ずーーーーーーっと、ざっくりさっくり着れる秋・冬用のブラックのトップスを探してました。


夏日本に帰った時に、秋に使える服、訳あっていくつか置いて来ちゃってさーチーン


とにかく安いの。
激安。


で、チクチクしない素材でもアクリルとかポリエステルの素材はあまり好きでは無いのでコットンとか、ビスコースの物。



今日やっと発見、購入しましたキラキラキラキラ



驚きの3ユーロ



なんだろうこの値段。




後ろが長めになっております。

こないだ購入したチェックのパンツとも相性良いし、普通に細身のパンツ、手持ちのボトムス、何でもあいます。


ビスコースなので肌触りも良いです。


相変わらず、お義母さんからは不評です。
原因はわかりません。


「短い上着、羽織れないじゃん?いつ着の???」って言われました。


え?


短い上着から後ろピラピラしてても私全然気にならんし、このままとかロングコートと、とかめっちゃ着ますけど?


そ~いえばお義母さん、冬でも厚手の服一切着ないんです。

長袖のTシャツグラ医の素材に冬用のアウターで暑いらしい。

セーターとか、ウールとか、一切持っていない。血圧高いから暑いらしい。




とにかく私はこう言うざっくりトップスが好きなんだーーーー。


ちなみにイタリアでは上も下もピッチピチーな服が人気ですよね。


今日この寒空の下、胸の60%ぐらいを出してる女性、2、3人目撃しました。(別々に、ですよ)

かろうじて局部は隠れてる、的な。


近くにいたおじちゃんたちも目のやり場に困っていました。

あそこまで露出する意味とは一体???



ところで。

お義母さんがよく、「insomma」って使うんですが、どんなニュアンスですか??


英語で調べても、日本語で調べても意味がつかめません。


日本ではあまり見かけませんが、こう言う薄いタイプのプライパンで油をひかずにシーフードを焼くのが好き。




今日は訳あって、昼から鯖を焼いた。




急いでいたので雑ですが、日本でさんまを焼いたのみたいに皮がパリッとなって、中フワフワでうんまい。




ポロポロなのは許して。このぐらい小さい鯖が好き。


たっぷりのお塩と、にんにく・パセリ・オリーブオイルの簡単ソースと、レモンをかけて頂きます。

あとランチはたっぷり野菜サラダ。

昨日の夜作った、海老のライスサラダも少し残っていたので一緒に。




ライスサラダを作るとアモーレのテンションが上がる。



昨日、小さい海老剥いて背綿取るの結構面倒くさかったチュー




同じフライパンでさっとイカやセピアを焼いても美味い。




それから奥のグリルパンもステーキや野菜をグリルするのに大活躍。

これも油をひかずに使います。

アモーレと出会ったばかりの頃はこのグリルパンで焼いただけのステーキに塩コショウだけの味付け、少し苦手デシタが今やスタンダードになっています。


下矢印パプリカ、焦げとる...けどこのぐらいが好きだったり...そして食べかけ)



このフライパン使うと面倒くさいシーフードの調理もサッと両目焼くだけで簡単。




マーケットで20ユーロぐらいで買ったよ。2500円ぐらい??

他にもピアディーナ焼いたりにもイイねグッ


昼から食べすぎた。

クイズ:
さて、これは何でしょう??下矢印




正解は、家に侵入してきたカメムシを捕獲する為の道具。

ペットボトルを切って口側を反対に入れただけですが、これで手がカメムシ臭くならずに捕獲出来る。


うちの周り、大豆やトウモロコシ畑が多いせいか、カメムシが凄いのよ。

ココに引っ越して来るまでカメムシって見た事なかったぐらいなのに。地球に存在する事すら疑っていたぐらい。

アモーレが昔から「虫っぽい味がするからキュウリあんまり好きじゃない」って言ってて、何を言ってるんだ??と思ってたら、こいつかー、カメムシの事か。。。


アイツら、無駄に体が薄いから網戸やドアの下から入り込んで来やがる。

しかも静まった夜中、急にブーーーーーンってカナブンみたいな凄い音で飛びやがる。ビビるやん。


うちの窓、外窓、シャッター、網戸、内窓、って四層になった複雑な構造のせいで、外窓から内窓の間にめっちゃカメムシ集合。

朝、清々しい気分で目覚めて窓開けてゲンナリ。カメムシが宴会を開いている。パーリーカメムシ。


数日前は、もう一種類の別の小虫も大量発生しててもうね、悲しさMAX。

カメムシって何なの???

どうしたらいいの???

時々、網戸に殺虫剤かけたりもしてるけど無駄な抵抗。テンション下がるわー。

他にもヤモリ、巨大バッタ、コウモリ、こないだは庭に海へび???いて流石にギョギョエーーーっと思ったわ。


最後に、気持ち直しに今朝みかけためっちゃ可愛いワンコ。




タイミングのがしたけどめっちゃこっちをつぶらな瞳でみつけて、マックスにしっぽを振ってくれた。




何歳か聞いたら「10」って言うから10ヶ月かと思ったら10歳だって。あらやだ、ナイスミドルじゃない。

絶対に子犬だと思ったのに。

イタリアって犬、可愛いよねー。ハァー、可愛かった。

結局、今日行ったアウトレットでもアモーレのプレゼントを購入しました。

今ぐらいの季節に着られる薄手のジャケット。

写真等は後ほど。

ブランドはアイルランドにいた時からアモーレが結構好きで着ていたSuperdry。イギリスのブランドですよね。


アウトレット価格の更にスペシャルプライスで、元値の半額で変えました。ラッキー。

自分の物は特に何も。長年、カルバン・クラインのブラを愛用してるので新調したかったのですが、無職の私にはちょっと贅沢??と思って保留。

アウトレットに店がある事がわかったので何時でも行けるしね。


いよいよ仕事見つけて働いて、カルバン・クラインのブラぐらい買わせてよ、私真顔




さて。

今日の本題。

昨日、「朝起きれなかったり、めまいや耳鳴りがする原因は鉄分不足かも」って言う記事を目にした。


とにかく、世の大半以上の女性は鉄分が足りて居ないらしい。

カツオなんかに多く含まれるらしいけど、イタリアでカツオなんて食べれないし、最近は赤身の肉もめっきり食べなくなったので何故か急に鉄分が足りて無いような気がしてきた滝汗


と言う事で。


ドドーーーン。




赤身の肉。

本当は、フィレ肉を少し、で良かったんだけど気づいたらこんな事になっていた。

巨大ステーキ二切れで1kg。肉屋に切って貰うサイズ、完璧間違ってるでしょ笑い泣き




更に大量のほうれん草、ソテーした。急に鉄分意識。あと、どんな物に鉄分含まれてるのかね???


日常的に摂取したいわ。

ステーキは牛舎のある肉屋で購入したんだけど、牛舎があるだけあってパンナコッタも絶品でした。



普段は夜はコーヒーは飲みませんが、あまりに歩き疲れて眠すぎてお皿洗う気力が残ってなかったので景気づけに一杯。


あ、そうだもやもや


アウトレットっで、「アモーレ財布をすられたかも??」事件があったんだった。

結局、アウトレットに持ってきてすらなかったという、ありえないオチ。

いっとき、試着やら何だでアモーレのカバン預かってたから、私も責任感じてめっちゃ焦った。

でもね、持った時から妙に軽かったから、家に忘れたんじゃないの??と私言うたよね。


あいにくお義姉さんが家に居たので、合鍵で入って財布を探して貰ったら家のテーブルにあった、と言う。

あの事件のせいで二歳老けた気がする。

しかも出掛け際、急いでいたので家の中めっちゃ有れていた。そういう日に限ってお義姉さんに見られる。

アモーレのバカっ。そ~言う所、あるよね。もっとしっかりしーや。


もうすぐアモーレの誕生日なので、今日、プレゼントを探す旅に出ました。

アモーレへのプレゼントって本当に難しい。

いっつも『要らない』の一点張り。

物欲もそんなに無いので、普段〇〇が欲しい、とかも滅多に言ってないし。

車買ったり、家具買ったり、調理器具買うぐらい。ある意味、ミニマリストだね。

お金を使うのは外食ぐらいすね。

なので本当に難しい。



でね。

少し前にアモーレと本屋に行った時に日本語のテキストがあったんです。

なぜかたまたま目の付く所にあった。
神様のお告げ???


前々から、アモーレが全く日本語にノータッチな事に疑問を抱いていた。

この間、日本語で数字は四までしかわからない事判明して驚愕、チーン衝撃でした。

日本語レッスンしたのを機会に、アモーレにも日本語少し教えてみようかと。



。。。でもね、いざ自力で行ける本屋に日本語の本探しに行ったら無い。

何処にも無い。

お店の人に聞いたら溜息つかれるレベル。地元の本屋二軒行ってもなくてAmazonだと時間かかるし、中身見れないし。

アモーレと行った本屋は車じゃないと行けない。


なので、日本語のテキストは諦めて、日本の文化、日本関連の本にする事にした。

アモーレ、日本の文化についても無知ですからね。

日本には一度しか来たことないし。


で、色々Amazonみてたら妙に気になる本があって。でも、Amazonで買っても間に合わない。仕方ないので自力で電車で行ける大きな街に、比較的大きな本屋あったの思い出していそいそ出掛けました。


はじめに考えていた大きな本屋に行く途中、二軒、別の本屋があったので聞いてみたら取り寄せる事は出来る、でも一週間かかる。と。

ギリギリじゃん。でもこう言う時、イタリア人って大きく出るよね。「間に合うって」と言う店員。いやー、あんたらそう言って大概間に合わないんだよねー。

怪しいので取り敢えず三軒目の、はじめから行く予定だった本屋へ。

あったー。

あったよーーー。

一冊だけあったー。





この、『Japonisme』って言う本ねー。

そもそもこの本で本当にいいのか不明ですが(だってイタリア語あんまり読めないから何書いてあんのかわかんないし)、なのに、見つかった時にはもうこれじゃ無いと駄目な気がしてたよ。

やっと見つかってフラフラでお祝いのドルチェ食べてる、の図。



元々英語の本なので日本のアマゾンでも買えます。

I LOVE TOKYOI LOVE TOKYO
1,296円
Amazon


これはアモーレがよく聴くラジオDJの本ですが、サブカルチャー過ぎて今回は却下。


でね本屋を巡っていて気づいた事がある。
どうやら今、海外は【生きがい】ブームらしいですわよ。

どの本屋にも色んな種類の【IKIGAI】って言うタイトルの本が沢山あった。(日本語のテキストは一冊も置いて無いのにね)


上矢印こう言うの。めっちゃ気になるけど、【生きがい】だけに絞った内容ってどんなんだろう???

あと【Zen】の本も気になったんだー。


でも、今回はこの『Japonisme』で満足です。
あと明日アウトレット皆で行くから良いもの合ったら追加で買うかも?


ついでにこんなの見つけたので自分用に購入。




イタリア版『PとJK』。


意外に安かったのでイタリア語の勉強に、と買ったけどあらやだこれ、今十二巻まであって終わってもいないのね。

もっと短くて完結してるの、買えば良かったよー。


あと、ちょこっと日本食材。
ダブリンよりも種類少なくて、凄く高い。




イタリアなのに意外です。


今夜は少し【生きがい】について調べて寝よーっと。





時間無いから、今日買ったインスタントラーメン食べようと思ったけど、お義母さんが作ったトリッパ少し貰った。

牛の胃?臓器のトマト煮ですわ。

ワタシ、何でも食べるけど唯一鶏レバーとか、ミノとか臓器があんまり好きでは無い。

気分で好んで食べる事もあるけど。モツ鍋とか。

美味しく頂いたけど、やっぱり好物、では無いようです。