みなさま こんにちは。

 

ぱんだ組があった金曜日はどんより曇り空。

 

少しでもお天気が回復してお散歩に行けるといいな。

みんなの笑顔が力になるんじゃないかな!

お部屋では、お日さまに届くぐらいあちこちから元気な声が聞こえますパンダ2

 

おままごとではトントンカチャカチャにぎやかな音料理☆

 

 

 

 

 

 

「先生の朝ごはんは食パンにイチゴジャムをぬって食べたよ。みんなは何を食べたの?」

「あのね、パンにおにぎりのせたの。梅干しと♪」

「!!!!!」

みんなの朝食ネタでお家の様子が垣間見れました(笑)

 

 

お人形さんにもどうぞ、パクパク。

 

 

いっぱい食べた~ルンルン

 

 

 

絵本が大好きなぱんだ組の子どもたちsao☆

先生の読み聞かせる声に吸い寄せられてどんどん集まって来ます。

 

こうして落ち着いた時間を過ごしたり

 

 

再びにぎやかに遊び始めたり。

朝の自由時間は、子どもたちの気持ちを落ち着かせるためにも静と動のバランスを上手に取りながらゆっくりと過ごします。

 

 

 

 

「さぁ、朝のお歌を始めるよ。みんな、お椅子を運んで丸を作って座ろうね。」

そんな声かけにできた形はコレ↓

背中からお名前呼び!?

 

でも、子どもたちで作った形です。

直す必要もないし、そのまんまで始めちゃおううひ

 

 

みんな張り切ってお返事を見せてくれました!

 

 

 

ココロのお部屋にこんな秋のお便りが届きました。

 

教室に通ってくれているお母さんがぜひ子どもたちに、と持って来てくれた栗です栗

 

 

みんな興味津々で見入っていましたね。

「栗と言えばアノ歌だよね!」

そんなフリに自然と両手を上げて♪大~きな栗の~木の下で~♪と歌い出す子どもたちがいました!クリだけにビックリにひひ笑

 

 

 

 

雲は広がっていましたがお散歩は大丈夫!

お気に入りのお散歩グラスも準備万端。

 

先週、子どもたちがお水やりしてくれた二十日大根はもうこんなに芽が出ています。

一週間ごとに会うぱんだ組の子どもたちも様々な場面で成長を感じます。

ぐんぐん伸びる姿は同じだね。

 

 

さぁ、出発です!

 

 

 

 

ココロ裏歩道。

ここでも秋のお便りを見つけられるかな?

 

 

 

 

 

こちょこちょの定番、猫じゃらし。

 

 

 

 

 

俗に言う、ヒッツキムシ。

 

 

みんなの服にペタ!

 

 

ならば先生のエプロンにだってペタペタ!!

ペタペタ・ヒッツキムシ遊びだ~。

 

お母さん、お洗濯は大丈夫でしたかあはは…

 

 

 

 

お散歩グラスの登場ですm.glass*

 

 

 

 

普通に見ると緑の葉っぱ。お散歩グラスを通して見ると違う色になって不思議だね。

 

 

お友だち見合いっこの輪も少しづつ広がっています音譜

 

 

 

 

 

背伸びをして見る先はどんぐりの木。

一生懸命に観察する姿が何とも可愛らしいラブラブ

 

 

 

落ち葉でこんなのもできたよ!

自然の物から生まれる子どもの発想は本当に素敵です葉っぱ

 

 

 

 

場所を移して、今度はしゃぼん玉で遊ぼうbubble*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通りすがりの皆さんに、いいね~と優しく声をかけて頂きながらたくさんのしゃぼん玉を飛ばしました。

 

 

 

 

お部屋に戻ったら体操です。

 

 

 

 

お散歩の疲れも見せずみんなパワフルですがんばるぞ

 

 

 

以前お話した、リズム体操で新しく入った動きはこれ!

おサルさんサル ウッキー!!

 

 

片足でバランスを取るのは結構難しいけど、みんな可愛いポーズが決まりましたね。

 

 

 

 

体いっぱいに動いた後はおやつです。

お外で色々な秋を見つけたね。

おやつも秋の味覚です。

 

「これ、な~んだ?」

「トマト」 「リンゴ」 「ミカン」

みんな口々に答えてくれましたね。

実はナシなんだよ♪

切ってみると・・・

 

 

こんなお腹をしています。

皮と中身の色が違うね。

 

 

視覚で感じたら、次は食感で感じてみよう。

カシュ、カシュ・・・ジュワ~お口の中いっぱいに甘い汁が溢れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな味わってくれましたよ。

あ~秋と言えばやっぱり食欲の秋だな梨

 

 

前回、今回と続けてお散歩に行きました。

足取りもしっかりして、何よりお友だちと手をつないで歩ける距離がぐんと伸びました。

次のぱんだ組は2週間後、10/6秋の遠足です。

おにぎりや水筒をリュックに入れて自分で背負って歩きますリュック

 

そして、お外へ行くと声も弾みますよね。

今のぱんだ組さんは、会話と言うより一方的に自分の言いたいことをどんどんおしゃべりしている感じです。でも、その姿でいいんです。自分の気持ちをたくさん出すことが大切だからね。

(一気に話しかけてくれるので、聖徳太子みたいに聞き分ける耳が欲しいと思いますが太子の冠汗

 

太陽や風などの自然を全身で感じ、お友だちと手をつないでぬくもりを感じ、お母さんが作ってくれるおにぎりから愛情を感じ、みんな揃って思い出に残る遠足にしようね若葉

 

お天気や、やむ負えない事情で延期になる時はメールやブログなのでお知らせしますのでご確認をお願いします。

 

鼻水や咳などの症状が出ている子どもたちもいます。

季節の変り目は体調のバランスを取るのも難しいですね。

たくさん食べて、休息をしっかり取って、ご家族皆さまでどうぞご自愛下さいコスモス

 

 

 

 

ココロ もみじ

 

 

 

 

 

 

AD