【第100回記念】
2020.6.1.YouTube Live 高萩徳宗のひとり放送局
「活動を事業にする」22 時から生配信

 

 

おかげさまで今日で第100回。

応援してくださった全ての方に心から感謝いたします。

 

【第100回記念】

2020.6.1.YouTube Live 

高萩徳宗のひとり放送局

「活動を事業にする」

 

・今晩22 時から生配信 
 Pertixからのチケット申し込みはこちら

 https://100beltempo.peatix.com

 

・YouTubeライブのリンク先はこちら
 https://youtu.be/S2yTOhjkeFQ

 

 

----------------------------------

 

YouTubeライブ高萩徳宗のひとり放送局

 

・第100回

2020年2月27日に第0回を生配信して、
今日まで連続配信を継続しました。
 

視聴者の皆さまに支えられて今日は第100回です。
応援ご支援に心からお礼申し上げます。

「継続は力なり」が小さい頃から苦手でした。

何をやっても3日坊主どころではありません。
それでもYouTubeライブをここまで続けて来れたのは、
無条件に受け入れてくださる方がいたからです。



今日のテーマは「活動を事業にする」です。


資本主義経済が行き過ぎた社会では
「勝てば官軍」的な考え方が優位になります。

上手くやっちゃった人が大儲けし、
真面目に市井でコツコツと汗流す人は報われない。



例えば、

捨て猫や捨て犬を保護して里親を探す活動をしている人。
生活に困窮している家庭の子供にご飯を食べさせたり、
勉強を教えたりする活動をしている人。

社会には必要なことですが経済的な裏付けはほとんどなく、
不安定な寄付に頼ったり、自分のお金を持ち出している人も大勢います。

 

日本では特にこの傾向が顕著です。

その原因は滅私奉公を美徳とする傾向が強いからだけではないのです。


私は経営者としては全く能力が不足していますが、
ベルテンポを20年経営してわかったことは

 

「世の中には事業としては成り立たないことがたくさんある」

 

です。

 

自分の経営能力のなさを棚に上げて愚痴みたいになりますが、
行き過ぎた資本主義経済においては
「絶対に成り立たない事業モデル」が存在します。

まさに捨て猫、捨て犬の保護や子供食堂やボランティア塾、そしてベルテンポもです。

では、どうすれば良いのか。

それは「活動を事業」にするのです。

活動を事業にするためには、

1 考え方を整理する

2 そのために問いを立てる

3 必要なのはお金より仲間 ダンバー数は結構正しい

4 カリスマにならない、信者を作らない

5 仲間との距離感を大切にする

6 上から目線にならない

7 自分が引退しても回る仕組みにする

本当に良いこと=社会に必要な活動をされている人は世の中に大勢います。

 

それは町の食堂かも知れないし、農家さんや漁師さんかも知れない。

旅館さんも介護タクシーも社会には絶対に必要です。

それが「想いからの活動」にとどまらず事業として永続しなければ、良い社会にはなりません。


私なりの決意表明を含めて、今日もざっくばらんにお話しします。晩酌しながら、ソファに寝そべりながら聴いていただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。ありがとうございます。



チャット、コメント大歓迎です。

6月1日(月曜日)22時からYouTubeライブでお届けします。


このYouTubeLiveは高萩が主宰する共創チーム勉強会、ベルテンポカレッジメンバー、ベルテンポファミリー向けの生放送です。限定公開ですが、「たまたま見つけた方」「高萩からリンク先が届いた方」も何かのご縁です。町を歩いていたら大道芸人が何かやっているね、というくらいの通りがかり感覚でお楽しみください。

※視聴は無料です。無料チケットをお申し込みください。

 

※「投げ銭」はどうぞお気遣いなく無料チケットでお申し込みいただけるだけで私は嬉しいです。それでもぜひ、とおっしゃってくださる方は、大道芸人に投げ銭をする感覚でお願いできたら、明日の夕飯が吉野家の頭大盛りになるかも知れません。牛すきは成功した時の楽しみに取っておきます。

ありがとうございます。


※よろしければ「1万人の夢と想いをつなぐプロジェクト」への参加をお願い致します→1万人がひとつになれば色々なことができます。

 https://ameblo.jp/b-free/entry-12600577551.html


・共創チーム勉強会(ご入会受付中。今、45名です。仲間が150名になったらきっとインスパイアします)
 https://www.beltempo-kyoso.com/

・これまでYouTubeLiveで放送した内容
 https://www.beltempo-kyoso.com/youtube-live/

・ベルテンポカレッジ(若い人の学びの場。若いの定義はあなた次第。お気軽にどうぞ)
https://tinyurl.com/yc6ukelo


主催者 有限会社 ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ 代表取締役 高萩徳宗