大阪・オンライン・売れるサロン空間づくり・狭小・古家・自宅空間を、新規顧客・リピーター増に繋がる繁盛店インテリアにリニューアル

大阪・オンライン・売れるサロン空間づくり・狭小・古家・自宅空間を、新規顧客・リピーター増に繋がる繁盛店インテリアにリニューアル

個人経営のサロン・治療院・教室・ショップ等の店舗空間を、顧客満足度が高く集客増に繋がる内装・ディスプレイにリニューアル・インテリアプラン提案〜DIYサポート・インテリアが苦手な方の不安解消、生活感の無い非日常空間に!オンライン相談も対応・実例多数掲載中!

空間づくり・インテリアプランづくりと同時進行で準備を進めていた枚方市立地域活性化支援センター主催のひらかたビジネスカフェ『お申込みにつながる!SNS発信ネタ発掘講講座』

ちょっと死にかけ!?ながらも、ようやく今朝講座のパワーポイントスライドが完成しました!計36枚のスライド!

決してスライドの枚数の多さと、講座内容の充実度が正比例すると考えている訳ではないけど・・・それでも言わせてくだい!なかなか深い内容です!

 


起業当初、大きく宣伝を打つ資金も、お申込みにつながる人脈も、自分が売れるためのノウハウも無かった難波が、「売れるために、まず自分でできることは、毎日ブログ発信することしかない。」という想いで始めたブログ。

 

 

その頃の私の心象風景は、ダイハードのブルース・ウィルス!オーマイゴッド!裸足(ブログだけ)かよ~の気分

 

 

それまでのカルチャースクルールでの仕事で、1万枚の広告チラシを打っても、ほんの数人くらいしか反応がない。

 

 

立派なホームページで告知しても、ジャンジャンお問合せが来るわけではないことを経験していたので、”ブログ・SNS発信をしたら、集客できる!”と言う甘い夢はみていませんでした。

 


もしかしたら誰にも見つけてもらえず、誰からもお申込みも入らず、廃業することになるかもなぁ~と、実は弱気に思う部分もあったの。意外とネガティブな部分もあります(笑
 
 
だからこそ、”どうせやるなら、ブログ・SNS発信から売れる精度をあげよう!”と、懸命に考え検証し試行錯誤の実践を繰り返しました。
 
 
振り返ると、あの時の難波はよく頑張っていたよなぁ~(過去形?!)
 
 
講座での話は、ブログ発信についてが中心です。でも、お伝えする発信ノウハウは、どんな発信ツールであったとしても使えるものです!!
 
 
ちまたに溢れる「〇〇だけで集客できる!」などの発信ツールを限定したノウハウではなく、ネットで集客していくための普遍的なノウハウだという自負があります!
 
 
これから起業される方、なかなかネットでの集客に手応えを感じられない方々に、是非聴いていただきたい内容です!
 
 
まだ若干数、お席が空いているようです。そしてオンライン(ZOOM)講座なので、ご遠方の方でも受講可能です!あなたのご参加、お待ちしております!
 
 
 
 

既製品にちょっとアレンジを加えるリメイクが好きな難波です。実はこのリメイク好きは、インテリアにとどまらず服とかのリメイクも!(とは言っても、服は簡単リメイクどまりですが)

 

 

アレンジを加えて、オリジナリティを出したいのです。

なので「これ、どこで買ったの?」とか聞かれると、非常に嬉しい♡


さて、今回もプリンセスに憧れるお嬢さんの子ども部屋づくりで、プチリメイクが炸裂しました。

 

 

なんてことのない普通のカーテンボックスをリメイク↓


 木彫りのモールディングをつけたのです。作業的には、いたって簡単!

 

 

木彫りのモールディングパーツを塗装して、接着剤で貼り付けただけ。でも他にはないオリジナルのカーテンボックスとなりました!

 

プリンセス感を更に高めるため、タッセルにサテンのリボンもプラス。

窓廻りが一気にプリンセスの世界に♡どちらも簡単な方法ですし、エレガントなサロン空間で使えるリメイクアイディアなのでトライしてみてくださいね!

 

 

『売れるサロン空間づくり』の各種サービスの内容は、こちらからご覧になれます。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらからできます。

LDKのインテリアをご提案させて頂く時に、ダイニングテーブルは円形にしたいとのご要望をよくいただきます。

円形テーブルは、オシャレで柔らかい印象。テーブル脚が真ん中に1本のデザインだと、イスさえあれば大勢が同じように座れるので良いなぁ~!って思われるのです。
 


難波宅も同じような理由で円形テーブル。(実際はエクステンション・伸縮テーブルなので、オーバルで使用していますが)


なので、円形テーブルに憧れる気持ちはよくわかる!


でもね、実際使うとなると意外とスペースがいるのですよ!

例えば4人掛けの直径110㎝の丸テーブル。イスは十字に置くので、テーブル&イスを置くためのサイズは210×210㎝必要。

カンディハウスのダイニングテーブル・国産家具メーカーのトップ。とにかく家具全てが美しいです。

イスを四方にひくことを考えたら更にスペースが必要になります。
 

一方、4人掛けの四角のテーブル。150×85㎝の場合は↓
テーブルとイスを置くためのサイズは、150×185で円形より遥かに小さいスペースで済みます。

RE:CENOのダイニングテーブル・リーズナブル!でもおしゃれで質も良い!オススメです。


マンションなどの限られたダイニングスペースの場合は、短い辺を壁にぴったりとつけることもできます。

 

 

と言う訳で、憧れ一択だけで円形のダイニングテーブルを買ってしまわないでね!

 

 

『売れるサロン空間づくり』の各種サービスの内容は、こちらからご覧になれます。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらからできます。