三重県四日市市のビザ専門三重ビザ申請サポートセンター・行政書士山崎達樹のブログ

三重県四日市市のビザ専門三重ビザ申請サポートセンター・行政書士山崎達樹のブログ

三重県四日市市でビザ専門の行政書士をしております山崎達樹と申します。仕事で起こった出来事や最新のニュースを投稿致します。
四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、志摩市等で活動しております。


テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

 

業種は限られますが、日本で働きたい外国人の方や人手不足の日本企業には朗報なニュースです。

 

政府が検討している新たな外国人労働者の受け入れ策の原案が明らかになった。これまで外国人の受け入れは高度な専門知識を持つ人に限定されてきたが、単純労働の分野でも、就労できるようになる。

これまで、外国人の受け入れは治安などへの配慮から高度な専門知識を持つ人に限られてきたが、政府は新たに最長5年間の就労資格を設ける。建設、農業、宿泊、介護、造船業の5つの分野を対象に、日本語と簡単な技能の試験を来年4月に新設し、これに合格した外国人は単純労働の分野でも働けるようにする。

また、技能実習制度をすでに終えた人も最長5年間の就労資格が得られるようにする。

政府は深刻な人手不足を背景に、2025年頃までに約50万人の外国人労働者の受け入れを目指すことにしている。

(2018年5月30日 YAHOOニュースの文章を引用)

 

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

 

 


テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

今回は入管へ申請した後の審査期間について書きたいと思います。

入管の窓口で申請してから、いつ頃結果が届くのか とか まだ届かないけどどうなっているんだろうなぁ

と皆さん思ったことはあると思います。 というかほとんどの方がそうだと思います。

行政書士の私でも毎日このことを思って仕事をしております。

そこで今年3箇所の入管で申請することができましたのでその詳細を書いてみます。

 

2018年3月卒業の留学生が就労ビザに変更申請した時の各入管での審査期間です。

条件 大学卒業見込み   カテコリ2の企業   (すべて許可の通知です) 

 

東京入国管理局    申請後1週間で通知書が届く(2月申請)

 

広島入国管理局    申請後4日で通知書が届く(2月申請)

 

名古屋入国管理局   申請後2カ月半で通知書が届く(1月申請)

 
名古屋の審査官に聞いてみると「名古屋は非常に混んでいて申請した順番に審査を開始するので
手に付けるまでに相当時間がかかっています」と回答がありました。
 
広島入管から届いた通知書を見ると発送日が申請した翌日になっていました。
ということは審査は1日で済む場合もあるということですね。
 
良く名古屋入管に電話で審査状況を聞くのですが、申請から1カ月経っても2カ月たっても返事は審査中です
審査官が手に付けてない状態でもそう答えていると思われます。
 
卒業後、すぐに仕事を始めるためにも余裕をもって申請しましょう。
3月卒業の方は前年の12月から申請ができますよ。
 
 

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

<a href="//blog.with2.net/link/?1928169:3906"><img title="士業ランキング" src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_3906_1.gif"></a><br><a style="font-size: 0.8em;" href="//blog.with2.net/link/?1928169:3906">士業ランキング</a>

 

 

 

 

 


テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。今朝の新聞に腑に落ちない記事が載っていましたのでご紹介します。

 

名古屋入国管理局による国外退去処分は不当だとして、愛知県西尾市の中国人男性(24)が処分取消しなどを求めた訴訟の控訴審判決が19日あり、名古屋高裁は男性側の訴えを認め、処分取消しを命じた。一審名古屋地裁は訴えを棄却しており、男性側の逆転勝訴。判決によると、男性は2013年5月に技能実習生として来日。8か月後に実習先を無断で離れ、1年間の在留期限が過ぎた後も愛知県内で住み続けた。15年8月に入管難民法違反(不法残留)容疑で県警に逮捕され、同月、退去処分となった。藤山雅行裁判長は判決理由で男性が当時、永住資格のある中国人女性(38)と半年にわたり同居しており、「安定かつ成熟した内縁関係にあった」と認定。在留を許可すべき積極的な理由にあたるとした。

 入管側は男性が1年3カ月にわたり不法就労をしていたなどと主張したが、藤山裁判長は「特に悪質ではなかった」として、退去強制処分が「著しく合理性を欠き違法」と判断した。

判決について、名古屋入管は「内容を精査し、適切に対応する」とコメントした。

(2018年1月20日中日新聞朝刊引用)

みなさんはこの記事を読まれてどう思われますか?

コンプライアンスを遵守し、まじめにやっている技能実習生がバカをみてるような判決に感じます。

入管は法律違反をした外国人を法律に基づき処分を下します。

留学生が資格外活動(アルバイト)で週28時間の規則を少しオーバーしただけでも就労ビザへの変更の許可が下りません。

外国人はこのことを知っているから日本の法律を守ろうとします。

それが日本の治安維持にもつながっていると思います。

正直者がバカを見る判決。

高裁のこのような判決で、不法就労や不法残留の誘発につながらないことを祈ります。

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。


法務省が15日から難民認定制度の新たな運用を開始すると発表しましたね。

難民でもないのに就労目的で申請される方が多いからでしょう。

名古屋入国管理局の3Fの難民申請窓口にも多くの外国人の方が並んでいのを見ると、審査にすごく時間がかかりそうな感じがします。 実際1年ぐらいかかるんでしょうね。

新たな運用は正規の在留資格を持つ申請者が対象で、初めて申請した外国人の場合は2カ月以内に簡単な審査をして分類し、難民の可能性が高かったり人道上の配慮か必要だと判断されれば、就労可能な在留資格が与えられます。

明らかに難民でもないと判断された場合は在留期間終了後退去強制になるようです。

 

私の事務所にもよく難民申請の件でご相談に来られます。

近くでけんかがあったから逃げてきた!とか

こんなの明らかに難民ではないですね。

難民申請すると半年後に就労が可能になるので、それを狙って申請されたようです。

就労可能かどうかはパスポートに指定書というものがホッチキスで留められますので

そこに就労可能か記載されています。

 

また難民申請したけど就労ビザに変更したいという相談もあります。

この場合難民申請中は特定活動という在留資格になり、これは本来の在留資格ではなく、難民申請の結果を待つものなので、在留資格の変更は原則できません。

 

もう少しで日本の大学を卒業という方が中退して難民申請するケースもよく遭遇します。

もったいない限りです。

難民申請は慎重に考えてから実行に移しましょう。

 

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

 

 

 

 


テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

 

昨日、名古屋入国管理局ですべての業務を終えた後、申請から3ヶ月になります就労ビザの審査状況を窓口で尋ねました。

すると担当の方から「本日発送です。お持ち帰り頂いてもいいですよ」と言われましたので手渡しで頂いてきました。

 

在留資格認定証明書は通常簡易書留で送られてきますが

タイミングがいいと手渡しで受け取ることができます。

尋ねたのが発送日でとてもラッキーでした。

 

このメリットとしては

・ご依頼頂いたお客様に簡易書留分(392円)をお返しできる

 

・一日早くお客様の元へお届けすることができる

 

・ラッキーな気持ちになれた

 

こんなところでしょうか

 

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス