もっと深く心をみていくと…


なんのために、お料理に集中したいの?

 ⇒早く作り終えたい
 ⇒子どもに早く食べさせたいから
 ⇒子どもへの愛


なんのために、今すぐみてほしいの?
 
 ⇒ママを独り占めしたい
 ⇒きょうだいの中で一番ママを喜ばせたい
 ⇒ママへの愛


「なんで?」…と追及するのをやめて

「なんのために?」と、行動の奥にある気持ちをみていくと

「愛」に気づけます。


アドラー心理学では、このように考えます。

人の言動には、ポジティブな目的がある。


いろんな「目的」があるけど

まるっとまとめると「愛」だと思う、今日この頃です♪


「ママ、みてー」と言われるあなたは

子どもから愛されまくってますね♪



これ、子どもさんと一緒に読んでみて~

ほっこりしますよ♪

おかあさんだいすきだよ - みやにしたつや (著, イラスト)



子育てのイライラを軽くする
音声チャンネルHimarayaを更新しました❣️
↓↓↓↓↓↓↓

春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング



不登校・発達凸凹さんの子育てが楽になる!
不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと

家族を笑顔にするカウンセラー

春木めぐみです。


最近、子どもの眠りが浅い、夜中に起きてしまう…と

お悩みではありませんか?

コロナウイルスの不安からなのか

お外遊びが少ないせいか

こうしたお声を耳にします。


良質な睡眠は、コロナ予防の大前提。

睡眠の質が悪いと、免疫力さがりますから

早めに寝ること、ぐっすり眠ることを

いつもより力入れたいですよね。



もし寝る前に

テレビやYouTubeを観ているようなら

1時間前くらいに消された方がいいかもしれませんね。




私のおすすめは、呼吸の誘導です。

先ほど、himarayaチャンネルに入れたので

聴いてみてくださいね。


音声チャンネルHimarayaを更新しました❣️


↓↓↓↓↓↓↓

春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング




今夜のメルマガは

それでもイライラする時に
やるべきこと・やめるべきこと

をお届けしますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
春木めぐみの無料メルマガ登録


不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと家族を笑顔にする

カウンセラー 春木めぐみです。


12歳長男と、寝るのが別々になって

2年が過ぎました。

自分の部屋ができると

家族の時間がへって、会話がへりますね。


自分が話したいことだけガーっと話して

自分に興味の興味ないことは、スルーする男子。

ちょっと気に入らないとフキゲン。

思春期の入口ですね。


コロナのおかげで

「どうなるんだろう」とか

「習い事、ある?ない?」とか

会話がふえたなぁと感じますが


コレのおかげで

もっと深いことを話せるようになりました。


はじめての子ども手帳 日付記入式手帳   石田 勝紀 (著)


子どもが自分で習慣スケジュールを書き込む手帳です。


□子どもが自分で決められる(主体性が育つ)

□親が子どもに注目できる(自己肯定感が高まる)

□親が子どもにヨイだしできる(自己重要感を育める)



このサイクルが自動的にできる仕組みで

自然とお手伝いや勉強が、習慣になるんですよね。


翌週の予定を決める時は

私も自分の手帳を開いて

習い事が何時で、宿題を●時にして…と

予定を共有します。


予定変更があれば、その都度話します。

まだ、運用しはじめたところなので

「これはポイントになる?」とか

「弟のコレは、ポイントが高すぎる」とか

不具合があるたびに、お話します。


つまり、会話がふえた!


そもそもは、

毎日やることを明確にするのが目的だったけど

意見がわかれた時にも

「家族みんなで決める」ことができるんですよね。


まだまだ改善点はあるけど

めちゃめちゃ、助かっています。


学校がはじまると忙しくなるから

親の心にゆとりがある間に始めた方がいいかも~。


はじめての子ども手帳 日付記入式手帳   石田 勝紀 (著)



音声チャンネルHimarayaを更新してます❣️

↓↓↓↓↓↓↓
春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング




今夜のメルマガは

心配するヒマがあるなら〇〇〇と〇〇〇

をお届けしますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
春木めぐみの無料メルマガ登録


不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと

家族を笑顔にするカウンセラー

春木めぐみです。


学校が休みになって

子どものお世話が急にはじまった。

仕事の調整もしてる。

備蓄を気にしている。

いつ終わるか分からない不安の中

四六時中、子どもと一緒。

ストレスたまりますよね~。



まだ大丈夫、まだいける、まだがんばれる

…と余裕がある(気がする)うちに

コレやってみてください。

 ゆっくり動いて

 ゆっくり話す



動きを変えることで

焦る心を、強制的にリセットできます。



人は、変化が大きいほど

ストレスを感じやすいです。

過度なストレスは、冷静な判断をにぶらせます。



わたしと一緒に

 ゆっくり動いて

 ゆっくり話して

心だけは穏やかに、今を過ごしませんか?


近々、リラックスヨガの

オンラインレッスンをしようと思います。

動画視聴だけでもOKにするつもり。


 ゆっくり動いて

 ゆっくり話して

心身リフレッシュしましょうネ♪



ブログからは募集しません。

気になる方は、メルマガに登録しておいてね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
春木めぐみの無料メルマガ登録


不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと

家族を笑顔にするカウンセラー

春木めぐみです。


昨日、6年長男のサッカー教室で

卒業式がありました。



コロナの騒動で

3月は練習もなく

卒業大会も、卒業合宿も中止。

ホント、、、無念です。悔しい。



コーチは、サッカーだけでなく

仲間を大切にすること、親への感謝など

大切なことを教えてくださっていました。


昨日の卒業式の言葉も素晴らしかった。

人生楽しんだもん勝ち!


コーチが中学生の頃から思っていることだそう。

今のこの状況だからこそ、より胸に刺さりました。


「先生の言葉を、今分かってもらおうと思っていない。ウザい時も、嫌な時もあっていい。ぶつかってもいい」

「これから、親に言えないことも出てくると思う。そんな時は、いつでも帰ってきていい」

「楽しむために、努力できる、強く優しい大人になってほしい」



いつもは、コーチとふざけあったり

怒られて睨んだりしてるのに

6年生、みんな泣いてた。みんな大好きだった。



好きなことに夢中になり

熱く生きていいと教えてくれたコーチ。

別れを悲しめる仲間。

小学生で出会えた長男は

幸せだなと思いました♡


大人になった時、この日の涙はきっと生きてくる。

お世話になりました。

ありがとうございました。




音声チャンネルHimarayaを更新しています❣️

↓↓↓↓↓↓↓

春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング




明日のメルマガは、潜在意識のお話。

苦手な人は宝物!人生を変えるヒントがある

不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと

家族を笑顔にするカウンセラー

春木めぐみです。

image

大阪は少しずつ桜が咲きはじめています。

でも

子どもとずーっと一緒すぎて

ひとりになれなくて

イライラしっぱなし!

口だけでなく手が出そう…な時もありますよね。


大丈夫。笑えないのは、あなただけじゃないよ。


肩をおとさないでね。大丈夫。

とりあえず、上を向いてみよう!

手を後ろで組んで、胸をはってみよう!

それだけで

ちょっと前向きになれるから。



今日も、音声チャンネルHimarayaを更新してます❣️


「自己肯定感が高まる、呼吸法の秘密」

↓↓↓↓↓↓↓

春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング



春木めぐみチャンネルでは

家事をしながら

ラジオでききながすように

ママのイライラ解消のお手伝いをしています。


もっと具体的な質問をしたい時は

不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと家族を笑顔にする

カウンセラー 春木めぐみです。


入学式どうなるんだろう。

新学期はじまるのかな…。

なんて、心配したらキリがないですね~。


先の見えないお休み。

家に引きこもる生活。

小学6年・3年の息子への心配は

「生活リズム」でした。


でも、これが案外うまくいっていて。

多分コレのおかげです。


はじめての子ども手帳 日付記入式手帳   石田 勝紀 (著)


□子どもが自分で決められる(主体性が育つ)

□親が子どもに注目できる(自己肯定感が高まる)

□親が子どもにヨイだしできる(自己重要感を育める)



このサイクルが自動的にできる仕組みで

自然とお手伝いや勉強が、習慣になります。


長いお休み、なんとなく過ごしていたら

何やってるのかわからず過ぎていくだろうけど

毎日、お手伝いをしたり、プリントしたり

子どもなりに成長してることが

親も、子も、よく分かる。充実!


まだまだ改善点はあるけど

めちゃめちゃ、助かっています。


学校がはじまると忙しくなるから

親の心にゆとりがある間に始めた方がいいかも。


はじめての子ども手帳 日付記入式手帳   石田 勝紀 (著)



音声チャンネルHimarayaを更新してます❣️

↓↓↓↓↓↓↓
春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング




今夜のメルマガは

心配するヒマがあるなら〇〇〇と〇〇〇

をお届けしますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
春木めぐみの無料メルマガ登録


不登校、発達凸凹、先天性疾患など

子どもの特性が心配なママと

家族を笑顔にするカウンセラー

春木めぐみです。



「世界一簡単!くり返す不安やイライラをやわらげる方法」

音声チャンネルHimarayaを更新しました❣️


↓↓↓↓↓↓↓

春木めぐみの家族を笑顔にするカウンセリング



春木めぐみチャンネルでは

家事をしながら

ラジオでききながすように

●子育てのイライラをやめるには

●不安をやわらげる呼吸法

●仕事と両立する賢い時間術

●夫に協力してもらうには

などなど

よくあるご質問を、アップしていきます。

ラジオ感覚で、家事しながら聴いてね〜


もっと具体的な質問をしたい時は

こんにちは。春木めぐみです。

4月から復職のママは

お仕事への焦りや不安、保育園生活への心配などで

ただでさえ不安定なところに

この自粛ムード。。。

どうか深呼吸をたっぷりして

心穏やかでありますように、願うばかりです。



復職してからも

余裕をもって過ごすために

あと2日でできることは

「家族をチーム」にすることです。


不登校家庭や発達凸凹家庭と同じく

働くママにとって一番いらないのは

「私が頑張らなきゃ!」

という「私が」マインド。


働くことを選んだということは

家族に費やす時間が少ないことを

選んだことになります。

「私が」一人でできることは

限られていることを認めないといけない。


時間がなくても、家事を回さないといけないよね。

だから、

家族の力や、第三者の力を

上手に使っていくのです。


よくあるのは

「私が」我慢すればいい、とか

「私が」がんばればなんとかなる…とか

「私が」主語になりがち。

これ、自己犠牲につながりやすいので

オススメできません。


「私が」一人でやることで

得られるものもあります。

(人によって違うので、自分に問いかけてみてね)



でも、我慢は、イライラをうみます。

怒りに変わることが目に見えています。

イライラ・怒りモードで

家族にいい影響を与えられるかな?


答えはNOですよね。



お母さんの最大の役割は

家族の身体と心の元気を支えること。

長い目でみると

「家族が」うまく回るように

「家族で」または「第三者に」

協力できるよう工夫した方が

自己犠牲は少なく、家族にいい影響を与えられるのです。


食事の宅配とか、家事代行とか

フルに使ったらいいと思うよ!



生活リズムに慣れるまでは

子どもも親も大変だろうから

「一つずつ」「家族みんなで」

乗りこえていけば、絶対大丈夫。

「私が」一人でがんばらなくても

「家族で」がんばれば大丈夫。


と、心の中で唱えてみると

誰かにお願いしやすくなり

心の余裕をうみやすいと思います。


具体的にどんな工夫ができるのか

働くママの協力サポーター

やまぐちさちこさんの記事が

とってもお役にたつと思います♪






働きながら、不登校・発達凸凹の子どもを

支えるママの心が軽くなるメルマガ

ほぼ毎日お届けしています!
↓↓↓↓↓↓
春木めぐみの無料メルマガ登録