フリースクールこころ@大阪難波

フリースクールこころ@大阪難波

学校でもない家庭でもない子供たちの居場所フリースクールこころ。オトナだからできる事をしたい。オトナにしかできない事をしたい。コドモたちを巻き込みながら、みんなで笑顔で過ごせる場所。そしてそんな笑顔の中心にはコドモたちの笑顔がある。

ココロが疲れちゃった学生たちに、少しココロが休めて、でも少し楽しくて、少し安心して、でも自由を感じられる場所。そんな場所がブログでもいいし、もしリアルな場所としてフリースクールってところがあって、学校でも家でもない居場所。そんな子供たちが笑ってる場所があったら素敵だと思って… cocoloはね皆がホッとする場所なんだよー

テーマ:

不登校を抱える親として、
学校への連絡や対応が
憂鬱と話す親御さんも多いですもやもや



新年度は学校側も「今年こそ」と
気合いが入る時期でもありますニヤニヤアセアセ

そんな時期は
子どもが学校へ行けない・行かない事を
認めている親御さんですら
学校対応は疲れるものですねえーん


不登校の場合の親の立ち位置は
子どもにとっては「絶対的な理解者」
学校対応においては
大人としての見解に理解を示しながら
   子どもの通訳者」
となるのが、不登校である子の理解者としては
理想的な形ですチュールンルン




【大人としての見解への理解とは】
担任の先生も「生徒」として
あの子の事を考えてくれてる。
という一定の対応に対して
「そうですよねー(それができたら理想的ですね)」という同意の気持ちです。



【子供の通訳とは】
学校の先生はそう思うだろう。
そう言うだろう。
ただその上で、あの子には
「生徒」では定まらない
何か事情を抱えているのです。
その気持ちを汲み取るのは
お母さんお父さんにしかできません。
学校へは「そうなんですよ」と
それができればね理想的と理解をしながら
「ただあの子は今、こういう状況なんです。
   こういう気持ちだと思います。」
この会話を心掛けるだけで、
「あの子」を中心に置いたこれから」
作る事ができるのです。


★子供を中心におかない
対応例をいくつかご紹介します。

【親が学校側の意向だけを汲み取るケース】
子供が学校へ行く事に重点を置き、
行かせれば何とかしてくれる
何とかなると思う
先生が迎えに来てくれたり、
友達が迎えに来たりする
何とか行く
大人はやっぱり行けるんだと勘違いする
(行けないのは本人の甘えだと思う)
でも続かない
迎えに来られる事や
先生や友達に嫌悪感を抱く



【親が学校側への対応に反発するケース】
親御さんが学校と対立する
学校側からの本人との接触の機会がなくなる
不登校からのステップを
親御さんだけで作っていかなくてはならない
閉鎖的な不登校状態となる


不登校状態を解消するのは
「子供自身」です。
その根本をおざなりにしては
次のステップの妨げとなります。
だから理想としては親はもちろん、先生も
子供自身と1対1の関係を築く事が大切です。
子供自身との信頼関係がないと
「自力で」という部分が多すぎて、
継続的なサポートが続かないからです。
きっと関係ができていれば
自力で頑張り出した時、
つまずきそうな時に、
親や先生に頼れるようになりますニコニコ


その上で、親御さんも
子供自身の絶対的な理解者である事流れ星
理解者という信頼関係ができれば、
「このくらい頑張ってみようか」と
言う言葉が子供に伝わるようになりますデレデレ


不登校になって間もなくて、
どうしたらいいかという親御さんも
子供自身の気持ちを聞く
「カウンセリング」時間
(親目線の気持ちをぶつけるのではなく、
子供自身の気持ちを聞く時間)
を意識して下さいねルンルン


子供は考えをまとめて
上手に話す事は苦手です。
「自分の気持ちを聞いてくれる」
という安心感から
カウセリング時間外に本音をポロポロと
こぼしてくれるようになります。
そのポロポロを注意深く拾って、
本質に何があるのかを
観察してあげて下さいウインクキラキラ


すべてはあの子の
笑顔である未来の為に…



ハートフリースクールこころのイベントハート
●毎週木曜日・土曜日
オープンスクール開催中

●6月15日(金)14時〜
ネイリスト講師を招いたイベント‼︎
※イベントだけの参加も可能です

🌈不登校の個別サポート🌈
「こころ塾」始めました‼︎
教室型コースと在宅型コースがあります
※大阪市塾代助成カード利用で実質無料

☆・…………☆・…………・☆…………・☆
フリースクールこころ
大阪市浪速区元町1-5-7
ナンバプラザビル602
0120-850-004





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。