天草のイルカが私たちと一緒に泳いでくれました。
{827948D0-8051-4CDA-8FFA-5864A08B0694}




天草の旅、2日目。

風は冷たいのですが、快晴です。
まずはイルカウォッチング🐬へ。

{D2612320-78A0-4FFE-B4DE-E802E45674D2}

イルカ遭遇率99パーセント。
本当に?

風が強いのが心配ですが、いざ出陣。
平日朝の出航だからか、乗客は私たちだけでした。
{A519BEE7-ECE0-4A5D-942F-05271F77B5D4}
貸切のため、小さな漁船。
今日の風をかんがえると、やや不安もあります。

それでも、ゆっくり船をすすめて下さり、イルカ生息地へ。


いました!

{A2397B8A-ECD1-4F3D-8929-89853DF7F47A}


イルカがあちらから近づいてくるのですね。

船がスピードを上げると、イルカが並んで競走します。
{603DB3F7-0287-42FB-9928-029788A11EAF}


そんな風に書くと、

わあ、素敵!

みたいな印象を持たれるので、補足すると、


波が半端ない!
船が揺れる!

転覆しないのが不思議なくらいです。

{F1F94B9F-6712-4B2A-8C62-F9F54B4EC6DC}

{3F67806A-0143-401F-8F63-F97190B8EC5E}

大抵のことは平気な私ですが、今日のうねりには驚きました。

お客様もグロッキー気味で、顔面蒼白。

これはまずいと、ドライバーさんが気を利かせて、珍しいお菓子の店に案内してくださいました。

柿に点々をつけて、

ガキ大将。

干し柿の中にあるものが入っていて、
驚きの味。

その場で頂き、あまりの美味しさにお土産購入。

{8A71A55D-14D3-48B6-96BD-8AEC0A042929}

お客様、顔面蒼白から満面の笑みに変わりました。

薬よりお菓子。


車を南に走らせ、崎津へ。

昼食のお寿司を食べに向かおうとしたら、
おじさんに呼び止められました、

杉ようかん?

{836F5105-B1B2-448A-BA1E-0B19C77BDF50}


{A77C25DB-EC5D-490C-A885-A5B3BE1DBAF8}

ようかんと言うよりお餅。
寿司前に買い食いしてしまいました。

柔らかな、優しい味でした。


さて、お寿司。

ドライバーさん、イチオシの創作寿司。

海月(くらげ)。

{D26AF9FC-4814-4ABC-94D9-3026ED9C2E58}

カウンター8席ほどと、テーブル席。

お客様とカウンターに並んで頂きました。
{E9A59BEF-1A9D-4313-AC1E-16C6C4B385A9}

私は福岡のしめ寿司さんが日本一の創作寿司だと信じていますが、こちらのお寿司も絶品、感動。
{A0BDA016-160B-487A-837D-DDCE773E6BC7}

私は飲食であまり感動と言う言葉を使うのは好きではありませんが、海月さんのお寿司は、掛け値無しの感動でした。

お店の雰囲気も素敵。カッコつけてませんが、センスが良い。
{0B2739DF-5C33-4198-8D56-7748D3004139}

すでに大満足、大満腹ですが、
午後の観光を続けます。


長くなりましたので、続く。
{AF284C35-F955-4AB5-B331-04EF4A9D9BC2}
崎津天主堂。



AD