旭川のデザイナー日記「こびん-Design-」

旭川のデザイナー日記「こびん-Design-」

このブログ、ポートフォリオ化しております。
1/10くらいしか載せておりませんが。

こんにちは!
こびん -Design-」代表 谷越のりあきです。
旭川を拠点にデザイン業務に勤しんでいます。
「目を引く。良くなる。話題になる。 デザインの力あなたに活かします。」を
キャッチコピーに東京、札幌、旭川の様々なデザインをさせていただいています。
ここでは日々の活動をなるべく紹介していきたいと思っていますので、
よかったらお付き合いくださいませ~!

 

 

 

この度、谷越のりあき/こびんデザインのポートフォリオサイトが完成致しましたのでご報告させていただきます。

 

過去に「作品集(ポートフォリオ)的なものを見せていただけませんか?」と4〜5回言われたことがありました。

回数でいえば相当少ないんですが(汗)

僕は毎回困りました。

今回は何のデザインをまとめたらいいのか、、、。全て見てもらう訳にもいかないし方法もない。

 

確かに気持ちはわかります。そりゃそうです!

知り合いに紹介されたデザイナーだからといって、デザイン力はいかほどか。案件にフィットするものが作れるのか。

それはわからないし、せめてどんなデザインをしてきたのかは見ておきたいですよ。

 

ブログやSNSなどで多少は紹介させていただいていましたが、デザイン業務のアーカイブをサムネイルで皆さんにさらりと見てもらえるものがあれば「これを見てよければご検討いただけますでしょうか?」と言えるのになあ、、と思っていました。

 

友人のウェブデザイナー早勢 ゆか(あさひかわホームページ商店街)氏がそんな僕の夢を叶えてくれました!

 

僕のポートフォリオサイトに対する要望やデザインをカタチにしていただきました。

本当にセンスが良くて尊敬するウェブデザイナーなので絶対に早勢氏にお願いしたかった。

 

なるべくシンプルに制作物のビジュアルのみを見ていただけるサイトにしてもらいました。

ブログほどデザインに対しての制作秘話などは載せませんが、そもそも僕の場合は制作秘話など必要とされていないと思うのでこのスタイルがいいなと(笑)

 

このサイトを見ていただいて「こんなデザインをしているのなら自社の案件にコミットするかも」という一つの参考サイトになれば幸いです。

 

改めて6年半ほどのデザイン業務を整理して“見える化”しました。

もちろんここに掲載していない業務も山ほどありますが(苦笑)

 

私の場合はスタイリッシュな方のデザイナーでは無いというか、、。なりたい願望はめっちゃあります!汗

私のサイトはスタイリッシュでかっこいいセンスのいいデザインばかりが並ぶポートフォリオサイトでは無いかもしれません。

しかし、私の武器は商業デザイナーとしての“デザインの幅”だと考えています。

何かのミッション達成のためのツールがデザインだと考えますので、これからも目的にあった“伝わる”デザインをしていけたらと思います。

 

お問い合わせフォームもございます。

私にできることがございましたら何なりとご相談ご連絡をいただけますようお願い致します。

 

制作ビジュアルは随時更新してまいります。

今後とも谷越のりあきとポートフォリオサイトを何卒よろしくお願い致します。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////

 

【谷越のりあき/こびんDesign ポートフォリオサイト】
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://cobin-d.com/

 

///////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

目を引く。良くなる。話題になる。
デザインの力あなたに活かします。

 

 

東京のIT系企業様からたくさん仕事をいただくようになりまして。

ありがとうございます!!

 

“働き方改革”って数年前から言われていますが

このクライアント様は産業医と企業を繋げることが業務でして

その企業は社員の精神面、体力面などの健全性を保つ義務が課せられました。

 

なんだかぼくのボキャブラリーだとわけのわからないことになっていますが

要するに社員がうつ病などになってしまわないように会社は配慮していかなければいけない時代になったのです。

 

そこで会社内に掲示する健康推進を目的としたポスターを販売するということでデザインしました。

 

五七五。

もともと嫌いじゃないです。

面白いポスターになったかなと^ ^

 

 

 

 

 

『イザナギ・イザナミ』は日本の生みの親。

日本版のアダムとイヴと言えばわかりやすい。

 

天空より槍で大陸を作るというシーンをビジュアライズしました。

という神話。

 

その舞台が東京大神宮を舞台に行われるのです!

すごいですね!おっしゃれ!!

 

デザインはぼく^ ^

 

裏面は演者のエコツミさんの宣材写真がとても魅力的だったので大きく^ ^

 

 

 

OMO7旭川さんは今年も攻めます!

世界の中でもトップレベルの良質なパウダースノーがうりの北海道。

旭川周辺のスキー場は特に良質なパウダースノーということで、

ウィンタースポーツを愛する国内外の方々が目指す場所になっています。

 

OMO7旭川はホテル周辺のスキー場の送迎バスを走らせるサービスを始めます!

「ホテル→スキー場→ホテル」というプレイヤーとしては夢のようなサービス。

ホテルがそこまでやるか!!

さすがOMO7旭川。

 

「旭川スキー都市宣言」のプロモーションビジュアルを制作しました。

スポーツを描くのは楽しいね^ ^

 

 

地元のフリーランス仲間、尊敬する友人ユカピ。

『旭川ホームページ商店街』の代表なのだが、この度10周年!!

おめでとう!!!^ ^

ウェブデザイナーとしての彼女のスキルとセンスはほんと素敵!!

大好きな仲間ですね。

で、彼女をモチーフに記念ビジュアルをデザインしました^ ^

 

 

 

そしたらいつの間にかオリジナルステッカー作ってた!(笑)

もらお!

 

リラクゼーションサロン『mash』というお店がオープンしました。

「手」をモチーフにしてほしい。というご要望。

どれだけシンプルに表現できるかが勝負と思っていて、

最終的にとても気に入ったデザインに落とすことができました。

そこそこの産みの苦しみ。

ロゴはほんとそう。

 

 

 

4年前からデザインしてきた「いにしえナイト」。

東京赤坂にある日枝神社での神話舞台。

自分が関わったイベントはなるべく行くようにしているのですが東京なのでなかなか行けずにいました。

この度ご招待いただく機会をもらえて感慨深く飛行機に乗り込みました。

デザイナーはビジュアルを作るにあたりペルソナを構想し、どのようにそのイベントに足を運び体感するかを空想想像しながら、そこに至る動機、入口、キッカケとなる魅力的なビジュアルを作るために奮闘するわけですが、今回はその4年越しの答え合わせになる日です。
有り難いです(°▽°)

 

 

 

観覧を終えて、

 

日枝神社での舞台ステキでした。
思ったより若い客層で驚きました。


毎年この舞台の関わっていたんだ!という感動と関係者の方々の暖かい振る舞いに感謝の気持ち
 

高層ビルの中にひときわ異彩を放つ白い鳥居
その横には屋外エスカレーター
 

何だか罰当たりのような気分で楽々上へ上がる
都会の神社は趣きが違うなと。

 

4年前。

最初に制作したデザイン

 

 

 

いよいよこの投稿の2日後に開催される、

NHK旭川放送局「ふれあい広場」。

 

このイベントというのはNHK旭川放送局の館内で様々なイベントを楽しむものでして、

開催は十数年ぶりとのこと。

 

放送局内に入れることだけでも貴重ですが、

家族で楽しめる催しがたくさんなんです。

 

NHK旭川様はこのイベント全体のブランディングを僕に依頼してくださいました。

 

プレッシャーはんぱね〜〜、、、

やることいっぱい、、

できんのかオレ。

 

結構やられてました(iДi)

 

でもやりきりました!!!

 

大量の経験値をいただいてレベルアップした気分です!気分だけです!

 

こわかった〜〜〜

 

特設サイトのデザインからはじまり、20項目くらいはデザインするものあったような。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

特設サイト「ふれあい広場

特設サイト「ハローサタデー 旭川

 

あとは当日現物たちを観るだけ!

正直ほぼビジュアルが必要なものはデザインしたかな。

楽しみ!

 

ワンワンも来るし!!

子供達にそのショーを観せられるからうれしーーー!!

 

当日の模様はまた投稿したいと思います。

 

 

 

駅マルシェ2018が今年も3日間開催されました。

今年はほぼ晴天でよかったですね!

 

中村印刷が自社ARアプリのPRのためステージに登場!

ぼくも家族で応援に!

とステージ前の席で待っていても時間になっても始まらない??

 

なんで!?

守屋さん(中村印刷)に電話!

つながらない。

どーなってるんだ!!

 

なんと僕、ステージを間違えておりまして、

僕がいたステージから200メートル先くらいの別ステージで行われていました・°・(ノД`)・°・

 

やってしまった。

 

あ、で、その自社ARアプリのPRとしてポストカードをお客様に配るということでモカを描き下ろしたって話です。(乱暴な終わり)