養育費について

テーマ:

 

離婚時、お子様がいらっしゃる場合、

養育費について、話し合いを行います。

 

その際、必ず一緒に考えられるのが、

面会交流権になります。

 

 

養育費は、お子様を育てる奥様に

旦那様から、子供の養育に必要な

お金を支給するものです。

 

 

それに対して、面会交流権は、

お子様と一緒に暮らさない旦那様が

奥様に対して、お子様に会わせて欲しい

とお願いする権利です。

 

 

どちらも夫婦のための権利ではなく、

お子様のための権利です。

 

 

養育費の金額ですが、一般的に

夫婦それぞれの年収とお子様の年齢、

お子様の人数によって、月の総額が

決まります。

 

 

それをお子様の人数で割り、一人当たりの

金額に直し、それぞれ何歳まで支給するのか

を決定します。

 

 

ただ、この決め方だと、お子様の将来の

進学とか、そういったことが加味されて

いません。

 

 

なので、それぞれどのような道を歩み、

どのようにその資金を形成していくか、

それを考えて、養育費の金額を

決める必要があります。

 

 

お子様が大きくなって上の学校に行くように

なった時に、困らないようにしておくことが

大切です。

 

 

この金額を決めるために必要な

資料について、お客様に合わせた資料を

提示させていただいております。

 

 

その資料を基に、旦那様とお話し合いを

して頂きます。

 

 

そしてもう一つの面会交流ですが、

 

 

離婚の理由が

DV、モラルハラスメント、等特殊な事情が

ない限り、面会交流を設定いただくことを

ご提案しております。

 

 

それは、お父様と、会うことを許してくれるお母様の

両方の愛が感じられる面会交流は、お子様の心の

成長にとって、とても大切なものだからです。

 

 

 

そして、これは何度も言っていることですが、

これらのことを決めたら、必ず公正証書に

していただきます。

 

 

大切なことは公正証書にしておきます。

 

 

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み下さい。

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

全力であなたの味方になります。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

 

 


行政書士ランキング

離婚で行政書士を選ぶ理由

テーマ:

 

ご依頼いただいたお客様の声です。

--------------------------------------

離婚しようと思った時、いろいろ調べました。

無料相談もいろいろ行きました。

 

 専業主婦の私には、弁護士の先生の報酬は

値段が高くて依頼できませんでした。

 

法テラスも考えたんですけど、

結局 費用を立て替えてくれるだけなので、

離婚後に高額の借金を背負うのは

やっぱり 辛いなって思って。

 

 自分でするから、とにかく教えてくれる人を

探して検索していて、こちらの ホームページを

見つけることが できました。

 

今は、依頼して本当によかったと思って ます。

----------------------------------------

 

離婚時、弁護士の方に依頼をすると、

 相手との交渉をしていただけます。

 

 

ですが、行政書士は、相手方との

交渉をすることはできません。

 

 

協議はご本人様同士で行って

いただく ことになります。

 

 

その代わり、協議をするにあたって

必要な情報や資料の提示、

今後の手続きの進め方について、

きちんと ご提示させていただきます。

 

 

お客様はその資料や情報をもとに

協議を重ねて頂き、離婚を成立させる

ことになります。

 

 

離婚成立時の公正証書の作成も公証役場と

事前にすり合わせを行い、 お客様は当日

公証役場へ行っていただき、 読み聞かせののち、

公証人に書類を 作ってもらうことになります。

 

 

 

また、離婚後縦割り行政の手続についても

きちんと、資料の提供、手続きの方法について

ご提示させていただきます。

 

 

 

離婚の時、情報がなかなか得られなかったり、

役所のサービスが教えてもらえず、わかりづらい

との声を聴きます。

 

 

そうならないように、事前に情報提供を

させていただくことをモットーにしています。

 

 

 

離婚を考えたとき、ぜひ相談にお越しください。

 

 

手続面とメンタル面の両面から サポートさせて

いただきます。

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み下さい。

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

全力であなたの味方になります。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


行政書士ランキング

 

 

離婚しようと考えられているご夫婦の中には、

既に別居されている方もよくいらっしゃいます。

 

離婚の手続きを進めていく上では、

お互い話し合いが必要になるのですが、

別居されていると、中々話し合いの時間が

とれなかったりします。

 

その上、

ダイヤオレンジ新学期に子供の名字が変われば、

いじめられなくて済む

 

ダイヤオレンジ学期の途中に引っ越しして転校

させたくない

 

など、離婚の成立させたい時期は

決まっていたりすることも多いです。

 

 

でも決めなければいけないことも

たくさんあるし、手続きもたくさんあります。

 

丸ブルー子供の親権はどちらが持つのか

丸ブルー面会交流はどうするのか?

丸ブルー養育費はいくらにするのか

丸ブルー養育費の支払いはいつまでするのか?

丸ブルー財産分与はどうするか?

丸ブルー持ち家はどうするのか?

丸ブルー車の名義はどうするか?

丸ブルー慰謝料はどうするのか?

丸ブルー年金分割の手続はどうするか?

 

等、決めるべきことのほかに

 

ダイヤオレンジ子供の名字の変更の手続き

ダイヤオレンジ各種役所への手続

ダイヤオレンジ引っ越しの手配

ダイヤオレンジ住む家の確保

 

等手続きもたくさんあります。

 

 

話し合いで離婚が済むとしても、

半年くらいはかかってしまう場合も

あります。

 

 

調停、裁判となると、さらに時間はかかり

年単位になることもあります。

 

 

元々話し合いがしづらい中で、

進めるため、きちんと準備をしていても

時間はかかることが多いです。

 

 

思っている以上に時間がかかり、

思っている以上にうまく進みません。

 

 

必要な手続、話し合いに必要な資料のご提示等、

できるだけスムーズに話し合いが進むよう

お手伝いさせていただきます。

 

 

離婚を考えだしたら早めにご相談にお越しください。

 

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み下さい。

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

全力であなたの味方になります。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

協議離婚と調停離婚

テーマ:

 

日本の離婚の約90%は協議離婚と言われています。

 ※2016年時点87.2%が協議離婚です。

 

調停離婚は10%で、裁判離婚はほんの数%です。

 

調停は離婚するためだけではなく、

丸ブルー夫婦関係を円満にするための調停

丸ブルー年金分割の割合を決めるための調停

丸ブルー財産分与を請求する調停

丸ブルー慰謝料請求の調停

 

丸ブルー親権者の変更の調停

丸ブルー養育費請求の調停

丸ブルー面会交流の調停

 

等様々にあります。

 

 

そして調停はあくまで、話し合いの

延長です。

 

誰かが決めてくれるわけではなく、

 

☆調停委員が双方の話を聞いて、

 

☆中立な立場で、

 

決着の方向を決めるお手伝いをしてくれる、

そんな感じです。

 

 

調停と聞くと、なんかすごい魔法みたいに

あっという間に解決しそうなイメージですが、

 

実際には、協議の延長に近いと思います。

 

また調停委員によって、対応もまちまちで

自分の話を聞いてもらえないと感じることも

あるようです。

 

実際調停をされた方にお話を伺うと、

 

丸ブルー調停委員が旦那さんの話を信じて

  自分に有利に話ができなかった。

 

丸ブルー旦那さんが収入を低く見積もったので、

 養育費や、財産分与で損してしまった。

 

等の声も聴きます。

 

調停に進むにしても、その前にきちんとした

情報を入手しておくことはとても大切

だと思います。

 

 

離婚時

ダイヤオレンジ養育費の相場

ダイヤオレンジ旦那さんの年収についての資料

ダイヤオレンジ財産について、きちんと把握する

ダイヤオレンジ慰謝料が取れるような事案なのかどうか

 

等、準備をしておく必要があります。

 

 

これらについて、協議で離婚を進める

段階からきちんとお話をさせていただき、

 

もし、調停の段階へ進んだとしても、

対処できるようなサポートさせていただきます。

 

 

全力であなたをサポートします。

 

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み

下さい。

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


行政書士ランキング

 

 

離婚してからの経済的援助

テーマ:

 

離婚して数年経つお客様からのご相談です。

-------------------------------------------

 子供が大学に進学したいと言っていますが 

 

今の養育費ではとても賄えません。 

 

元夫に経済援助の追加をお願いできますか。

--------------------------------------------

 

離婚して年数が経ち、事情が変わる

事はあると思います。。

 

養育費を考えるときに、先の事情まで見越して

決めておくことは、とても大切です。

 

でも、事情が変わった時に、元旦那様に

相談して、変更することはできます。

 

 

ただし、相談しないといけないので、

 

丸ブルーもう一度連絡を取らないといけない

丸ブルー合意をしてもらわないと変更ができない

 

 

その結果、、、

 

ダイヤオレンジいやになって別れた相手からの連絡を

  快く思われないこともあります。

 

 

ダイヤオレンジお金の無心をされたと怒りだされる

  かもしれません

 

 

ダイヤオレンジ相手に経済的に余裕がなければ、

  認められないこともあります。

 

 

 

ですので、この変更は、最初に養育費の額を

決める時より、ハードルは高くなります。

 

 

そのハードルを無事乗り越えて変更が

できた場合は、

 

きちんと公正証書に残しておきましょう。

 

 

 

離婚を考えられた時だけでなく、

離婚して時間がたってから出てきた悩み等も

是非ご相談ください。

 

離婚した数年先を見越して

お話をさせていただきます。 

 

後から困らないためにも

早めにプロにご相談してください。

 

全力であなたをサポートします。

 

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み

下さい。

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


行政書士ランキング

 

 私は行政書士なんですが、

​離婚のご相談もとても多いです。 

でも

「離婚=行政書士」

ってなんかピンとこないですよね?



​離婚する時にとても大事な書類があって

その書類作成をできるのが行政書士です。​



「公正証​​書​」​っていうあまりなじみがない

書類ですが、公正証書は、法律に

従って作成する文書​で

証拠能力があり、契約不履行等の場合、​

強制執行をすることができ​ます。




だから、離婚の際に公正証書を​絶対に

​作った方がよい​です。​ 

 

離婚の際に公正証書を作らなかっために

財産をもらえなかったり、

養育費が支払われなかったら、

​子供と面会ができなくなったり、、、



後々で後悔して欲しくないから

公正証書の存在を知ってほしいです。​


​​

​離婚は​一時の感情ではもちろんなく、ずっと抱えてこられた思いで、

もう限界と思って決意されると思います。


ただ、​そ​の思いだけで、離婚届​を​出すことは、避けて欲しいです。



離婚届を出し​た後に

​​養育費や財産分与、慰謝料といった

お金の話をしてもうまくはいきません。


ですからあらかじめ、


丸ブルー相手方の有責に対する慰謝料

丸ブルー婚姻期間中の財産分与

丸ブルー将来受け取る年金について

丸ブルー子供の養育費

丸ブルー子供との面会


こういった内容は、お互い話し合い、

それを公正証書にしておくことで、

それぞれの約束が果たされることになります。



慰謝料や養育費だって、統計は出てますが、

個々の事情で変わります。



又、公正証書に残さなければ、強制力がなくなるので、支払われなく確率がぐっと上がります。



離婚を考えた​時には、​私を頼って下さい。

​離婚後も自分と子供を守るために公正証書を作りましょ。​

​​

 

手続き面から心理面まで幅広く

お客様に寄り添うことをモットーに

しております。

 

 

手続の面でのお困りごと、

心理面での不安など、

是非お気軽にご相談ください。

 

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み

下さい。

 

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

全力であなたの味方になります。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


 

 


行政書士ランキング

離婚する?

テーマ:

 

お客様の相談の事例です。

-------------------------------------------

いつものように口喧嘩をしたときに、つい

「離婚する?」と思ってもいないことを

言ってしまったんです。

 

でも、本当に思ってなかったし、いつもの

喧嘩のように次の日になれば仲直り

できるそんな風に思ってました。

 

でも、次の日、主人から

「そっちがその気なら、こっちにも考えがある」

そういわれてしまって・・・。

 

その後いくら謝っても許してもらえず、

どうしたらいいのかわかりません。

 

許してもらうどころか、最近はひどいことも

言われるようになり、彼への愛情も

今はもうなくなってしまったのかも・・。

------------------------------------------

 

些細なことから、どんどん絡まっていってしまって、

自分たちだけでは、どうにもならなくなる・・・・。

 

ここまで来てしまうと、離婚を回避するのは

難しいかもしれません。

 

でも、もっと前の段階で、お二人にお会いし、

お話を伺えていたら、、、、

 

 

もしかしたら、お互いの

思いを共有することができ、

離婚を回避できたかもしれません。

 

 

当事者同士では、うまく話せないことって

よくあると思います。

 

 

他人のことはよくみえるのだけど、夫婦だと

どうしても感情が先に立ってしまいます。

 

 

私自身も、主人に言わなくてもいいことを

言ってしまったり、素直に感謝の気持ちや、

謝罪の気持ちが言えないことあります。

 

 

だからこそ、冷静になるために、第三者に

話を聞いてもらうことはとても有効なことだと

思います。

 

 

一人で抱え込まずにご相談にお越しください。 

 

 

心理面から手続き面まで幅広く

お客様に寄り添うことをモットーに

しております。

 

 

少しでも、不安や疑問がありましたら、

是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み

下さい。

 

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

全力であなたの味方になります。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


行政書士ランキング

離婚と手続

テーマ:

 

離婚しよう!そう決意した時、次に考えることは

何でしょうか???

 

丸ブルー私の離婚理由って慰謝料もらえるのかな?

丸ブルー子供がまだ小さいけど、養育費って払ってもらえるの?

丸ブルー養育費の相場っていくらなの?

丸ブルーこの後、どんな手続きが必要なの?

丸ブルー養育費って払ってもらえなくなるって聞くけど、

それ本当?どうすればいいの?

 

 

こんな感じで、手続き面とか、現実的に

お金はどうなるの?

 

離婚を経験したことがない人には、

わからないので、このような疑問や

不安が出てくる人が多いです。

 

 

私のところにご相談にみえるお客様も

最初にお金を話をされる方、

手続の話をされる方

は結構みえます。

 

 

皆さん、ご自身で調べて、でもわからない所を

聞きに来るそんな感じです。

 

 

離婚の原因がはっきりしていて、

離婚の決意が変わらない場合、

そのまま手続きのお話を進めさせて

頂きますが、

 

 

お話を伺う中で、もしかしてまだ決意

されていない?

 

 

と感じられてお客様には、まず、じっくり

お話を聞き、本当はどうしたいのか?

そこをしっかり聞かせていただくように

しています。

 

 

最終的に離婚をするになるまでは

手続のお話などはさせていただきません。

 

 

 

なぜなら、手続も、お客様一人一人の状況で

丸ブルー養育費の金額

丸ブルー慰謝料が発生するかどうか

丸ブルー慰謝料の金額

丸ブルーその他行政の手続

 

等、すべて変わってきます。

 

 

ですので、本当に決意されてきた

お客様にのみ、手続についての

お話を進めさせていただきます。

 

 

 

心理面から手続き面まで幅広く

お客様に寄り添うことをモットーに

しております。

 

 

少しでも、不安や疑問がありましたら、

是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

ご相談は下記のフォームよりお申込み

下さい。

 

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

全力であなたの味方になります。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


行政書士ランキング

3月11日という日

テーマ:

 

2年前の今日、コスモスの入会前研修が終わりました。

コスモスに入会して、もうすぐ2年。

寸劇や無料相談で少しづつ、後見制度や

任意後見制度についての認知のお手伝いが

できているのかな~と思います。

 

そして8年前の今日、あの震災がありました。

 

震災の時、私は前職の職場で上司との面談中

でした。

 

かなり揺れて、面談場所に閉じ込められたらどうしよう

そう思った記憶があります。

 

 

その後、テレビを見て、なんて大変なことに

なったんだろうと思った記憶があります。

 

3,4年前、主人と岩手県へ旅行に行きました。

まだ、復興には程遠い現状がたくさんあり、

あ、まだまだなんだな~と思いました。

 

帰りの車から見えた、放射能計?の数値も

どんどん上がっていくの見て、本当に

まだまだなんだなって実感しました。

 

 

8年経ち、鉄道が復旧するというニュースを

見ました。

 

でもまだ仮設住宅で暮らしてる方がいるニュースも

流れてきています。

 

 

これからも自分にできる復興のお手伝いを

探してしていきます。

 

 

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


行政書士ランキング

 

 

モラハラで苦しんでいたお客様の声です。

-----------------------------------------------

離婚を決意する前、

旦那さんのことを両親に相談しようと思ったんですが、

旦那さんが両親にすでに取り入っていて、

両親もまるで洗脳されているようで、

相談しても、私が悪いみたいになってしまって・・・。

 

だから、誰にも相談できなかったんです・・・。

------------------------------------------------

 

モラハラをされる男性の中には、

対外的にはとても紳士的にふるまわれたり、

両親にとても気を使われたりして、

 

被害者の方が、外部の方に相談しようと

しても、中々信じてもらえないことが

あります。

 

 

こうなってしまうと、中々うまく物事が

進められなくなってしまいます。

 

 

モラハラの状況はとても

つらいものだと思います。

 

 

でも、その状況が正しいと思いこんで、

誰にも何も相談できず、

 

そのままずっと我慢し続けると・・・

 

最終的に自身の精神のバランスが 

崩れてしまうことになってしまいます。

 

 

モラハラされているのは、

あなたが悪いからではありません。

 

 

つらい状況からは逃げ出しても

いいんです。

 

 

第三者には相談しにくいかもしれませんが、

病院へ行ったり、カウンセリングに行ったり

するような気持ちで、ぜひご相談ください。

 

全力であなたのサポートをさせていただきます。

 

相談はこちらのフォームから

お申込みください。

こちらのフォームよりお問合せ下さい

 

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

離婚、相続、遺言などご家庭の

お悩みに寄り添います。

 

行政書士さのよしみ事務所

ホームページはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 


行政書士ランキング