大阪・オンライン・売れるサロン空間づくり・狭小・古家・自宅空間を、新規顧客・リピーター増に繋がる繁盛店インテリアにリニューアル

大阪・オンライン・売れるサロン空間づくり・狭小・古家・自宅空間を、新規顧客・リピーター増に繋がる繁盛店インテリアにリニューアル

個人経営のサロン・治療院・教室・ショップ等の店舗空間を、顧客満足度が高く集客増に繋がる内装・ディスプレイにリニューアル・インテリアプラン提案〜DIYサポート・インテリアが苦手な方の不安解消、生活感の無い非日常空間に!オンライン相談も対応・実例多数掲載中!

LDKのインテリアをご提案させて頂く時に、ダイニングテーブルは円形にしたいとのご要望をよくいただきます。

円形テーブルは、オシャレで柔らかい印象。テーブル脚が真ん中に1本のデザインだと、イスさえあれば大勢が同じように座れるので良いなぁ~!って思われるのです。
 


難波宅も同じような理由で円形テーブル。(実際はエクステンション・伸縮テーブルなので、オーバルで使用していますが)


なので、円形テーブルに憧れる気持ちはよくわかる!


でもね、実際使うとなると意外とスペースがいるのですよ!

例えば4人掛けの直径110㎝の丸テーブル。イスは十字に置くので、テーブル&イスを置くためのサイズは210×210㎝必要。

カンディハウスのダイニングテーブル・国産家具メーカーのトップ。とにかく家具全てが美しいです。

イスを四方にひくことを考えたら更にスペースが必要になります。
 

一方、4人掛けの四角のテーブル。150×85㎝の場合は↓
テーブルとイスを置くためのサイズは、150×185で円形より遥かに小さいスペースで済みます。

RE:CENOのダイニングテーブル・リーズナブル!でもおしゃれで質も良い!オススメです。


マンションなどの限られたダイニングスペースの場合は、短い辺を壁にぴったりとつけることもできます。

 

 

と言う訳で、憧れ一択だけで円形のダイニングテーブルを買ってしまわないでね!

 

 

『売れるサロン空間づくり』の各種サービスの内容は、こちらからご覧になれます。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらからできます。

 

気持ちの良いさつき晴れの日々が続きますね!この時期になると過去記事・ダウンコートをナチュラルクリーニングしました^ ^へのアクセスが増えて、難波の中ではちょっとした歳時記がわりになっております。
 

 

お天気続きなので、うっかりと『梅雨』の存在を忘れてしまいますが、もう沖縄は梅雨入れ。大阪も今週中ごろから雨が続くそう(うちのお天気オジサン=夫情報)

さて、サロン空間で梅雨前にしておきたいことをまとめてみました!

 


梅雨入り前のサロンの先手しごと

①冬用の分厚いタオルシーツや毛布・ブランケット・ラグの洗濯・コインランドリーでするのがオススメです。洗濯はもちろんですが、しっかり確実に乾燥できることが魅力です!

 

 

コインランドリーをなんとなく不潔と思っていらっしゃる方もいるようですが、大いなる誤解だと言いたい!高温の風で乾燥した毛布は、ダニもカビも生乾きの嫌な臭いも寄せつけないふわっと清潔な仕上がりです。

 

 

②カーテンの洗濯

洗濯表示が家で洗えるカーテンは、ネットに入れて洗濯機で洗います。カーテンの場合は軽く脱水したものを、そのままカーテンレールに吊るせばOK!アイロンがけなど手間なことは一切ないので、簡単にできます!

 

③エアコンの掃除
梅雨入りしたらエアコンで除湿することも増えます。その前にフィルターをきれいに掃除しときましょう!エアコンからの嫌な臭いは、内部のホコリなどをカビのエサにもなるからね!

 

 

④収納スペース内部の掃除&換気
クローゼット・押し入れ内部は湿気がこもりやすいところです。晴れた日にクローゼットの中を全出しして掃除。晴れた日は扉は全開で風を通してくださいね。

 

 

⑤臭いが気になるトイレ・洗面所・靴箱は消臭

普段でも臭いが気になる空間は、更に徹底した消臭対策を!消臭効果の高い消臭剤を置いてね!ってことではなくて、こまめな掃除&換気で消臭対策を(^^)v

 

 

ペットの臭いも梅雨時は更に臭いがこもりがちになるので、ご注意を!ドッグフードとかも結構不快な臭いのもとになってしまいます。

 

 

という訳で、梅雨入り前にすることはイッパイ!計画的にやってしまおう~♪

 

 

『売れるサロン空間づくり』の各種サービスの内容は、こちらからご覧になれます。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらからできます。

先日、サロン空間のビフォーアフターをご紹介させていただいた5帖の狭小テナントでのサロン空間は、収納スペースがゼロでした。

 


色々なサロン様にお伺いしておりますが、サロンにモノは殆ど置かれないというサロン・治療院であったとしても、モノがゼロということはありません。

 

 

替えのタオルやシーツ類・ディスポーザルの下着やスリッパのストック類・ジェルやクリームなどのエステ用化粧品・カルテやリーフレット等など。意外とあります。
 


そうなると少ない方でも、やはり半間サイズくらいのクローゼットは欲しいところ。
 

 

でも、こちらの5帖のテナント空間には、全く収納スペースが無かった。では、何かモノを入れるキャビネットなどを購入しましょうか?と言う考えにもなりますが・・・キャビネットを置くスペースも無い!

 

 

このように狭いサロン空間の場合に、私が収納スペースとしてオススメするのはベッド下です。ベッド下は上手に使えば 、半間くらいの収納スペースになります。

 

 

でもベッド下に荷物がたくさん置かれているのは興ざめですよね。なので、ベッド下を隠すフルレングスのベッドカバーをご紹介しています。

今回のサロン様は、ベッド下にホットキャビも置かれる予定です。他のサロンでもベッド下のホットキャビをされている方はおられ、動線も短くて便利!とのご感想でした。

 

また、お客様にお出しするお茶のセットやカップ類なども、スマートに収納されたいとのこと。お茶のセットをゴソゴソとベッド下から出すわけにはいかない!

 

 

そこでご提案したのが、こちらのテーブルとスツール。

実はテーブルのクロスをめくったら、ちょっとしたモノが置ける棚付きのテーブルなんです。そしてスツールも座面が取れて、中に収納ができるのです!

テーブルにクロスを掛けて、テーブル下にモノを隠して収納するアイディアは、イギリス在住時に学んだこと。クロスとセットになった簡易な組み立てテーブルが、ホームセンターで売られていました。

 




難波家のベッドサイドテーブルも、そうなのよ(^^)vリーズナブルで便利で、本当にナイスアイディアだと思います。

狭いサロン空間での家具選びは、2WAYの使い方ができる家具が重宝しますよね!

 

 

他、狭いサロン空間でよくオススメするのが、ネストテーブル。テーブルが入れ子になるので(入れ子にならないネストテーブルもあるけど)省スペースになります。



という訳で、狭いサロン空間でも、工夫次第で収納スペースは確保できるよ!というお話でした(^^)v