ケアンズでのロケーションフォト撮影【グリーン島プラン】 | 撮って綴って in ケアンズ

撮って綴って in ケアンズ

熱帯雨林、眩しい日差し、青の濃い広い空、自然に恵まれた素敵な片田舎で写真を撮らないなんて勿体ない!
日本で過ごした時間よりケアンズで暮らした時間の方が長くなってしまったイチ・カメラマンが綴る海外在住者ブログ。


テーマ:

読者の皆様こんにちは!

オーストラリアはケアンズ在住の日系カメラマン、

ケアンズレンズフォトグラフィーのブログへようこそ!

 

早速ですが、弊社で催行しているフォトツアーを当テーマ内にて一つずつ紹介します。

今回はこちら!

 

プラン名:ケアンズロケフォト・グリーン島プラン

プラン料金:58,300円〜(税込)

所要時間:およそ1時間(島内での撮影時間)

プラン内容要約:

撮影データ70枚以上、撮影時間約1時間、結婚式の前撮り・後撮りやハネムーンフォトにお勧め。 グレートバリアリーフに浮かぶエメラルドカラーのグリーン島のビーチや熱帯雨林で撮影するウェディングロケーションフォトツアー、衣装は予めご自身でご用意、ご着用下さい。小物等の持ち込みももちろんOK!。

 

撮影の流れ:

1. ご予約の日時
メールにて空き状況を確認の上、ご希望の撮影日時をご連絡下さい。
2. デポジット(予約金)
撮影代金の半額程度を弊社の日本国内銀行口座にお振込みいただいた時点で撮影日時の確定となります。
3. 事前打ち合わせ
リクエストも含め、全ての事前打ち合わせはEメールにて行います。(お電話させていただく場合もございます。)撮影に関する事柄だけでなく、ケアンズに関することでも何なりとお尋ね下さい。
4. 撮影日当日

朝10時にグリーン島内、プールサイドのバー前にて落ち合います。
通常はケアンズ港を朝8時半に出航する船に乗船しますが、お客様はオプションとしてヘリコプターで渡航することも可能です。これらの運賃は料金には含まれておりませんので各自で御手配下さい。
ちなみにフォトグラファー(カメラマン)のフェリー渡航費往復運賃は料金に含まれます。
撮影場所は島内のビーチ、桟橋、石畳、ボードウォーク、熱帯雨林の植物などです。

島内の徒歩による移動時間は撮影時間には含まれませんので可能な限り撮影します。
ドレスなどの服装は島内の更衣室がご利用いただけます。こちらも島内のプールサイドに設けられております。
ランチタイム(11:40am)頃までには終了しますので、その後お客様にはグリーン島をまだまだお楽しみいただけます。
・こちらのプランではヘアメイク&着付けは別料金で手配可能です。

・予めドレスやタキシードにお着替え下さい。
・撮影(お好きな小物もご持参下さい。)たくさんのポーズを撮影します。

5. データ納品

2〜3週間後、撮影した写真データはDropboxなどのクラウドホストを経由して、お好きな環境にダウンロードしていただけます。

 

備考:

※ご予約は10日前まで承ります。
※お支払いは事前払いと当日払いに分かれます。当日はVISA / Masterも対応できますが別途手数料が発生します。

※お手持ちカメラでの撮影は制限されますが、撮影は可能です。
※当日で構いませんが一緒に撮影する小物をお持ち込みの場合は必ずお知らせ下さい。

 

サンプル写真:

 

お客様の声

SKTさんの口コミ 総合評価★★★★★ 5

新婚旅行中に結婚式後撮りとして撮影していただきました。予約から当日までメッセージでのやりとりでしたが、レスポンスも早く、わかりやすく説明してくださって、とても安心しました。

旅行2日目に撮影していただきました。オーストラリアははじめてで、撮影場所を決めるのは不安に思っていたのですが、あらかじめスポットを選定してくれていたのが有り難かったです。

撮影の移動中は、オーストラリアの見どころや観光おすすめスポット、料理が美味しい地元のレストランなども教えて下さって、その後の旅行をさらに楽しむことができました。撮影してくださったカメラマンの比田井さんもとても気さくで話しやすい雰囲気の方でした。撮影当日は曇ったり晴れたりの変わりやすい天気でしたが、それに合わせて複数の撮影スポットに回ってくださったり、ポーズを指定してくれるので、ワンパターンにならず、バリエーションある写真になり、仕上がりを見るのがとても楽しみでした!恥ずかしがったり、盛り上げてもらったり、たくさん笑った撮影でした。写真だけでなく、楽しい思い出もできてとても感謝しています。オーストラリアに来る時はまたお願いしたいと思います!

(2018年6月にご参加)

 

さや08109774さんの口コミ 総合評価★★★★★ 5

ハネムーンでオーストラリアへ行くことを決めたので、せっかくなら記念に後撮りをしたいと思い、夫と一緒に撮影していただけるスタジオを探していました。
その中にこちらのスタジオがあり、はじめてのことで不安でしたが申し込む前に色々と親切に教えてくださったので、信頼できると思い決めさせていただきました。今思えば、あれだけ色々なところに連れてって撮影してくれたのにこの値段は破格だと思います!!
今回の旅行はツアーで申し込んでおり、フリーの合間に撮影をお願いしていたため時間が間に合うのか心配でしたが、私達に合わせていただけたのでとても充実した撮影をしていただくことができました。
スタッフさんは本当に親切で話しやすい方だったのでとても楽しく撮影してもらえました。
小物は、ブーケはあったほうが写真がさらに映えると思います。その他に小物も持っていけるとバリエーション豊かな写真がとれると思います。
ケアンズに行かれる予定があり、フォトツアーを検討されているかたには本当におすすめです!!

(2018年6月にご参加)

 

よくある質問

到着日に撮影することは可能でしょうか?

ケアンズへは日本の成田、関空からほぼ毎日直行便が飛んでおり、飛行時間は7時間弱、時差はたったの1時間であるため、アメリカやヨーロッパに比べても、時差ボケなど身体への負担がほぼ皆無で非常に楽な渡航先であり、テロや治安の心配も殆どありません。到着したその日の午前中に撮影に来られる方は少数ではありません。

 

撮影の時間帯はいつが良いでしょうか?

ケアンズは東海岸に位置するため朝焼け撮影はオススメです。午前中の撮影後は別のオプショナルツアーに行けたり、ショッピングなどに時間を当てられます。もちろん帰国日でも撮影できます。また夕景撮影や星空撮影なども可能で、撮影時間はお客様の日程に合わせ、いつでもフレキシブルに対応可能です。

 

どんな撮影場所がオススメですか?

北部ビーチでの撮影も良いですが、熱帯雨林を思わせる植物の中やサトウキビ畑の中などでの撮影も可能です。満天の星空を狙ったケアンズ高原での撮影も可能ですし、街中のネオン撮影ももちろん可能です。ケアンズは本当に色々なロケーション撮影に向いている場所です。

 

どんな衣装を用意したら良いでしょう?

最近はネット通販で探したウェディングドレスを持ち込む方が増えておりまして、その価格もわずか¥3,000〜10,000などど聞いています。ドレスも使い捨ての時代なのですね...。もちろん私服での参加も大歓迎です。
ブーケやブートニアも持参されても良いですが、当社にも一組お貸しできるものがあります。

 

持ち物を教えて下さい。

ビーチ撮影では靴を脱いで砂浜を素足で歩いたり、浅瀬で波を絡ませて歩くことなどが可能ですので、後で足を拭くのにタオルが一枚あっても便利かと思います。あとは一緒に撮りたい小物や備品をお持ちいただければOKです。

 

キャンセルポリシー:

予約確定後、下記に定める取消料をお支払いいただくことにより予約解除することが可能です。
撮影日を含め8日前までの解除・・・無料
撮影日を含め7〜2日前までの解除・・・基本プラン プラン料金及び事前申し込みオプション料金の50%
撮影日前日と当日の解除・・・基本プラン プラン料金及び事前申し込みオプション料金の100%

 

著者&撮影者紹介:

1993年よりケアンズ在住の日系フォトグラファー Ted HIDAI(比田井徹辰)

Cairns Showkai Pty Ltd - Managing Director
人物撮影を始めて既に十数年が経過、来豪してからずっと観光業に携わって参りました。

世界遺産を二つも持つこのケアンズで写真を通じてお二人のお役に立てて喜んで貰えたら幸甚です!

どうぞ宜しくお願い致します。See you soon in Cairns!

 

※こちらは保存版となり不定期的にアップデートを行う予定です。

Cairns Lensさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス