「志葉玲(在日中国人)と言う馬鹿よ。お前らこそ、日本国民の声を聴け!日本国民の弱者を葬り去りたいならお前こそ日本から出ていけ。」


”ホントに自称“難民”だけ?NHK「クロ現」が無視した「暴行で流産」「拉致され殺害予告」当事者の声


志葉玲 
 

6/19(火) 11:00 


 
問題のクローズアップ現代+の放送 NHKウェブサイトより
 
 
 NHKの番組「クローズアップ現代+」が批判を浴びている。「日本での難民認定申請は、就労目的」という法務省・入国管理局の主張を無批判に伝えるものであった一方、実際に紛争地などから日本に庇護を求めてきた難民当事者の声は番組中、一切紹介されなかったのだ。「クローズアップ現代+」の番組内容に対し、難民支援に取り組むNPOからも、難民への差別を助長すると危惧する声明が出された。

ソース元
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180619-00086664/
----------------------------

↑ 日本破壊者の中国人志葉玲は本当に危険人物です。要注意なのです。

 

↑これが志葉玲と言う危険中国人

 

  難民受け入れで困るのは日本国民なのです。

 

 この志葉玲と言う中国人は自分らと外国人が日本で幸せになれば、日本人がどの様に困ろうと全く関係ないと言ったところなのです。

 

 今、日本ではこの様な外患誘致罪にあたる違法行為を働くバカ外国人がもの凄い勢いで増え続け、世論操作をしているので、日本国民は本当に気を付けなくてはいけないのです。

 

 偽装難民による日本の危機を説くのは真っ当な考えであり、その事実を問題として取り上げる真っ当な知識人がテレビで事実を訴えると、そのテレビ番組を平気で批判し世論誘導をしようとする、この様な外国人は外患誘致罪で逮捕しても良いのです。

 

 この様な悪質な外国人の偽善行為の為に、日本で偽装難民等大量の不良外国人が増え続け、夜道も安心して歩けない社会にさせられる筋合いは全くないと言う事なのです。

 

 志葉玲なる在日の目的は、「難民受け入れ」と言う否定しがたい「キーワード」で外国人が増え続け、外国人に命や財産が奪われても、外国人が、日本の社会保障やインフラをただ乗りして豊かに暮らせれば、日本文化が消えようが、日本人が消えようが社会が不安定になろうが、日本がどうなっても良いと言う考えなのです。

 

 志葉玲なる在日の考えは、日本人が今までまじめに頑張り、一生懸命努力し作り上げたインフラや蓄財した社会保障を外国人がただ乗りする為ならどんな手段を使っても良いと言う事なのでしょう。

 

 まさにその有利な手段として、否定し難い「難民受け入れ」と言う偽善行為を全面に出しているに過ぎないのです。

 

 こんな外患誘致罪の外国人に同調していれば、日本は必ずや外国人に乗っ取られます。

 

 植物でも昆虫でも動物でも、外来種は固有種より10倍も100倍も強いのです。

 

 まだ、少ないから良いや等言っているうちに、外国人が一定数を超えれば、その力には日本人は遠く及ばなくなり、アッと言う間に日本人は日本国内でもマイナーな存在になってしまうのです。

 

 外来種は繁殖能力や勢力拡大の力が強いのが生物の法則なのです。

 

 今、ここで早いうちに、難民やら移民やらを食い止めないと、いずれ日本と言う国はどこの国とも変わらない、生産性の貧しい荒れた国へと変貌してしまうのです。

 

 生産性の高い日本固有の優れた文化は消えてなくなってしまい、中東や南米の様に不安定な社会国家になってしまうのです。

 

 日本国民は、例え否定しずらい「難民受け入れ」と言えど、子々孫々の為に心を鬼にして否定して行かなければならないのです。

 

 理由の一つに外来種の圧倒的な強さにあると言う事を再認識するべきです。

 

 もう注意しましょうと言う段階ではありません。

 

 早急な阻止が必要なのです。

 

 難民受け入れで困るのは日本の行政であり、国民なのです。

 

 この様な日本破壊者共に日本を好き勝手にされてはいけないのです。

 

日本国民の知らぬ間に、この様な日本破壊者がどんどん増殖し日本は本当に危険な方向へと持って行かれているのです。

 

 本当に注意しなければいけないのです。この様な志葉玲の様な奴には抗議文を出しましょう。

 

以下、志葉玲のホームページ

https://www.reishiva.com/